« 埼玉・東松山市で男が男子大学生のアパートに上がり込み、現金約14万円を奪い逃走(14日) | トップページ | 電車内で携帯電話の操作を注意、無視されたことに腹を立てホームで男性殴る 男を逮捕(14日) »

2010年6月14日 (月)

「借金難民」標的? ヤミ金チラシ再増殖 18日改正貸金業法施行 石川県警警戒 (14日)

多重債務者の増加防止を目的とした改正貸金業法の完全施行を18日に控え、法外な高金利で貸し付けるヤミ金融業者のチラシが、金沢市内の電柱などに張られるケースが再び目立ち始めた。同市や石川県警の監視強化などで近年は同様のチラシは激減していたが、県警は改正法で新規の借り入れができなくなる「借金難民」を標的に、違法業者が活動を活発化させる可能性もあるとみて警戒している。

 金沢市景観政策課によると、「スピード審査」「即日融資OK、相談は080…まで」などをうたい文句に融資を持ち掛けるヤミ金融業者のチラシが、6月に入り、市中心部や南部の幹線道路沿いにある住宅街の電柱などで約50枚見つかった。

 市や県警によると、チラシはヤミ金融業者による過酷な取り立てが社会問題化した2003年ごろから目立ち始めた。張り紙や看板などの表示を禁止する市屋外広告物条例に違反するとして、市は継続的に除去作業を進めた。

 こうした活動に加え、04年施行のヤミ金融対策法なども奏功し、融資を持ち掛けるチラシは減少。市内で08年度に除去されたヤミ金融業者とみられるチラシは971枚に上ったが、09年度は336枚、今年度は5月末時点で1枚にまで激減していた。

 改正貸金業法では、既に借入金が年収の3分の1を超えている利用者は追加融資を受けることができなくなる。県警などは、ヤミ金融業者のチラシが増え始めた背景として、こうした資金繰りに窮する「借金難民」を狙っているのではないかとみている。

 日本信用情報機構によると、消費者ローンの利用者数は10年3月末で約1420万人。うち半数近くが年収の3分の1を超える借り入れがあるという。県警は、新規融資を受けられなくなった利用者を囲い込む悪質業者が活動を開始する恐れがあるとみて、「関係機関と情報の共有化を図って実態を把握し、違法行為が確認されれば厳正に取り締まる」(生活環境課)としている。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20100614101.htm

Annlogo1

 

« 埼玉・東松山市で男が男子大学生のアパートに上がり込み、現金約14万円を奪い逃走(14日) | トップページ | 電車内で携帯電話の操作を注意、無視されたことに腹を立てホームで男性殴る 男を逮捕(14日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48626840

この記事へのトラックバック一覧です: 「借金難民」標的? ヤミ金チラシ再増殖 18日改正貸金業法施行 石川県警警戒 (14日):

« 埼玉・東松山市で男が男子大学生のアパートに上がり込み、現金約14万円を奪い逃走(14日) | トップページ | 電車内で携帯電話の操作を注意、無視されたことに腹を立てホームで男性殴る 男を逮捕(14日) »