« 人面マスク事件、強盗傷害容疑で男逮捕 警視庁(9日) | トップページ | 女性3人連続ひったくり被害 福岡 背後からバイク(9日) »

2010年6月 9日 (水)

同じ病室2年前もチューブに穴 大阪・豊中の病院、殺人未遂(9日)

 大阪府豊中市庄内宝町の大阪脳神経外科病院(132床)で5月、入院中の女性患者が装着していた人工呼吸器の酸素用チューブに穴が開いているのが見つかり、豊中南署は8日、何者かが故意に開けた可能性があるとみて、殺人未遂容疑で捜査を始めたと発表した。女性の容体に影響はなかったという。2年前にも女性の酸素用チューブに穴が開くトラブルが起きており、関連を調べる。

 豊中南署などによると、5月31日午後10時ごろ、病院4階の大部屋に入院中の女性(64)=豊中市=のベッド付近で、「シューッ」と酸素が漏れる音がするのに巡回中の看護師が気づき、チューブに直径数ミリ程度の穴が開いているのを見つけた。この日午前中に技師が検査した際には異常はなく、病院側は6月1日、警察に届け出た。

 捜査関係者や病院によると、女性は平成16年11月から、意識不明の重体で入院。当時から自発呼吸が困難で人工呼吸器を装着していたが、20年10月6日夜にも、同じ病室で、今回とは別の型の人工呼吸器のチューブに穴が開くトラブルが起きていたという。

 人工呼吸器は酸素が長時間漏れた場合は警告音が鳴る仕組みだが、いずれのケースとも、警告音が鳴る前に巡回中の看護師が発見しており、酸素が漏れた量や時間はわずかだったとみられる。チューブの穴は今回と2年前の事例では形状が異なっていた。

 同病院は昭和60年開院。脳神経外科のほか、神経内科、リハビリテーション科などがあり、脳卒中の急性期治療に取り組んでいる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 人面マスク事件、強盗傷害容疑で男逮捕 警視庁(9日) | トップページ | 女性3人連続ひったくり被害 福岡 背後からバイク(9日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ病室2年前もチューブに穴 大阪・豊中の病院、殺人未遂(9日):

« 人面マスク事件、強盗傷害容疑で男逮捕 警視庁(9日) | トップページ | 女性3人連続ひったくり被害 福岡 背後からバイク(9日) »