« 開催できる?名古屋場所興行知らせる「御免札」読売(23日)大相撲中継、中止含め是非検討 NHK会長指示 朝日 | トップページ | 摘発逃れに会社新設の疑い 元通販業者ら再逮捕(23日) »

2010年6月23日 (水)

高校生の喫煙経験率、5年で半減 09年は約6%(23日)

 高校生の喫煙経験率が2004年の約14%から5年間で半分以下の約6%に減っていることが、岐阜薬科大、兵庫教育大などによる3万人規模の全国調査でわかった。喫煙の害への認識が社会全体で強まっていることが反映しているようだ。飲酒や違法薬物使用の習慣も減っていた。

 勝野真吾・岐阜薬科大学長(社会薬学)らが昨年10月から今年1月にかけて、全国から抽出した高校にアンケートした。59校の約2万9千人から回答があり、04年と06年の各約4万人の調査と比べた。

 すると、調査までの1年間に喫煙経験があると答えた高校生の割合は6.4%で、04年の14.4%、06年の10.7%から大きく減少。飲酒経験の割合は43.1%で、こちらも04年の62.8%、06年の55.5%から減っていた。

 違法薬物の経験率は04年の1.3%が06年には1.6%に増えたが、今回は0.74%に減少。シンナーや大麻の使用を誘われた経験も04年、06年に比べ半減していた。

 英米独仏など欧米の同年代を対象にした同様の調査では、大麻の経験だけで20%を超えており、日本は薬物乱用の予防対策が非常にうまくいっているという。

 勝野さんは「社会全体が喫煙に対し厳しくなっていることや、教育やキャンペーンが効果をあげていると考えられる。だが、経験率が減って社会の関心が薄れると再び増える傾向があり、油断はできない」と話す。(鍛治信太郎)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 開催できる?名古屋場所興行知らせる「御免札」読売(23日)大相撲中継、中止含め是非検討 NHK会長指示 朝日 | トップページ | 摘発逃れに会社新設の疑い 元通販業者ら再逮捕(23日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の喫煙経験率、5年で半減 09年は約6%(23日):

« 開催できる?名古屋場所興行知らせる「御免札」読売(23日)大相撲中継、中止含め是非検討 NHK会長指示 朝日 | トップページ | 摘発逃れに会社新設の疑い 元通販業者ら再逮捕(23日) »