« 拉致被害者家族らモンゴルへ 解決への協力訴え(22日) | トップページ | 角界野球賭博問題 警視庁、琴光喜からの被害届を受理 恐喝事件の本格的な捜査へ(22日) »

2010年6月22日 (火)

「相撲協会 設立以来の危機(22日)

■名古屋場所 来月4日に判断

 大相撲の野球賭博問題で、日本相撲協会は21日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、賭博の実態を解明するために外部有識者らによる特別調査委員会を設置することを承認した。実施を危ぶむ声もある名古屋場所(7月11日初日・愛知県体育館)開催の可否については、特別調査委の報告を受け、7月4日の理事会で最終決定することを決めた。

関連記事

記事本文の続き 野球賭博に関与したと相撲協会に上申した力士ら29人の名前公表について、現時点では行わない。名古屋場所を実施した場合、出場停止にする力士については7月4日の理事会で名前を明らかにする。大関の琴光喜関はすでに出場を辞退した。

 その後も調査を進め、野球賭博にかかわったことが分かれば名前を公表する。理事会後の記者会見で、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は「開催する方向で準備を進めることを決めたが、特別調査委員会の報告を受けてあらためて協議する」とし、「場所を開催するかどうかを検討しなければいけないということは、日本相撲協会設立以来の大変な危機と感じている。協会の代表者として謝罪したい」と語った。

 ただ、21日は元大関で幕内の雅山(みやびやま)関(武蔵川部屋)のほか、小結琴奨菊(ことしょうぎく)関(佐渡ケ嶽(さどがたけ)部屋)、元小結で十両の普天王(ふてんおう)関(出羽海(でわのうみ)部屋)、十両の清瀬海(きよせうみ)関(北の湖部屋)の野球賭博関与が新たに分かった。

 雅山関はこれまで、マージャンや花札などの賭博行為を認める上申書を同協会に提出したとされていた。琴光喜関や大嶽(おおたけ)親方(元関脇貴闘力(たかとうりき))、時津風(ときつかぜ)親方(元幕内時津海)ら野球賭博関与者と深い交友関係があったことで知られている。雅山関を弟子に持つ武蔵川理事長の進退問題について、理事会では議題にのぼらなかった。

 一方、特別調査委は相撲協会外部理事の伊藤滋(しげる)氏(東大名誉教授)を座長として10人で構成。弁護士20人を起用し、野球賭博に関与した29人への事情聴取をきょう22日に始め、27日までに終える予定だ。花札やマージャンなどの賭け事への関与を認めた36人からも、必要と判断すれば事情聴取する。日本相撲協会生活指導部長を務める陸奥(みちのく)理事(元大関霧島)が、野球賭博ではない賭け事に関与したことを認める上申書を提出していた。特別調査委員会の村上泰委員が21日、明らかにした。

 大相撲の野球賭博問題で、1場所あたり約200本(計約1200万円)の懸賞金を出している大口スポンサーの永谷園は21日、7月の名古屋場所の懸賞金を中止すると発表した。永谷園は角界で大麻事件が起きた2008(平成20)年秋場所で懸賞の本数を大幅に減らしたことはあるが、中止するのは初めてになる。

 今回、中止を決めたのは現時点では名古屋場所の1場所のみ。永谷園広報室は「社会的影響を重く見た措置。懸賞金の復活は、日本相撲協会の再発防止策を踏まえた上で判断したい」としている。永谷園は、若貴ブーム後の相撲界を盛り上げる狙いで、2000年夏場所から懸賞金を出し始めた。段階的に200本まで増額したが、力士の大麻問題が発覚した08年秋場所では100本に減らした。再発防止に取り組もうとする協会の姿勢を考慮し、次の場所には200本に戻していた。

 大相撲の懸賞金スポンサーでは永谷園のほか、日本マクドナルドや森永製菓など、直接消費者にふれ合う企業が多い。

 ■大相撲名古屋場所までの日程

6月27日 力士らが名古屋へ移動

  28日 新番付発表

7月1日 力士会

  3日 熱田神宮で奉納土俵入り

  4日 臨時理事会で野球賭博関与者

     の処分、場所開催の可否を決定

  9日 取組編成会議

  10日 土俵祭り

  11日 名古屋場所初日

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 拉致被害者家族らモンゴルへ 解決への協力訴え(22日) | トップページ | 角界野球賭博問題 警視庁、琴光喜からの被害届を受理 恐喝事件の本格的な捜査へ(22日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「相撲協会 設立以来の危機(22日):

« 拉致被害者家族らモンゴルへ 解決への協力訴え(22日) | トップページ | 角界野球賭博問題 警視庁、琴光喜からの被害届を受理 恐喝事件の本格的な捜査へ(22日) »