« 「金になる」室外機狙いの廃品回収業者を逮捕(5日) | トップページ | ツイッターで菅新首相のなりすましが頻発(5日) »

2010年6月 5日 (土)

ブロガー掲示板

レビュー対象商品: 警視庁取調官 落としの金七 事件簿 (新書)

201004201306000

本書は、平成十九年に産経新聞出版からハードカバー単行本として刊行されたものを、新たに普及版として刊行したものである。

警視庁の刑事である小山金七氏は、宮城県に生まれた。高校卒業のち昭和三十七年警視庁の巡査になった。以来、警察人生は三十六年以上。その四分の三を警視庁捜査一課の刑事として生きた。ロス事件、トリカブト事件、警察庁長官狙撃事件、八王子スーパー強盗殺人事件など世間を騒がせた多くの難事件に取り組んだ。在職中に病に倒れ平成十二年に死去されている。

産経新聞記者であった著者は、この「落としの金七」の取り調べをノンフィクションとして書き上げた。テレビでドラマ化もされている。本書では小山金七氏が取り組んだ代表的な事件が紹介されている。その刑事人生を支えた妻シゲ子氏ら家族も登場する。

ところで、江戸の町のシャーロックホームズと言えば、フィクションであるが岡本綺堂氏の「半七捕物帳」半七が有名である。時代考証が厳密で江戸情緒に満ちた作品と評価が高い。本書の著者は、事件記者として小山金七氏を取材し、平塚八兵衛氏とともに「罪を憎んで人を憎まず」の名刑事の生き方を伝えている。 http://www.amazon.co.jp/%E8%AD%A6%E8%A6%96%E5%BA%81%E5%8F%96%E8%AA%BF%E5%AE%98-%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%AE%E9%87%91%E4%B8%83-%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF-%E5%B0%8F%E9%87%8E-%E7%BE%A9%E9%9B%84/dp/4819111019/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1275741854&sr=1-3

 

« 「金になる」室外機狙いの廃品回収業者を逮捕(5日) | トップページ | ツイッターで菅新首相のなりすましが頻発(5日) »

ブロガー掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロガー掲示板:

« 「金になる」室外機狙いの廃品回収業者を逮捕(5日) | トップページ | ツイッターで菅新首相のなりすましが頻発(5日) »