« 「もらって当然」生活保護費詐取で中国籍夫婦逮捕(7日) | トップページ | 無認可で中国製強精剤「巨人倍増」を販売目的で所持していた中国人留学生2人現行犯逮捕(7日) »

2010年6月 7日 (月)

デートDVやめて!栃木のNPOがカード作成(7日)

交際相手が暴力をふるう「デートDV(ドメスティック・バイオレンス)」を防止しようと、NPO法人「ウイメンズハウスとちぎ」(中村明美代表)は、「デートDV防止カード」を作成した。

 デートDVは若者に多いといい、栃木県内の学校や行政機関などで配布する。

 デートDVは、特に10歳代を中心とした若者同士の恋人間で広がっている。殴るけるといった身体的暴力だけでなく、携帯電話の受信メールを無断でチェックするなど、行動の監視や束縛もDVにあたる。ただ、被害者が「こうした束縛は愛情から来るもの」と思いこむ傾向があり、被害の自覚がないまま結婚したり、DVがエスカレートしたりする場合がある。

 カードは携帯しやすい名刺サイズ。表面には「言うとおりにしないと暴力的になる」「携帯のメールを勝手に見る」「『別れるなら死ぬ』と脅す」「自由な行動を許さない」など、DVの具体的な例を5つ紹介。裏面には同法人や県婦人相談所などの相談先も掲載した。

 中村代表は「女子トイレなどに置いてもらい、若い女性たちにデートDVの知識を広めたい」と話している。問い合わせはウイメンズハウスとちぎ(028・621・9993)。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

(2010年6月7日21時15分  読売新聞)

 

« 「もらって当然」生活保護費詐取で中国籍夫婦逮捕(7日) | トップページ | 無認可で中国製強精剤「巨人倍増」を販売目的で所持していた中国人留学生2人現行犯逮捕(7日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48570071

この記事へのトラックバック一覧です: デートDVやめて!栃木のNPOがカード作成(7日):

« 「もらって当然」生活保護費詐取で中国籍夫婦逮捕(7日) | トップページ | 無認可で中国製強精剤「巨人倍増」を販売目的で所持していた中国人留学生2人現行犯逮捕(7日) »