« 2010年6月29日 | トップページ | 2010年7月1日 »

2010年6月30日

2010年6月30日 (水)

容疑者の父親が岩手警察提訴 指名手配中止求める(30日)

 2008年に岩手県の山中で当時17歳の少女が遺体で見つかった事件で、殺人の疑いで全国指名手配されている容疑者の家族が指名手配の中止などを求める訴えを盛岡地方裁判所に起こしました。

 訴えを起こしたのは、小原勝幸容疑者(28)の父親です。訴状によると、小原容疑者にはアリバイがあるにもかかわらず、岩手県警や警察庁がポスターやホームページで全国に指名手配しているのは無罪推定の原則に反するとしています。これによって、家族は精神的な苦痛を受けたなどとして、指名手配の中止と損害賠償780万円の支払いを求めています。県警本部は「訴状を見ていないので現段階ではコメントできない」としています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200630030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き対策で官民合同会議(30日)

万引きの被害を減らすため、警視庁や業界団体などが合同で対策を話し合う会議が開かれ、店内の死角をなくすなど、被害にあわない店舗作りのためのマニュアルを作成して小売店に配布するなど、今後の取り組みが報告されました。

警視庁で開かれた合同会議には、書店やドラッグストアなどの業界団体を始め、警視庁や東京都などからおよそ70人が集まり、警視庁の岩瀬充明副総監が「万引きは少年だけでなく成人や高齢者の間でも増えており、深刻な状況になっている。万引きは絶対にいけないというメッセージを繰り返し発信していきましょう」とあいさつしました。続いて各団体の代表者が、来月から月1回「万引きゼロの日」を定めキャンペーンを実施することや、被害を未然に防ぐため、店員が客に声を掛けたり、商品の陳列をくふうして店内の死角をなくしたりすることなどを盛り込んだ、

 対応マニュアルを作成し、小売店に配布するなど今後の取り組みを報告しました。警視庁によりますと、都内でことしに入って先月末までに万引きで検挙・補導されたのは7297人で、去年の同じ時期に比べ20%近く増えているということで、警視庁は、今後民間のボランティア団体にも協力を呼びかけて対策を進めていくことにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100630/k10015456631000.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

高知市のマンションで男が包丁振り回す 警察が突入し身柄確保(30日)

30日午後5時半ごろ、高知市で、男がマンション3階の玄関や踊り場で男が包丁を振り回していると通報があり、警察が出動する騒ぎがあった。
男の近くに女性がいたことから、警察が突入し、男の身柄を確保した。
女性にけががあったかなど、くわしい情報はまだない。

(06/30 18:21 高知さんさんテレビ)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179963.html

Logo4_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ奪われ68歳女性けが、男2人逃走 名古屋(30日)

30日午後1時50分ごろ、名古屋市西区南川町の市道で、男に現金約12万円入りのバッグを奪われた、と同区の無職女性(68)から110番通報があった。両ひざにすり傷も負ったという。愛知県警西署が強盗致傷容疑で調べている。

 同署によると、女性が自転車で走行中、前に立ちふさがった30~40歳代の男2人に押し倒された。肩にかけていたバッグを奪われたという。女性は約200メートル離れた銀行で生活費を下ろしたばかり。バッグにはキャッシュカードや携帯電話も入っていた。同署は、男らが銀行から出てきた女性を狙ったとみている。現場は城北線小田井駅から東に約200メートルの住宅街。

Logo2_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺すつもりなかった」マツダ事件容疑者、接見弁護士に(30日)

広島県のマツダ本社工場で車が暴走し、12人が死傷した事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕された引寺(ひきじ)利明容疑者(42)が、接見した弁護士に「殺すつもりはなかった」と話していることが30日、わかった。久保豊年(ほうねん)弁護士らが広島市内で記者会見し、明らかにした。引寺容疑者は22日に逮捕された際、県警の調べに「精神的にむしゃくしゃして人をはねた。殺すつもりでやった」と供述したとされる。

 久保弁護士によると、引寺容疑者は動機に関して、マツダの期間従業員として4月に実質8日間勤めた際に会った複数の従業員の存在を挙げ、「車にいたずらされたり、自宅アパートに侵入されたりされた。退社後も攻撃が続き、精神的に追い込まれた」などと説明。ただ、「面識はあるが、名前は知らない」と話しているという。マツダの広報担当者は「現時点でトラブルがあったとは聞いていない」としている。

 一方、暴走行為へ至った経緯について同容疑者は「記憶がない」と話しているという。久保弁護士は会見で「被害者12人との面識はなかったようだ」と述べた。さらに「話す動機と犯行が論理的に結びつかない。刑事責任能力に問題がありそうだ」とし、起訴された場合は精神鑑定の実施を求める考えを示した。(村形勘樹)

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)

組織犯罪対策部の仕事だから…

【治安解説】
212

相撲界を揺るがしている野球賭博問題は、琴光喜関に関する恐喝事件で任意の事情聴取を受けている元力士は「野球賭博には指定暴力団の傘下組織が胴元として関与していた」と供述。拡大の兆候を呈してきた。

 刑法で言うこの賭博罪。平成21年の全国の警察が認知した件数は340件で、過去10年では平成19年の424件に次いで二番目に多い数字となった。これに対して検挙件数は337件で。やはり19年の415件に次いで2番目の数字。年々増加傾向にある。

 賭け事には麻雀もあれば、ゴルフで賭ける場合もある。どこまでやれば逮捕されるかは、常識的に娯楽性を悦脱した賭け事で金銭の授受が目的で著しく「賭博性」があるものだろう。

 しかし相撲協会の賭博は〝素人〟の遊びのように見えるが担当しているのは警視庁組織犯罪対策部。となれば、何を狙っているのか? 頂上が見えてくる。組対部に狙われるようでは相撲界は重症。しばらく場所を休んで謹慎すべきだろう。

 警視庁板橋区で包丁で交番を襲撃した30代の男が現行犯逮捕されていたことが分かった。6月23日昼ごろの話しだが、やはり体感治安のレベルは「レベル2(ブルー)」に修正する。
 「日本列島振り込め詐欺」
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

弁護士殺人事件で手配の容疑者公開 神奈川県警

315554_c1851

 横浜市の法律事務所で弁護士の前野義広さん(42)が殺害された事件で、神奈川県警加賀町署捜査本部は28日、殺人容疑で指名手配していた男について、氏名や写真を公表するなど公開捜査に切り替えた。捜査本部によると、男は千葉県市川市伊勢宿の職業不詳、平川隆則容疑者(41)。平川容疑者は今月2日午後、横浜市中区の法律事務所で、サバイバルナイフのような刃物で前野さんの胸などを複数回刺して殺害した疑いが持たれている。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

光熱費支払えず犯行か 横浜市の主婦殺害事件(30日)

今年4月、横浜市で54歳の女性が殺害されて現金を奪われた事件で、逮捕された男は2月に職を失い、生活費に困って犯行に及んだ可能性が高いことが分かりました。

 横浜市の無職・重岡和博容疑者(40)は4月、JR横浜駅近くの歩道橋で主婦の飯島和子さんの胸をナイフで刺して殺害し、現金数万円が入った財布を奪った疑いが持たれています。警察は、現場付近の防犯カメラの捜査などから重岡容疑者を割り出し、28日に逮捕しました。その後の警察の調べで、重岡容疑者は2月に職を失い、アパートの家賃や光熱費も払えない状況になっていたことが新たに分かりました。警察は、重岡容疑者が生活苦から犯行に及んだとみていて、さらに詳しく調べる方針です。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区で30代の男が交番襲撃、警察官の脇腹を包丁で刺し現行犯逮捕(30日)

東京・板橋区で6月23日、30代の男が交番を襲撃し、警察官の脇腹を包丁で刺し、現行犯逮捕された。
6月23日昼ごろ、警視庁高島平警察の西台駅前交番に、30代の男が酒に酔った状態でバイクで乗りつけ、前かごから包丁を取り出し、いきなり勤務中の50代の警察官の脇腹を刺した。
その際、警察官は耐刃防護衣を着用していたため、大事には至らなかったという。
男は、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179946.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市中区のバカラ賭博店を摘発 店長や客ら逮捕 1カ月平均で2,400万円稼ぐ(30日)

神奈川・横浜市のバカラ賭博店が神奈川県警に摘発され、店長や客らが逮捕された。
摘発されたのは、横浜市中区のカジノ店「アクア」で、自称経営者・熊谷博行容疑者(38)ら従業員数人が賭博場開帳等図利の現行犯で逮捕され、店にいた数人の客も現行犯逮捕された。
熊谷容疑者らは、バカラ賭博で換金可能なチップを賭けさせ、コミッション名目で客から金銭を徴収していて、1日およそ80万円、1カ月平均で2,400万円を稼いでいたという。
店は飲食店などが入る雑居ビルの7階にあり、警察の摘発を警戒して、顔を確認できた客だけをエレベーターで店に入れていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池の底に男性の遺体 「飛び込めと言った」同僚を聴取(30日)

 30日午前4時40分ごろ、兵庫県加西市の派遣社員の男(35)が「けんかをした相手に池に飛び込めといったら、浮かんでこなくなった」と加西署に届け出た。署員と加西市消防本部の救助隊が同市北条町栗田の池を調べたところ、池の底に沈んでいる男性の遺体を発見した。同署は男が暴行を加えたと見て、殺人容疑で事情を聴いている。

 同署によると、遺体で見つかったのは同県姫路市の派遣社員の男性(38)。2人は同僚といい、「仕事上のトラブルで池の近くでけんかになった」と話しているという。

 調べでは、男は用意した木刀で殴りつけたといい、男性の顔や頭には殴られたような跡があった。その後、男が「飛び込め」と脅し、男性は「泳げない」と言いながら沈んだという。男にけがはなく、同署は一方的に暴行したとみている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院専門、見舞泥棒170件…入院中にヒント(30日)

 入院患者の現金などを盗もうとしたとして、兵庫県警川西署に窃盗未遂容疑で逮捕、起訴された男が、兵庫県内や大阪府内の病院などで盗みを繰り返し、170件(総額計562万円)の犯行を自供したことがわかった。男は見舞客を装い病室に侵入したといい、同署が裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、男は尼崎市塚口本町、派遣社員藤原孝被告(45)(窃盗未遂罪などで起訴)。藤原被告は4月4日午後0時25分頃、川西市内の病院2階南病棟で、大阪府豊中市の女性(76)が入院していた病室に侵入、女性の家族が取り押さえて同署員が窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 調べに対し、藤原被告は2007年1月以降、神戸、大阪両市内や阪神間などの病院で計170件の犯行を自供。病室内の引き出しや金庫から財布を抜き取る手口で計438万円、ブランド品のショルダーバッグなど1252点(計123万円相当)を盗んだ疑い。藤原被告は以前、入院した際「泥棒が入ったので気をつけて下さい」との館内放送が流れていたのを思い出し、犯行を思いついたという。藤原被告は「見舞客を装っていれば怪しまれなかった」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:連続選挙事務所荒らし 470万円被害 千葉(30日)

29日深夜から30日早朝にかけて、参院選千葉選挙区に立候補している民主党公認の小西洋之候補(38)と、自民党公認の猪口邦子候補(58)の千葉市中央区の選挙事務所が荒らされ、現金などが盗まれていたことが分かった。千葉県警千葉中央署が窃盗事件として捜査している。

 同署によると、小西候補の事務所からは現金約460万円とパソコン1台、猪口候補の事務所からは現金約9万円とビデオカメラ1台が盗まれた。無人となった29日午後10時20分~30日午前6時50分に外部から侵入したとみられる。【荻野公一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100630k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内最大級の風俗店スカウト組織壊滅 路上勧誘で幹部ら摘発(30日)

 東京・歌舞伎町で通行人の女性をキャバクラにスカウトしたとして、警視庁生活安全特別捜査隊は、東京都迷惑防止条例違反(勧誘行為の禁止)の疑いで、スカウト会社「ハーツプロモーション」常務、藤井伴弥容疑者(32)=新宿区北新宿=をはじめとした同社役員ら計6人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 同隊によると、同社は従業員約40人。1人につき提携先の風俗店など30~40店に、スカウトした女性を月10~20人紹介する都内最大規模のスカウト組織だったが、今回の摘発で壊滅状態に追い込まれた。

 逮捕容疑は、平成21年2月25日から今年5月6日にかけ、歌舞伎町周辺の路上で、歩いていた都内の女子大生(20)ら2人に「仕事探していないですか。キャバクラも紹介できますけど、オッパブはもっと稼げるよ」などと勧誘したとしている。

 同隊によると、同社はスカウトした女性を容姿などでランク分けし、女性の勤務日数とランクに応じたマージンを提携先から受け取っていた。多い従業員で月収約100万円を得ていたという。

 また、同隊は同社がスカウトした女子大生を従業員に雇い入れたとして、都ぼったくり条例違反(不法に勧誘された者の雇い入れ)の疑いで、キャバクラ店店長、高野剣容疑者(27)=中野区弥生町=を逮捕した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急走行中の救急車と乗用車が衝突 患者付き添いの女性軽傷(30日)

30日午前9時50分ごろ、東京都小平市花小金井の都道交差点で、患者を乗せて緊急走行中だった埼玉県南西部消防本部の救急車と、30代の男性会社員の乗用車が衝突。患者に付き添っていた埼玉県新座市の70代女性が首に軽傷を負った。女性の娘で患者の50代女性や男性会社員、救急隊員にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 警視庁小平署によると、救急車は新座市から小平市内の病院に向かう途中だった。交差点に進入した救急車の左後部に、左側からきた乗用車が衝突した。患者の女性らは代わりの救急車で搬送されたという。

 同署は男性の前方不注意が原因だった可能性もあるとみて捜査している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ容疑で7人逮捕 売上金1億か、裏付け捜査(30日)

北海道警と茨城、山口の両県警は29日、子どものわいせつな画像を含むDVDを所持・販売したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、札幌市中央区南5条、無職古川雅弘容疑者(28)ら札幌市の4人と東京都の3人の計7人を逮捕した。

 道警などは札幌と東京の関係先10カ所を家宅捜索し、DVD計約1万枚を押収。7人はインターネットのサイトを通じてDVDを販売していた疑いが持たれており、入金記録などから1億円近い売り上げがあったとみて、裏付け捜査を進める。

 逮捕容疑は、2月4日、宮城県の男性に児童ポルノの画像を記録したDVD計46枚を約2万7千円で販売するなどした疑い。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062901001111.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬のソナタ出演 韓流スター、パク・ヨンハさん自殺か(30日)

 【ソウル=牧野愛博】韓流ドラマ「冬のソナタ」に出演した韓国の人気俳優パク・ヨンハさん(32)が30日午前5時半ごろ、ソウル市江南区の自宅で死亡しているのが見つかった。韓国・聯合ニュースが伝えた。警察当局によれば、パクさんは自室で、携帯電話のコードで首をくくった状態だったという。同ニュースは、パクさんが末期がんの父親の看病で疲れていたと報じた。警察が詳しい死亡の経緯を調べている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀でコンビニ強盗、副店長刺して逃走の男逮捕(30日)

30日午前0時35分頃、滋賀県彦根市小泉町のコンビニエンスストア「サークルK彦根小泉店」に男が押し入り、副店長の杉本卓示さん(49)(彦根市大藪町)に果物ナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅した。

 杉本さんは男ともみ合いとなり、腹を刺され、重傷。男は何も取らずに自転車で逃げた。

 約1時間15分後、同市稲部町、無職田所康太郎容疑者(66)が現場の南西3・5キロのJR河瀬駅前近くの公衆電話から、「自分が刺した」と110番、駆けつけた彦根署員が強盗致傷容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、田所容疑者は「生活費に困っていた」などと供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人専門のヤミ金業営んでいた女を逮捕(30日)

韓国人専門のヤミ金業を営んでいた韓国籍の李明烈容疑者(54)が29日、出資法違反などの疑いで神奈川県警に逮捕された。

 神奈川県警によると、李容疑者は08年5月から09年11月にかけ、金を貸し付けた韓国人女性4人から法定利息を50万円以上超える計66万円の利息を受け取った疑いなどが持たれている。李容疑者は容疑を認めている。

 李容疑者は00年から韓国人を相手に高金利の違法な貸し付けを行い、これまでに計2億円以上を貸し付けて約8000万円の利益を得ていたとみられている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/06/30/07161899.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

イラク通貨の投資勧誘に注意(30日)

「イラクの通貨を買えば、将来、円に両替したときに必ずもうかる」と勧誘されて多額のお金を振り込むトラブルが急増し、国民生活センターが注意を呼びかけています。

国民生活センターによりますと、イラクの通貨をめぐる投資話のトラブルの相談は、去年夏ごろから増え始め、この4か月の間に全国で59件の相談が寄せられています。この中には、「イラク通貨を買えば、将来、円に両替したときに必ずもうかる」などと勧誘されて買ったが両替に応じてくれないという相談や、「イラクの通貨を高値で買い取る」と電話がかかってきたあと、別の会社から購入を持ちかけられたために買ってしまったという相談も寄せられているということです。1口10万円で購入を申し込むと、日本円で2000円程度の価値しかないイラクの紙幣が送られてくるケースがほとんどで、相談者が支払った金額はあわせておよそ9000万円に上るということです。

 また、相談者の7割以上が60歳以上で、なかには80代の女性が2000万円を支払ったケースもあったということです。国民生活センター相談部の鈴木基代相談役は「特定の通貨が必ず高騰するということはなく、ましてイラクの通貨は日本の銀行で両替できない。勧誘を受けても、うまい話に乗らないよう、注意してほしい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100630/k10015439371000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハナ信組の金庫から50万円盗む、容疑の元社員を逮捕 新潟(30日)

新潟東署は29日、ハナ信用組合新潟支店(新潟市)の金庫から現金50万円を盗んだとして、窃盗の疑いで新潟市中央区米山、同支店の元融資兼出納係長安大鎔容疑者(38)を逮捕した。同署によると「遊興費に使った」と供述している。

 逮捕容疑は、同店の金庫室の現金管理をしていた昨年10月下旬、金庫室から現金50万円を盗んだ疑い。

 同信用組合によると、2005年6月から昨年10月にかけて同店金庫室の現金2250万円がなくなった。同店の監査に安容疑者はすべて自分が盗んだことを認め、昨年12月5日に懲戒解雇された。うち100万円は補てんされた。

 同信組は6月上旬、2250万円の窃盗容疑で告訴。同署が裏付け捜査を進める。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100630/crm1006300056002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大相撲野球賭博】「胴元は指定暴力団傘下」仲介役の元力士供述 賭博開帳図利容疑で捜査(30日)

大関、琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=が野球賭博関与の口止め料を脅し取られた恐喝事件で、琴光喜関の仲介役の元力士(34)が警視庁の任意の事情聴取に対し、「野球賭博には指定暴力団の傘下組織が胴元として関与していた」という趣旨の供述をしていることが29日、関係者への取材で分かった。元力士は複数いる仲介役の中でも中心的な役割を担ったキーマンとみられる。警視庁は賭博に関与した暴力団の特定に向けた裏付けを行い、胴元側について賭博開帳図利容疑などで捜査を進める。

 野球賭博をめぐっては、恐喝容疑で逮捕された元幕下力士の古市満朝容疑者(38)が琴光喜関を脅す際、特定の地域名を挙げて背後にいる指定暴力団の存在を示唆したことが明らかになっているが、元力士が挙げた暴力団の上部組織と一致している。

 捜査関係者によると、琴光喜関は阿武松(おうのまつ)部屋に所属する床山(29)を通じて野球賭博を始めたが、途中から元力士に勝敗予想を伝達するようになった。昨年12月、大嶽親方(42)=元関脇貴闘力、本名・納谷忠茂=に勝ち金の回収を依頼された琴光喜関は、元力士に500万円の支払いを要請。元力士は古市容疑者に未払いの負け金があることを理由に、古市容疑者から回収するよう伝えていた。

 野球賭博の仲介役として、元力士と床山のほか、横綱、白鵬関(25)らと契約しているトレーナー(42)が明らかとなっているが、さらに古市容疑者の弟の幕下力士(34)も、他の力士を客として募っていたことが判明。4人の仲介役のうち、元力士が勝敗予想を取りまとめるなど、中心的な役割を果たしていたという。

 元力士は警視庁の事情聴取に対し、指定暴力団の傘下組織の名前を挙げたうえで「知り合いの暴力団が野球賭博の胴元としてかかわっていた」と供述。賭け金の集計情報など、賭博に関するやり取りを行っていたという。

 賭博開帳図利罪の罰則は3月以上5年以下の懲役が科せられている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100630/crm1006300130006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年院の仮退院者の情報漏らす 元教官に罰金20万円(30日)

 帯広少年院(北海道帯広市)の仮退院者に別の仮退院者の連絡先を教えたとして、釧路区検は29日、国家公務員法(守秘義務)違反罪で、同院の元法務教官(28)=懲戒免職=を略式起訴した。釧路簡裁の罰金20万円の略式命令を受け、元法務教官は即日納付した。同院が刑事告発していた。

 仮退院者から収容当時、不正にメモを預かったことなどの見返りに、10万円のわいろを要求したとして、加重収賄容疑でも告発されたが、釧路地検は「実際には受け取っておらず反省している」として起訴猶予とした。

 起訴状によると、元法務教官は2月13日、仮退院者の依頼を受け、少年院のパソコンを使い秘密文書の身上調査書などを閲覧。別の仮退院者の住所、電話番号を携帯メールで教えたとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100630/crm1006300110005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「葬儀費用なかった」 自宅に同居女性の遺体放置容疑(30日)

 同居していた女性の遺体を自宅に放置していたとして、大阪府警は29日、大阪市浪速区恵美須西3丁目、無職村尾征生容疑者(65)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。浪速署によると村尾容疑者は「女性は衰弱して寝たきりの状態になって今年1月に亡くなったが、葬儀の費用がなかった」などと供述し、容疑を認めているという。

 浪速署によると、村尾容疑者は死亡した同居女性の遺体に布団をかけて自宅マンションの居間に放置した疑いが持たれている。村尾容疑者は「女性は95歳で、17年前に知り合って同居していた」と説明しているという。遺体はミイラ化しており、目立った外傷はなかった。村尾容疑者宅は2部屋あり、同容疑者は同じ室内で寝起きしていたと見られるという。同署は女性の身元確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。

 同署によると、マンションの管理人の男性(39)が28日午後3時すぎ、たまたま近くにいた警察官に、「女性を1年半ほど見ておらず、3月に異臭が漂っていた」と相談し、発覚したという。

 現場はJR大阪環状線新今宮駅の北側で、商店やアパートが混在する地域。マンションの管理事務所にいた男性(38)は、「昨年の夏ぐらいに女性を見たのが最後だった」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バカラ賭博容疑で17人逮捕 愛知県警(30日)

 愛知県警中署などは29日、バカラ賭博を開いたとして賭博開帳図利の疑いで、名古屋市東区相生町のカジノ店従業員、藤沢拓也容疑者(37)ら従業員10人を、賭博容疑で35~67歳の客7人を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は29日午後2時10分ごろ、従業員10人が名古屋市中区錦のカジノ店「ホワイト」でバカラ賭博を開き、客7人から手数料などを徴収したとしている。

関連記事

記事本文の続き 中署などは店から現金約400万円やバカラ台6台などを押収した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月29日 | トップページ | 2010年7月1日 »