« 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(9日) | トップページ | ひったくり容疑の男、犯行現場近くに落としたものは…(9日) »

2010年6月 9日 (水)

バレーボール元日本代表、密売目的で覚せい剤所持(9日)

大阪府警薬物対策課は8日、元バレーボール全日本代表選手の無職高橋智則容疑者(36)(大阪市中央区高津)を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕した。

 高橋容疑者は「売るために持っていたのではない」と営利目的を否認しているが、府警は、密売グループの一員とみて追及する。

 発表では、高橋容疑者は同日午前9時頃、大阪市都島区のビジネスホテルで、密売目的で少量の覚せい剤をセカンドバッグに隠し持っていた疑い。

 府警が密売グループの拠点とみていたホテルの一室を捜索した直後、高橋容疑者が部屋を訪れたという。

 高橋容疑者は、1996年からVリーグ(現・プレミアリーグ)の新日鉄ブレイザーズ(同・堺ブレイザーズ)やJTサンダーズなどに所属し、全日本代表にも選ばれ、2006年に現役を引退した。

 

« 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(9日) | トップページ | ひったくり容疑の男、犯行現場近くに落としたものは…(9日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48581087

この記事へのトラックバック一覧です: バレーボール元日本代表、密売目的で覚せい剤所持(9日):

« 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(9日) | トップページ | ひったくり容疑の男、犯行現場近くに落としたものは…(9日) »