« 新宿・歌舞伎町のホテルで男性死亡(25日) | トップページ | いとこ2人、おじを包丁で殺害容疑…再逮捕へ(25日) »

2010年6月25日 (金)

逮捕の元力士、自らも野球賭博で多額の借金(25日)

大相撲の大関琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=が野球賭博の口止め料として350万円を脅し取られたとされる事件で、警視庁に恐喝容疑で逮捕された元力士で自称元暴力団組員、古市満朝容疑者(38)が、自らも野球賭博をし、多額の借金を抱えていたことが関係者の話でわかった。

 警視庁は、古市容疑者が琴光喜に金を要求した動機を調べている。

 関係者によると、古市容疑者の借金は仲介役の元幕下力士(34)に対するもの。琴光喜もこの元幕下力士の仲介で野球賭博をしていた。琴光喜は勝ち金約500万円を、阿武松(おうのまつ)部屋の床山(29)を通じて元幕下力士に請求。その際、元幕下力士は、古市容疑者に多額の未回収金があるとして、古市容疑者から回収するよう床山に伝えたという。

 これを受け、床山は古市容疑者側に500万円を請求。しかし、古市容疑者は初場所中の今年1月中旬、床山に電話し、「お前らが野球賭博をしているのはみんな知っている。部屋の親方にも言うぞ。350万円持ってくれば黙っていてやる」と脅したという。初場所終了後の同月下旬、床山は琴光喜から預かった350万円を千葉県習志野市の阿武松部屋前の路上で、古市容疑者に渡したという。

 捜査関係者によると、この脅しの中で古市容疑者は暴力団との関係には触れなかったが、角界関係者の間で古市容疑者は暴力団とつながりがあると認識されていたという。また、古市容疑者は警視庁に、九州の暴力団に属していたと話しているが、警察当局によると、組員としての登録はなかったという。

 古市容疑者は警視庁組織犯罪対策3課の調べに対し、350万円の受け取りは認めているが、依頼された取り立ての報酬だった、と恐喝容疑を否認しているという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 新宿・歌舞伎町のホテルで男性死亡(25日) | トップページ | いとこ2人、おじを包丁で殺害容疑…再逮捕へ(25日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕の元力士、自らも野球賭博で多額の借金(25日):

« 新宿・歌舞伎町のホテルで男性死亡(25日) | トップページ | いとこ2人、おじを包丁で殺害容疑…再逮捕へ(25日) »