« タクシー運転手切りつける 堺、強盗致傷容疑で男逮捕(20日) | トップページ | オウム事件被害者に給付金申請呼びかけ(20日) »

2010年6月20日 (日)

暴力団事務所が国有地不法占拠…和歌山(20日)

和歌山県が管理する和歌山市内の国有地にある建物が、最近まで山口組系暴力団事務所として不法に占拠されていたことがわかった。

 県は約3年前に実態を把握し、建物の所有者に撤去を求めるなどしたが難航、結果的に暴力団に使用を許す状態が続いていた。

 県と県警によると、国有地は大門川河川敷の同市北新金屋丁にある27平方メートル。2階建ての鉄筋建物が立っている。

 一帯は1952年頃、区画整理で近くの商店主らが移転、占用料金を県に支払い、店舗や住宅を構えているが、問題の土地は2003年3月、最後の占用権者が更新せず、法的な占有者はいないという。

 県は07年5月、建物が組事務所として使われていることを把握し、建物の登記簿上の所有者に撤去を求めたが、複数の人物が所有者を名乗るなどし、交渉は難航。組側にも文書や口頭で何度か退去を促したが聞き入れられず、結局、組事務所は今年4月頃、別の場所に移った。県は建物の所有者に撤去を求めており、応じない場合は提訴する。

 県警によると、建物は少なくとも97年には組事務所として使われていたという。県海草振興局建設部管理課は「トラブルもなく、長年、組事務所と気が付かなかった」としている。

 

« タクシー運転手切りつける 堺、強盗致傷容疑で男逮捕(20日) | トップページ | オウム事件被害者に給付金申請呼びかけ(20日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団事務所が国有地不法占拠…和歌山(20日):

« タクシー運転手切りつける 堺、強盗致傷容疑で男逮捕(20日) | トップページ | オウム事件被害者に給付金申請呼びかけ(20日) »