« 飼い猫の胸部から“銃弾” 石川・内灘町(29日) | トップページ | バカラ賭博容疑で17人逮捕 愛知県警(30日) »

2010年6月29日 (火)

「訪問型ヤミ金」容疑の2人を逮捕(29日)

 中小企業を対象に法定金利を超える高利息で金融業を営んだとして、山形県警長井署は28日、東京都板橋区本町、無職池田利晴(26)、埼玉県戸田市上戸田、設備工伊沢一巳(31)の両容疑者を出資法違反の疑いで逮捕した。

 貸付先に直接出向き、確実に回収を図ろうと交渉する「訪問型ヤミ金融」だったという。

 発表などによると、池田容疑者は2008年11月頃、置賜地方の企業の60歳代男性社長に80万円を貸し付ける際、同法が定めた金利(1日0・3%)を超える利息を受け取る契約を結び、08年11月~09年11月頃に複数回にわたり、法定金利の約7~12倍の計約265万円の利息を受け取った疑い。伊沢容疑者は08年11月~09年1月頃に共謀した疑い。

 池田容疑者らは「サイトウ」の名称で都内に事務所を構え、全国の中小企業にダイレクトメールを送って勧誘。被害者の所在地近くの喫茶店などで交渉していたとみられる。

 

« 飼い猫の胸部から“銃弾” 石川・内灘町(29日) | トップページ | バカラ賭博容疑で17人逮捕 愛知県警(30日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48752309

この記事へのトラックバック一覧です: 「訪問型ヤミ金」容疑の2人を逮捕(29日):

« 飼い猫の胸部から“銃弾” 石川・内灘町(29日) | トップページ | バカラ賭博容疑で17人逮捕 愛知県警(30日) »