« 「夢中で飛び込んだ」川でおぼれた3児、通りがかりの男性が救助 大阪・高槻(28日) | トップページ | 大嶽親方の賭博借金、琴光喜が肩代わり 数千万円の一部(28日) »

2010年6月28日 (月)

大嶽親方を名指しして「突出して悪質だ」(28日)

大嶽親方(元関脇貴闘力)の追放、大関琴光喜らの懲戒処分、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)の謹慎と厳しい要求を突きつけられた日本相撲協会。

 名古屋場所中止という最悪の事態は回避できそうな状況だが、51ある相撲部屋のうち14部屋の親方、力士らが関与した不祥事に対し、特別調査委員会は「この程度の措置を取らなければ社会全体の理解は得られない」(奥島孝康委員=日本高等学校野球連盟会長)と断言した。調査委は、28日に招集される理事会に対して力士名の公表を要請する一方、今週いっぱいをめどに、全協会員約1000人を対象とした野球賭博などの実態調査を改めて実施する。

 伊藤座長が「突出して悪質だ」と名指しした大嶽親方は解雇以上が相当とされ、理事会、評議員会で4分の3以上の賛成があれば、史上初の除名となる可能性も出てきた。解雇、除名になれば、相撲協会には戻れない。大嶽親方は2008年9月、ロシア出身の露鵬らによる大麻問題でも監督責任を問われ、2階級降格処分となっている。「大鵬道場」の看板を掲げる大嶽部屋には6人(夏場所現在)の力士と呼び出しらがいる。解雇や除名となれば、部屋存続のため、部屋付きの二子山親方(元十両大竜)が師匠となって部屋を継承する道などを探るしかない。

 今回の問題の震源地となった阿武松部屋は、部屋全体が謹慎となった。調査委によると、幕内、十両、幕下、床山のそれぞれ1人が直接の謹慎対象者となったが、その他についても連帯責任を問われたという。

 相撲協会が調査委の勧告を受け入れた場合、親方らは東京での謹慎が求められる。調査委は「名古屋場所は、担当部長の二所ノ関親方(元関脇金剛)が仕切るだろう」と説明したが、執行部だけでなく、師匠不在となる部屋もあり、異常事態の中で場所が行われる。

 

« 「夢中で飛び込んだ」川でおぼれた3児、通りがかりの男性が救助 大阪・高槻(28日) | トップページ | 大嶽親方の賭博借金、琴光喜が肩代わり 数千万円の一部(28日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大嶽親方を名指しして「突出して悪質だ」(28日):

« 「夢中で飛び込んだ」川でおぼれた3児、通りがかりの男性が救助 大阪・高槻(28日) | トップページ | 大嶽親方の賭博借金、琴光喜が肩代わり 数千万円の一部(28日) »