« 2010年6月25日 | トップページ | 2010年6月27日 »

2010年6月26日

2010年6月26日 (土)

山口組最高幹部、宅建業法違反容疑で逮捕(26日)

無免許で不動産を売買したとして、大阪府警と北海道警の合同捜査本部は26日、宅地建物取引業法違反の疑いで、指定暴力団山口組最高幹部で、山口組の不動産管理会社「山輝」代表取締役、寺岡修容疑者(61)=兵庫県淡路市志筑=を逮捕した。府警によるとおおむね容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成20年7月~22年4月、兵庫県知事の許可を受けず、直系組長で共有する神戸市灘区篠原本町の山口組本部の敷地を、直系組長を退くなどした14人から計3500万円で購入し、直系組長に昇格した31人に計9300万円で売却したとしている。

 府警によると、山口組本部の敷地(1147平方メートル)は平成3年に3代目組長の家族から当時の直系組長104人に所有権が移され、現在は86人の直系組長と山輝で所有している。

 この事件では、同容疑でいずれも山口組幹部の江口健治(56)▽森尾卯太男(56)▽光安克明(50)の3容疑者が逮捕されており、捜査本部が逮捕状を取って寺岡容疑者の行方を追っていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性下着800点押収…51歳元消防団員宅(26日)

 山口署は25日、女性の下着を盗んだとして逮捕、起訴された山口市下小鯖、無職小林正美被告(51)の自宅から下着計約800点を押収したと発表した。

発表などによると、小林被告は5月28日、同市の会社員女性(52)方から下着5点を盗んだとして窃盗容疑で現行犯逮捕され、6月8日に山口簡裁に起訴された。

 小林被告は同市の消防団に所属していたが、21日付で懲戒免職処分となった。山口署は余罪を調べるため、26、27日の午前10時~午後4時、4階道場で下着を公開し、持ち主を捜す。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

27歳女性にメモ「好きだ」…59歳男逮捕(26日)

宮崎県警は24日、住所不定、臨時作業員那須今朝男容疑者(59)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。

発表によると、那須容疑者は4月から5月にかけ、宮崎市内のアルバイト女性(27)の軽乗用車に、「好きだ」などと書いたメモを数回挟んだ疑い。

 那須容疑者は数年前から、女性の以前の勤務先に客として訪れていた。メモは女性の勤務先や自宅などで挟んだという。(2010年6月26日16時53分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)

情け無いニッポン

【治安解説】
1

収穫前の野菜や果物が盗まれる事件が全国で相次いでいる。今年は特に天候不良もあって野菜の値が高いので狙うものが多いのかも知れないが、野菜とか果物というのは、農家の人たちが半年も1年もかけて丹精込めて作った産物。それを盗むなどとは国賊だぞ。

 被害が相次いでいる茨城県古河市では、古河警察署の警察官が、収穫の最盛期を迎えているかぼちゃの生産農家を1軒1軒訪ねたり、不審者発見の通報体制の強化など農家との連携で防犯体制を強めている。

 茨城県だけでなく4月には、栃木県大田原市で、収穫前のアスパラガスおよそ200本が盗まれたほか、宇都宮市でも4月にタマネギおよそ40個が盗まれる被害が出ている。

 野菜だけではない。山形県天童市ではこのほど収穫直前の高級サクランボ「佐藤錦」500キロが盗まれまたが、毎年のように続く被害に農家も頭を抱えているという。

 これから迎える「実りの秋」に備えて、果物の盗難を防ごうと、福岡県内で観光りんご園を運営する果樹組合が、警察と合同でパトロール隊を発足させるなど、日本全国の農家は今、泥棒対策に頭を痛めている。

 そんな中で、逮捕のニュースはやはり特効薬だ。
 茨城県の古河市で、なすび70本余りを盗んだとして、64歳の無職の男が25日、逮捕された。盗難が相次いでいることから警察官が警戒していたところ、畑で不審な動きをしていた男を見つけ逮捕したもの。

 こうした農産物の大量窃盗事件は、背後に農産物を販売する者がいるなど複数の人間が介在する。佐賀県警ではイチゴやブドウなどフルーツばかりを狙って畑から盗んで転売した「果物窃盗団」を摘発している。一味は、福岡など3県で約70件の犯行を繰り返していたという。
 果樹園や田畑にも防犯カメラの時代の到来かもしれない。なさけないニッポンである。首都東京体感治安は「レベル1(グリーン)」の現状維持とする。

 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資コンサル「夢大陸」不法に数十億円集めた?(26日)

金融庁の許可を受けずに海外の金融商品を扱ったとして、福岡県警が福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」の本社事務所などを金融商品取引法違反(無登録)容疑で捜索していたことが26日、捜査関係者への取材でわかった。

県警は女性を中心に投資話を持ち掛け、全国の数百人から数十億円を集めたとみて、運用実態などを調べている。

 捜査関係者によると、同社は、金融庁に登録しないまま「高配当が得られる」などと投資家に持ちかけ、不法に金を集めた疑いが持たれている。県警は4月、関係先を捜索し、関係書類を押収した。

 同社は2001年に設立され、資本金は9000万円。代表の女性は地元のFM放送局も運営し、「六本木の

巫女

(

みこ

)

」と称して経済情報番組に出演していた。この番組は6月から休止している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区の住宅街で空き家など8棟が焼ける火事 けが人なし(26日)

東京・足立区の住宅街で26日朝、空き家など8棟が焼ける火事があった。
26日午前4時10分すぎ、足立区西新井の住宅街で、「爆発音がする」と近所の人から119番通報があった。
この火事で、木造平屋建ての空き家や住宅など8棟、170平方メートル以上が焼けた。
けが人はいなかった。
6月22日には、火元とみられる空き家に隣接するアパートでも不審火があり、警察と消防で関連を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(26日)

振り込め詐欺:76歳女性、900万円被害--三郷 /埼玉

Logo_mainichi_s1_2

 吉川署は25日、三郷市の無職女性(76)が900万円の振り込め詐欺に遭ったと発表した。

 同署によると、25日午前10時ごろ、女性の孫(22)を装った男から「会社の金を使い込んでしまった。900万円用意してほしい」と電話があった。女性は複数の金融機関から現金を下ろし、900万円を用意。男に連絡すると「郵便局の人が取りに行くから渡して」と言われ、自宅に訪れたスーツ姿の男に手渡したという。直後に、孫と連絡を取り、だまされたことに気付いた。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100626ddlk11040293000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校スクールバスと衝突、ワゴン車の男性死亡(26日)

 26日午前7時40分頃、千葉県茂原市上茂原の国道409号でワゴン車と、私立市原中央高校(同県市原市)のスクールバスが正面衝突した。

 ワゴン車を運転していた40~50歳代とみられる男性が全身を強く打って死亡、バスに乗っていた生徒26人と男性運転手(69)が病院に運ばれ、うち数人が軽傷を負った。

 茂原署の発表では、ワゴン車が追い越しのために中央線をはみだしたとみられる。

 現場は片側1車線。スクールバスの運転手は「ブレーキを踏んだが、避け切れなかった」、最前列に座っていた3年の男子生徒(17)は「突然目の前に車が現れ、ぶつかった。すごい衝撃で、フロントガラスの破片が降りかかった」と話していた。26日は同校で文化祭が開かれていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

胴元は指定暴力団を示唆 古市容疑者 借金返済目的の恐喝か(26日)

 大関、琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=から野球賭博関与の口止め料を脅し取った恐喝事件で、元幕下力士の古市満朝容疑者(38)が琴光喜関を脅す際、特定の指定暴力団が胴元であることを示唆していたことが25日、関係者への取材で分かった。古市容疑者自身も琴光喜関と同じ胴元が開く野球賭博を行い、多額の借金を抱えていたという。古市容疑者と胴元との直接的な関係は明らかになっていないが、警視庁組織犯罪対策3課は恐喝容疑とともに、古市容疑者から胴元についても事情を聴くとみられる。

関連記事

記事本文の続き 琴光喜関は平成21年12月、野球賭博の「勝ち金」である500万円について、胴元との仲介役を担っていた床山(29)らを通じ、同じ胴元に借金のあった古市容疑者側に請求。しかし、古市容疑者は逆に琴光喜関に口止め料を要求し、今年1月、現金350万円を脅し取ったとされる。

 古市容疑者はその後も要求を続けたため、琴光喜関は大嶽(おおたけ)親方(42)=元関脇、貴闘力、本名・納谷忠茂=らに相談。3月には大嶽親方が同席して古市容疑者と交渉したが、要求額は1億数千万円に上った。古市容疑者は自らの借金返済のため、琴光喜関から執拗(しつよう)に金を脅し取ろうとしたとみられる。

 関係者によると、古市容疑者は琴光喜関を脅す際、電話やメールなどで「親方にも言うぞ」「(賭博関与をばらしたら)胴元にも迷惑がかかるぞ」とも脅迫。野球賭博を主催する胴元として、本部が所在する地域名を挙げるなどして、特定の指定暴力団の関与を示唆したという。

 琴光喜関は床山と元力士(34)を、古市容疑者は元力士をそれぞれ仲介として、同じ胴元の野球賭博を行っていた。同課は床山から複数回にわたって任意で事情聴取し、胴元側との具体的なやりとりを捜査。携帯電話や口座の任意提出を受けるなどし、賭け金の流れを調べている。

 一方、琴光喜関と古市容疑者の仲介役をしていた元力士と、別の複数力士の仲介役とされるトレーナー(42)は所在不明になっている。

 野球賭博は客が負けた場合は胴元の総取り、客が勝った場合は1割程度が賭け金から引かれたうえで支払われる。胴元の取り分は「テラ銭」と呼ばれ、暴力団の資金源のひとつになっている。

 同課は同日、大阪府内の古市容疑者の自宅を家宅捜索した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

採用断られ「学童保育所の子供殺す」 恐喝未遂容疑の男逮捕(26日)

 埼玉県警大宮署は25日、採用を断られた腹いせに「子供を殺すぞ」などと学童保育所の職員を脅し、金を要求したとして、恐喝未遂の疑いで、東京都小金井市東町、印刷会社アルバイト、吉田芳紀容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は24日午後5時ごろ、さいたま市北区学童保育所に電話をかけ、応対した職員に「子供を10人殺すぞ。誠意を見せろ」などと脅し、現金を要求した疑い。

 同署によると、吉田容疑者は正職員として採用してくれるよう電話で申し入れたが、断られた途端に職員を脅した。「腹いせだった」と供述している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100626/crm1006261014006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1800万円相当の貴金属盗まれる 千葉の時計店(26日)

 25日午後8時半ごろ、千葉県九十九里町粟生(あお)の「貝塚時計店」で、経営者の男性(50)から「店の貴金属が盗まれた」と110番通報があった。千葉県警東金署員が駆けつけたところ、1階わきの作業場の窓ガラスが割られて鍵が開けられており、店内の陳列ケースから、ネックレスなどの貴金属約300点(約1800万円相当)がなくなっていた。

 同署によると、男性は同日午後6時半から同8時20分までの間、店を閉めて知人の通夜に参列するため外出しており、その間に何者かが侵入したとみられる。同店に防犯システムなどはなかった。

 同署は窃盗事件として捜査している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100626/crm1006261059008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ機開発で小室さんを提訴 「事件で商品化が頓挫」(26日)

音楽ユニット「TMネットワーク」をキャラクターにしたパチンコ機の開発計画が、メンバーの音楽プロデューサー小室哲哉さんの詐欺事件で頓挫し損害を受けたとして、著作権や商標権を管理する京都市の会社が、小室さんに約4900万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴していたことが25日、分かった。  第1回口頭弁論が同日開かれ、小室さん側は争う姿勢を示した。  訴状によると、原告の会社と小室さん経営の芸能プロダクションは2007年12月ごろ、パチンコ機を開発し、商品化することで合意。その後、TMネットワークを商品化する権利の使用許諾契約を結んだ。  

しかし、小室さんが08年11月、契約前の著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪で起訴されたため、商品化を断念した、としている。

 詐欺事件で小室さんに対する懲役3年、執行猶予5年の大阪地裁判決は昨年5月に確定した。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062501000979.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

また高級サクランボ「佐藤錦」泥棒 500kg被害(26日)

山形県天童市で24日、収穫直前の高級なサクランボ「佐藤錦」が盗まれました。その量、約500キロ。毎年のように続く被害に農家も頭を抱えています。

※携帯サイト/データ放送でご覧の方へ
このニュースは動画のみで、本文はありません。動画はPCサイト「テレ朝news」http://www.tv-asahi.co.jp/annやYouTubeのANNニュースチャンネルでご覧になれます。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200625030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

なすび盗んだ疑い 男逮捕(26日)

収穫前の野菜が盗まれる被害が相次いでいる、茨城県の古河市で、なすび70本余りを盗んだとして、64歳の無職の男が逮捕されました。
逮捕されたのは、古河市の無職、紺野定男容疑者(64)です。
警察の調べによりますと、紺野容疑者は、25日午前3時半ごろ、古河市関戸の農業用のハウスから、なすび72本を盗んだとして、窃盗の疑いが持たれています。
古河市がある茨城県の南西部では、ここ最近、収穫前の野菜やすいかが盗まれる被害が相次いでいて、25日も警察官が警戒していたところ、畑で不審な動きをしていた男を見つけたということです。
警察によりますと、紺野容疑者は容疑を認めたうえで「食べる物がなく金に困っていた」と供述しているということです。
被害にあった農家の男性は「朝4時半に警察の人が家に来て、なすびが盗まれたことを知らされました。野菜を盗むのは犯罪であり、無くなって欲しい」と話していました。

06月25日 21時05分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005353011.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲野球賭博問題 賭博関与の関係者が31人だったことが判明(26日)

大相撲の野球賭博問題で、これまで29人とされていた賭博関与の関係者が31人だったことがわかった。また、調査委員会は会見で、大関・琴光喜について、厳しい処分の可能性に言及した。
特別調査委員会の伊藤 滋座長は「琴光喜は(処分を)当然やるよ! 一番のクビだよ! なぁ? しゃべっちゃだめか...。まずいな、今の(発言は)取り消しだけど...」と話した。
角界を揺るがし続ける野球賭博問題。
25日、賭博問題を調査する特別調査委員会は、これまで29人とされていた野球賭博関与者に大関・琴光喜などが含まれておらず、実際には31人だったことを明らかにした。
そのうえで、これまでに調査を行った20人については、「暴力団関係者が胴元との認識がなかった」と説明した。
特別調査委員会の望月調査委員は「仲介者の先に、野球賭博を仕切っている者がいると感じた者は多いのですが、具体的に胴元が誰かを認識していた者はおりません」と話した。
一方、警視庁は25日、大関・琴光喜への恐喝の疑いで逮捕した元力士・古市満朝容疑者(38)の自宅や実家への家宅捜索を行った。
古市容疑者は自身も野球賭博に興じており、多額の借金もあったことが明らかになっている。
相撲協会では、週明けの28日に臨時理事会を開き、名古屋場所開催の是非や、野球賭博に関与した力士の出場の可否などの対応を検討する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資コンサルタント:金商法違反容疑「六本木の巫女」捜索(26日)

福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」が金融庁の許可を受けずに海外の金融商品を扱ったとして、金融商品取引法違反(無登録)容疑で福岡県警の家宅捜索を受けていたことが、同社関係者の話で分かった。「夢大陸」は女性を中心に投資話を持ちかけ全国各地の数百人から計数十億円を集めたとみられる。顧客から「出資金が戻らない」との苦情が相次いでおり、県警は関係者から事情を聴くなど違法ビジネスの実態解明に向けて捜査している。

 「夢大陸」関係者によると、家宅捜索を受けたのは4月9日。同社は、金融庁に無許可で、自社のホームページや機関誌、金融セミナーを通じて、安全な資産運用ができるとして海外口座を開設して預金するよう持ちかけたり、海外の有価証券購入などをあっせんしたりしていたという。

 同社の50代の女性社長は「六本木の巫女(みこ)」などと称して会員を募り、財テクを指南していた。【川名壮志、金秀蓮】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100626k0000m040120000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補、住所を不正入手した疑い 目的はラブレター(26日)

 警察署で女性の住所を不正に入手し、手紙を送ったとして、長野県警は25日、佐久署の男性警部補(58)を県個人情報保護条例違反の疑いで長野地検に書類送検し、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした、と発表した。警部補は同日付で依願退職した。

 県警監察課によると、警部補は望月署に勤めていた昨年11月、知人の親族女性に好意を持ち、「駐車違反者の確認をしたい」などと言って、同僚の交通課員に依頼し、運転免許証の照会システムで不正に女性の住所を入手。12月上旬までに計3回、女性宅に手紙を郵送するなどした疑いがある。手紙には恋の感情を表す短歌や俳句が記され、警部補の住所や氏名も書かれていた。女性は警部補と面識がないという。

 12月8日ごろ、女性から佐久署に相談があり、警部補は同署からストーカー規制法違反の警告を受けた。警部補は「法を守るべき警察官として申し訳ない」などと話しているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

賢姫元死刑囚7月にも来日、めぐみさんの両親と面会へ(26日)

大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚(48)が7月にも来日する方向で、日韓両政府が調整していることがわかった。政府関係者が明らかにした。北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんの両親との面会が目的。当初は5月中に訪日する予定で調整されていたが、韓国哨戒艦沈没事件などのため、先送りされていた。

 政府関係者によると、金元死刑囚は昨年5月、訪韓した外務省職員に「めぐみさんに会ったことがある」と証言。1981~83年ごろ、拉致被害者の田口八重子さんから日本語教育を受けていた平壌市郊外の東北里招待所で、同僚の金淑姫(キム・スッキ)工作員に紹介されて数回会ったと話したという。1月に証言が報道され、政府拉致問題対策本部が横田さんの両親に説明。両親は金元死刑囚との面会を希望した。

 金元死刑囚は昨年3月、田口さんの長男飯塚耕一郎さんと韓国で会った際、「田口さんと横田さん、金淑姫の3人は84年末、平壌市内から遠く離れた招待所で一緒に暮らしていた」などと証言したが、横田さんとの接触については話していなかった。口を閉ざしていた理由については「何も聞かれなかった」「金淑姫に迷惑がかかると思った」と説明しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

漫画違法投稿の生徒「海外サイトから入手」(26日)

 動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に人気漫画「ONEPIECE」など4作品を違法に投稿したとして、名古屋市中区の中学3年の男子生徒(14)が、著作権法違反容疑で京都府警に逮捕された事件で、男子生徒が「発売前の漫画は海外のネットから入手した」と供述していることが25日、捜査関係者の話でわかった。京都地検は同日、著作権法違反の罪で、男子生徒を家裁送致。京都家裁は名古屋家裁に移送決定した。

 捜査関係者によると、男子生徒は海外の2つのサイトから、発売前の漫画を違法にダウンロード。自分で画像を加工した後、ユーチューブに違法に投稿していたとみられる。

 また、違法投稿を始めたきっかけについては「漫画が好きで、ユーチューブに違法に投稿されている漫画を見ていた。自分もやってみようと思った」と供述。「やってみたら、反応が大きく気持ちが良かった。(投稿した作品を宣伝している)自分のブログもみてほしかった」などと話しているという。ブログには広告が掲載されており、閲覧されると広告収入が得らMsn_s1_2れる仕組みだった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100626/crm1006260013000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選手の一人が暴力団関係者と仲介 ビリケーンズ野球賭博(26日)

 野球の独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)に所属する大阪ゴールドビリケーンズの選手8人が野球賭博に関与し、契約解除された問題で、このうちの1人が他の7人から賭け金を集め、賭博の胴元とみられる暴力団関係者との仲介役を担っていたことが25日、関係者への取材で分かった。大阪府警は、仲介役の選手を中心に賭博が行われていたとみて実態解明を進める。

 球団関係者らによると、暴力団関係者との窓口になっていたとみられる選手は、昨季発足した関西独立リーグの別の球団から今季ビリケーンズに入団したという。

 この問題では、選手が野球賭博に関与しているとの指摘が今月16日、村上隆行監督に寄せられ、内部調査を実施。選手20人のうち仲介役の選手を含む21~27歳の8人が日本野球機構(NPB)の試合を対象に賭博をしていたと認めていた。

 一方、JFBL代表で、同リーグ、三重スリーアローズの壁矢慶一郎代表取締役は25日、津市で記者会見し、三重の選手については「関与は一切ない」と述べた。リーグの存続については「分からない」と話した。壁矢代表によると、ビリケーンズの球団関係者から17日に相談を受け19日までに三重の全選手に聞き取りをした結果、野球賭博への関与がないことを確認したという。

 4月の開幕戦後、観客動員も徐々に増え軌道に乗り始めていた最中の問題発覚となり、壁矢代表は「残念としか言いようがない」と涙ぐむ場面もあった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100626/crm1006260130003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月25日 | トップページ | 2010年6月27日 »