« 2千万円ひったくり、「甥の友人」名乗る(19日) | トップページ | 偽ブランド品の密輸で女を告発…東京税関(19日) »

2010年6月19日 (土)

小沢氏の政治資金事件「適正な判断」と新検事正(19日)

東京地検の検事正に鈴木和宏氏(58)が就任しました。小沢前幹事長の政治資金をめぐる事件に関しては、「検察としてはギリギリのところで適正な判断をした」と語りました。

 東京地検検事正に就任した鈴木氏は1951年生まれで、名古屋地検特捜部長や最高検刑事部長を歴任しました。オウム真理教をめぐる一連の事件では、主任検事として捜査を指揮しました。小沢前幹事長の政治資金をめぐる事件に関しては、「検察としてはギリギリのところで適正な判断をした」と評価しました。また、「足利事件のような不幸な事件が二度と起きないように全力を挙げる」「法と証拠に基づいて厳正公平に各種事件の捜査、公判にあたる」と抱負を語りました。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200618050.html

 

« 2千万円ひったくり、「甥の友人」名乗る(19日) | トップページ | 偽ブランド品の密輸で女を告発…東京税関(19日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48664429

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏の政治資金事件「適正な判断」と新検事正(19日):

« 2千万円ひったくり、「甥の友人」名乗る(19日) | トップページ | 偽ブランド品の密輸で女を告発…東京税関(19日) »