« 動機不明の「通り魔殺人」08年以降23件(22日) | トップページ | マツダ宇品工場車暴走事件 マツダが会見「退職は容疑者からの申し出」(22日) »

2010年6月22日 (火)

大相撲:野球賭博で床山らの口座分析…仲介の裏付け進める(22日)

大相撲の野球賭博問題で、警視庁が大関・琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋=など日本相撲協会に野球賭博を自己申告した力士ら29人と胴元をつないだとされる阿武松(おうのまつ)部屋の床山(29)ら仲介役の口座を集中捜査していることが関係者への取材で分かった。警視庁は口座の出入金記録を分析して賭博の裏付けを進めるとともに、暴力団関係者とみられる胴元の特定を急いでいる。

 関係者によると、床山は賭博の仲介役として琴光喜関らが予想したプロ野球の勝敗を集計して賭博の胴元に伝えていたとされ、予想が的中した力士に支払われる「勝ち金」は胴元から床山の口座に振り込まれていた。一度に数十万~数百万円の現金が振り込まれることもあり、床山が各力士に渡していたという。

 床山や同協会に自己申告した力士らは警視庁の任意の聴取にも賭博への関与を認めている。だが複数の力士らの携帯電話には、賭博が行われたプロ野球シーズン中のメールが見当たらず、意図的に消去した疑いがある。警視庁は供述を裏付けるために口座の分析が不可欠と判断した。また阿武松部屋に所属し、06年5月に引退した元幕下力士(34)も仲介役だったとの情報もあり、警視庁は元力士の口座も捜査している。

 力士らの賭け金が暴力団の資金源になった疑いがあり、警視庁は資金の流れについても解明を進める。一方、琴光喜関は21日までに、野球賭博の口止め料として現金を脅し取られたとする被害届を警視庁に提出した。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 ◇床山◇

 力士のまげを結う専門職。力士や行司、呼び出しと同様、日本相撲協会に採用され、各相撲部屋に所属する。応募資格は義務教育を修了した19歳未満の男子で、定年は65歳。床山名として先頭の文字が「床」となる名前を名乗る。最上位の特等から最下位の5等まで6階級がある。理容師や美容師の免許は必要ない。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100622k0000e040051000c.html

 

« 動機不明の「通り魔殺人」08年以降23件(22日) | トップページ | マツダ宇品工場車暴走事件 マツダが会見「退職は容疑者からの申し出」(22日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48694600

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲:野球賭博で床山らの口座分析…仲介の裏付け進める(22日):

« 動機不明の「通り魔殺人」08年以降23件(22日) | トップページ | マツダ宇品工場車暴走事件 マツダが会見「退職は容疑者からの申し出」(22日) »