« 「相撲協会 設立以来の危機(22日) | トップページ | 車に乗った男が11人をはねる 男を逮捕(22日) »

2010年6月22日 (火)

角界野球賭博問題 警視庁、琴光喜からの被害届を受理 恐喝事件の本格的な捜査へ(22日)

大相撲の野球賭博問題で、大関・琴光喜が賭博をめぐって元幕下力士に脅された場に、暴力団関係者も同席していたことがわかった。警視庁は、すでに琴光喜からの被害届を受理していて、近く、恐喝事件の本格的な捜査に乗り出す方針。
琴光喜は、賭博の支払いをめぐってトラブルになり、元幕下力士に現金およそ350万円を脅し取られ、さらに、1億円の支払いを要求されたとされている。
警視庁によると、1億円を要求された場には、野球賭博への関与を認めた大嶽親方が琴光喜と一緒にいたほか、元幕下力士が連れて来たとみられる暴力団関係者が同席していたという。
また、元幕下力士の親族によると、6月上旬に本人から電話があり、「恐喝はしていないが、警視庁の捜査には応じる」などと話していたという。
一方、元幕下力士の弟で阿武松部屋の現役力士も、親族に対し、「兄の恐喝はまったく知らない」と話していたという。
警視庁は、すでに琴光喜からの被害届を受理していて、近く恐喝事件について本格捜査に乗り出す方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 「相撲協会 設立以来の危機(22日) | トップページ | 車に乗った男が11人をはねる 男を逮捕(22日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角界野球賭博問題 警視庁、琴光喜からの被害届を受理 恐喝事件の本格的な捜査へ(22日):

« 「相撲協会 設立以来の危機(22日) | トップページ | 車に乗った男が11人をはねる 男を逮捕(22日) »