« 日本列島振り込め詐欺(19日) | トップページ | 役所とのやりとり、容疑者が指南 大阪・生活保護費詐取(19日) »

2010年6月19日 (土)

出会い系喫茶、半数が女子高生…静岡県警会議(19日)

面識のない男女を店内で引き合わせる出会い系喫茶「しずカフェ」(静岡市駿河区南町)の摘発を受け、県警は17日、同店を利用する女子高校生の生徒指導のあり方などを協議する「緊急対策会議」を静岡中央署で開催した。

 県内の35高校から教員約40人が集まった。

 会議の冒頭、同署の及川博行・刑事生活安全担当次長が「『しずカフェ』に会員登録した高校生らは『お金がほしかった』とか『友だちに(しずカフェを)教えてもらった』などと話している」と実態を説明したうえで、「そうした店などに飛び込まないよう、夏休み前にしっかり指導してほしい。生徒の問題行動に関する情報があれば警察に提供してほしい」などと呼びかけた。

 同署が把握する「しずカフェ」の女性会員963人のうち、高校生世代の16~18歳が525人と全体の約半数を占めているという。

 

« 日本列島振り込め詐欺(19日) | トップページ | 役所とのやりとり、容疑者が指南 大阪・生活保護費詐取(19日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48665503

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い系喫茶、半数が女子高生…静岡県警会議(19日):

« 日本列島振り込め詐欺(19日) | トップページ | 役所とのやりとり、容疑者が指南 大阪・生活保護費詐取(19日) »