« 職質の警察官に車ぶつけ重傷、高1少女らも逮捕 強殺未遂容疑(3日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(3日) »

2010年6月 3日 (木)

性犯罪者の出所者27%の所在未確認 情報提供5年、警察庁集計(3日)

子どもへの性犯罪で服役した者の出所情報提供が始まった平成17年6月以降の5年間で、法務省が740人の情報を警察庁に伝え、うち27%にあたる200人の所在が5月末時点で確認できていないことが3日、同庁の集計で分かった。

関連記事

記事本文の続き 740人中、出所後に犯罪で摘発されたのは167人。うち43人は子どもを狙う性犯罪を繰り返しており、警察が所在確認できない中での再犯のケースもあった。

 同庁は「居住地が出所時から分からない者もおり完全な所在確認には限界があるが、より多くの把握ができるよう検討する」としている。

 情報提供は16年の奈良市の女児誘拐殺人を機に始まり、13歳未満者への強姦など凶悪な性犯罪での服役者が対象。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 職質の警察官に車ぶつけ重傷、高1少女らも逮捕 強殺未遂容疑(3日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(3日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48531586

この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪者の出所者27%の所在未確認 情報提供5年、警察庁集計(3日):

« 職質の警察官に車ぶつけ重傷、高1少女らも逮捕 強殺未遂容疑(3日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(3日) »