カテゴリー

« 琴光喜関恐喝 元力士を逮捕(24日) | トップページ | イラク通貨買わせる投資トラブル、被害続出(24日) »

2010年6月24日 (木)

九州南部を襲った大雨が夏野菜の出荷に影響 茨城県では農作物の盗難が多発(24日)

夏野菜の出荷を前に農家から悲鳴が上がっている。その理由は、記録的な大雨と大量の盗難だった。
九州南部を襲った記録破りの大雨は、24日夜から再び非常に激しい雨が降る見込みで、25日夕方までに、多いところで300mmの雨が予想されている。
そんな中、鹿児島・指宿(いぶすき)市の畑では、オクラの生育に早くも影響が出始めている様子だった。
鹿児島・指宿市は、日本有数のオクラの産地だが、2009年の同月と比べると、出荷量が2割もダウンしているという。
その理由について、オクラ農家の南 耕太郎さんは、「風が吹くと、幹と実がすれるんですよ。傷が入ってしまって、売り物にならない」と話した。
強い雨で黒い傷が入ったオクラや、黄色く変色し、実が育っていない様子が見受けられた。
オクラ農家の南 耕太郎さんは、「黄色くなったのは、ボロッと取れてしまう。長雨による日照不足で、受粉ができない」と話した。
春先、寒暖の差が大きかったうえ、長雨で花が咲かず、実がつかないという。
オクラ農家の南 耕太郎さんは、「天候には勝てないから、どうしようもない」と話した。
一方、関東の茨城県でも、農家を悩ませる事態が起きている。
21日朝、茨城・古河市の畑では、8個のスイカが盗まれていたことがわかった。
現場の畑を見ると、踏み荒らされている様子がうかがえた。
無残にむしり取られたスイカ。
隣の別の農家でも、同じ21日朝、スイカ30個が盗まれていたという。
被害に遭った農家の人は、「去年はなかったんですけど、ことしだけやられた」と話した。
実は、茨城県内では、6月、農作物の盗難が多発している。
被害に遭った農家の人は、「丹精込めて育てたものをとるなんて、ひきょうだ」と話した。
スイカ以外にも、ナスやトマト、メロン、カボチャなど、被害総額は、わかっているだけで120万円以上にのぼるという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179656.html

 

« 琴光喜関恐喝 元力士を逮捕(24日) | トップページ | イラク通貨買わせる投資トラブル、被害続出(24日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 琴光喜関恐喝 元力士を逮捕(24日) | トップページ | イラク通貨買わせる投資トラブル、被害続出(24日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ