« 岐阜・可児市の中学校で女子生徒が服を脱がされ裸の写真をメールで送信されるいじめ(28日) | トップページ | 「アイドルが身につけている」詐欺 男を再逮捕 神戸(29日) »

2010年6月29日 (火)

大嶽親方も立件へ 勝ち金「自分のもの」と供述(29日)

【大相撲野球賭博

 野球賭博をめぐり、日本相撲協会の特別調査委員会に、大関、琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=が仲介役に求めた勝ち金500万円は「自分の野球賭博によるものだった」と説明した大嶽親方(42)=元関脇、貴闘力、本名・納谷忠茂=は警視庁の任意の事情聴取にも同様の供述をしていたことが28日、分かった。琴光喜関を被害者とする恐喝事件の構図は変わらないが、発端は大嶽親方の回収依頼だった可能性も浮上。警視庁は大嶽親方の賭け金が大きいことなど琴光喜関以上に悪質性が高いとみて、賭博容疑での立件に向け裏付けを進める。

関連記事

記事本文の続き 恐喝容疑で逮捕された元幕下力士の古市満朝容疑者(38)は1月下旬、琴光喜関に対し、「マスコミや警察に知れたら大変なことになる」などと賭博関与への口止め料を要求し、現金350万円を脅し取ったとされる。琴光喜関は平成21年12月、野球賭博の「勝ち金」500万円を、胴元との仲介役の元力士(34)に請求。元力士は同じ胴元に借金のあった古市容疑者から受け取るよう依頼し、琴光喜関から請求を受けた古市容疑者が逆に犯行に及んだとみられていた。

 しかし、捜査関係者によると、大嶽親方は警視庁の事情聴取に対し、琴光喜が元力士に行った請求は、自分の勝ち金回収を琴光喜関に依頼したものだと説明。野球賭博で膨らんだ借金の返済に困り、琴光喜関から数千万円を借りていたという趣旨の供述もしたという。警視庁は琴光喜関からの借金がかさんだ大嶽親方が自分の勝ち金を返済にあてようと、琴光喜関を回収に向かわせた可能性もあるとみている。

 琴光喜関と大嶽親方はともに二所ノ関一門で野球賭博を通じても親交が深かったとされる。

 琴光喜関は350万円を脅し取られた後も古市容疑者から恐喝を受け、大嶽親方に相談。大嶽親方は3月に大阪市内で行われた古市容疑者らとの交渉の場に同席し、恐喝をやめるよう古市容疑者に忠告していたことも判明している。

 警視庁はすでに賭博容疑で琴光喜関を立件する方針を固めており、大嶽親方とともに書類送検する方向で捜査している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 岐阜・可児市の中学校で女子生徒が服を脱がされ裸の写真をメールで送信されるいじめ(28日) | トップページ | 「アイドルが身につけている」詐欺 男を再逮捕 神戸(29日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大嶽親方も立件へ 勝ち金「自分のもの」と供述(29日):

« 岐阜・可児市の中学校で女子生徒が服を脱がされ裸の写真をメールで送信されるいじめ(28日) | トップページ | 「アイドルが身につけている」詐欺 男を再逮捕 神戸(29日) »