« 埼玉・春日部市で2人組の男が住宅に押し入る 女性を縛り現金200万円を奪い逃走(27日) | トップページ | 埼玉で地蔵損壊相次ぐ、新たに2件(27日) »

2010年6月27日 (日)

拉致被害者・田口 八重子さんの家族らが出身地で集会と写真展 解決に向け協力訴える(27日)

田口 八重子さんが拉致されて32年となる6月29日を前に、田口さんの家族らが出身地の埼玉・川口市で集会と写真展を行い、解決に向けた協力を訴えた。
集会で田口さんの長男・飯塚 耕一郎さんは、「政府は解決に向けて、戦略を持って取り組んでほしい」と訴えた。
また、兄の飯塚繁雄さんは「党派を超えた問題なので国会議員が一体となって拉致問題に取り組んでほしい」話した。
飯塚繁雄さんは「まさに耕一郎の姿が証拠で、1歳の時に別れてもう33歳というこの現実」と話した。
飯塚 耕一郎さんは「われわれ家族には時間がないんです。時間がただ一刻一刻すぎることが、拉致問題において罪」と話した。
田口さんは、都内の飲食店の従業員だった32年前の6月29日に、耕一郎さんを残して北朝鮮に拉

Logo4_2

致された。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179757.html

 

« 埼玉・春日部市で2人組の男が住宅に押し入る 女性を縛り現金200万円を奪い逃走(27日) | トップページ | 埼玉で地蔵損壊相次ぐ、新たに2件(27日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48730342

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者・田口 八重子さんの家族らが出身地で集会と写真展 解決に向け協力訴える(27日):

« 埼玉・春日部市で2人組の男が住宅に押し入る 女性を縛り現金200万円を奪い逃走(27日) | トップページ | 埼玉で地蔵損壊相次ぐ、新たに2件(27日) »