« 2010年6月24日 | トップページ | 2010年6月26日 »

2010年6月25日

2010年6月25日 (金)

全国最大規模の派遣型売春クラブ摘発事件 新たに責任者の33歳男を逮捕(25日)

会員およそ1万1,500人の全国最大規模の派遣型売春クラブが警視庁に摘発された事件で、新たに責任者の男が逮捕された。
派遣型売春クラブ「イノセント」を運営していた熊谷伸也容疑者(33)は、2010年3月以降、男性客らに女性従業員4人を引き合わせて、売春をあっせんした売春防止法違反の疑いで逮捕された。
この売春クラブは、デリバリーヘルスを装って4年前から営業をしており、1万1,500人ほどの会員に、従業員の女性をあわせて2万5,000回あっせんし、およそ14億円を売り上げていたという。
調べに対し、熊谷容疑者は「以前はかかわっていたが、現在は関与していない」と容疑を否認しているという。

Logo4_5

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179704.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

忘れられた「前科者」

【治安解説】
1

福岡簡裁で24日、120円の缶コーヒー1本を万引きしたとして窃盗罪に問われた男に、罰金20万円の略式命令が出されました。男は即日納付。高い代償を支払って釈放された。

 120円で罰金20万円は高いと思いますよね。自分はそのように考えるのではなく「あ~ぁこれで前科1犯か」と見たほうが怖いですよね。次にまた万引きして罰金を納めれば「前科2犯」なんですよ。

 昭和のある時までは、この「前科○犯」という呼称が新聞で良く使われました。江戸時代、重罪で島に送られると腕に入れ墨をされて「島帰り」と分かるような〝証〟と同じですよ。

 ところが、この「前科」が、最近はとんと聞かれない。結果、罪の意識が希薄になった。

 人権問題になるので警察は発表しない。「前科(犯歴)」どころか、暴力団構成員などは警察が情報を持っており「照会センター」に問い合わせれば、数分とかからないで回答が出された。

 最近は、警察も世間には存在すら公表していない。だから、相撲界に暴力団員が関係しても分からない。相撲界のみならず、警備員に窃盗常習者が紛れ込んでいたとしても分からない世の中である。こんな世の中にだれがしたと文句を言いたいですね。
 首都東京の体感治安「レベル1(グリーン)」は変える要素がない。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇宮警察学校の教官、給食費など横領(25日)

天皇陛下や皇族らの警備を担当する「皇宮警察」職員を育成する「皇宮警察学校」の教官が、学生らから集めた給食費など200万円あまりを横領したとして懲戒免職処分を受けました。

 懲戒免職処分を受けたのは、皇宮警察学校の庶務担当の教官を務める男性の皇宮警部補(47)です。

 皇宮警察によりますと、皇宮警部補は去年7月から今年2月までの間に学生や教官らから集めた給食費など200万円あまりを預金口座から勝手に引き出し、横領した疑いが持たれています。

 皇宮警察の調査に対してこの皇宮警部補は、「出会い系サイトの料金の支払いにあてた」などと話しているということです。

 皇宮警察は業務上横領の疑いでこの皇宮警部補を書類送検するともに、「再発防止を徹底する」とコメントしています。(25日16:00)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4461871.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

いとこ2人、おじを包丁で殺害容疑…再逮捕へ(25日)

埼玉県警に交通保険金詐欺の容疑者として逮捕されたいとこ同士の男2人が、同県深谷市内の自宅で昨年8月に不審死したおじの殺害を認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。

県警は殺人容疑で2人の逮捕状を用意、25日午後に再逮捕する。おじの会社設立や財産を巡ってトラブルになっていたという。

 捜査関係者によると、2人は、乗用車を故意に衝突させて保険金をだましとった容疑で逮捕された埼玉県富士見市の無職の男(37)(詐欺罪などで起訴)と横浜市神奈川区の内装工の男(41)。昨年8月7日未明、おじの深谷市原郷、無職久保寺幸典さん(当時64歳)の左胸を包丁で刺して殺害した疑いが持たれている。

 近所の男性から通報を受けた深谷署員が同月9日、胸に包丁が刺さった久保寺さんの遺体を発見。争った形跡がなく、玄関が施錠されカギは室内で見つかったことや、100万円以上の現金が残されていたことなどから県警は当初、自殺の可能性もあるとみていた。

 しかし、遺体近くの床などに包丁が刺さった痕跡があり、遺体に自殺した場合にみられる「ためらい傷」がないなど不審点が判明。県警が自殺を装った殺人の疑いがあるとみて捜査、久保寺さんとトラブルになっていた2人が浮上した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の元力士、自らも野球賭博で多額の借金(25日)

大相撲の大関琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=が野球賭博の口止め料として350万円を脅し取られたとされる事件で、警視庁に恐喝容疑で逮捕された元力士で自称元暴力団組員、古市満朝容疑者(38)が、自らも野球賭博をし、多額の借金を抱えていたことが関係者の話でわかった。

 警視庁は、古市容疑者が琴光喜に金を要求した動機を調べている。

 関係者によると、古市容疑者の借金は仲介役の元幕下力士(34)に対するもの。琴光喜もこの元幕下力士の仲介で野球賭博をしていた。琴光喜は勝ち金約500万円を、阿武松(おうのまつ)部屋の床山(29)を通じて元幕下力士に請求。その際、元幕下力士は、古市容疑者に多額の未回収金があるとして、古市容疑者から回収するよう床山に伝えたという。

 これを受け、床山は古市容疑者側に500万円を請求。しかし、古市容疑者は初場所中の今年1月中旬、床山に電話し、「お前らが野球賭博をしているのはみんな知っている。部屋の親方にも言うぞ。350万円持ってくれば黙っていてやる」と脅したという。初場所終了後の同月下旬、床山は琴光喜から預かった350万円を千葉県習志野市の阿武松部屋前の路上で、古市容疑者に渡したという。

 捜査関係者によると、この脅しの中で古市容疑者は暴力団との関係には触れなかったが、角界関係者の間で古市容疑者は暴力団とつながりがあると認識されていたという。また、古市容疑者は警視庁に、九州の暴力団に属していたと話しているが、警察当局によると、組員としての登録はなかったという。

 古市容疑者は警視庁組織犯罪対策3課の調べに対し、350万円の受け取りは認めているが、依頼された取り立ての報酬だった、と恐喝容疑を否認しているという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿・歌舞伎町のホテルで男性死亡(25日)

 新宿・歌舞伎町のホテルで24日、46歳の男性が死亡しているのが見つかりました。一緒にいた女性の行方が分からないということで、警視庁が行方を追っています。

 警視庁によりますと24日夕方、新宿区歌舞伎町のホテルの一室で男性が死亡しているのを従業員が見つけました。男性は三鷹市の会社員(46)で、全裸でベッドの上でうつぶせの状態で死亡していました。目立った外傷はないということです。

 ホテルの防犯カメラには24日午前4時ごろ、男性が外国人とみられる若い女性とホテルに入る姿が映っていて、警視庁は女性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。(25日11:50)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4461777.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷の「裏パチスロ店」摘発 従業員3人、現行犯逮捕 客2人が飛び降りけが(25日)

東京・渋谷の、いわゆる裏パチスロ店が警視庁に摘発され、従業員3人が現行犯逮捕された。摘発時、2人の客が店の窓から飛び降り、けがをしたという。
警視庁の摘発を受けたのは、渋谷区宇田川町の裏パチスロ店「BOSS」で、24日未明、従業員・和田浩孝容疑者(25)ら3人が、常習賭博の現行犯で逮捕された。
ビルに入っている裏パチスロ店が摘発を受けた際、客が窓から飛び降りて逃走を図り、けがを負ったという。
飛び降りた客2人は、すぐに確保されたが、1人は骨折して重傷を負った。
和田容疑者らは、ギャンブル性が高いとして禁止されているパチスロ台を設置し、客に賭博をさせていて、警視庁は、営業の実態などをくわしく調べている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚殴り死なせた疑い 容疑の会社員「仕事でけんかに」(25日)

会社の同僚を殴ってけがを負わせたとして、愛知県警は25日、名古屋市緑区鳴海町の会社員、寺田嘉昭容疑者(55)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。殴られた同僚の高橋博さん(55)=同市千種区春里町2丁目=が搬送先の病院で死亡したため、県警は容疑を傷害致死に切り替えて調べる。

 千種署によると、寺田容疑者は25日午前0時過ぎごろ、同市千種区内山3丁目のJR千種駅東側のロータリーで、高橋さんの顔面を2回殴るなどし、けがを負わせた疑いがある。2人は会社の同僚で事件前、飲食店で飲酒していたとみられ、寺田容疑者は「仕事上のことでけんかになった」と供述しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

120円缶コーヒー万引き、罰金20万円命令(25日)

 福岡簡裁は24日、120円の缶コーヒーを1本万引きしたとして窃盗罪に問われた男に、罰金20万円の略式命令を出した。

 男は即日納付。高い代償を支払って釈放された。

 男は、佐賀県唐津市の建設作業員(36)。福岡県警早良署によると、22日未明、福岡市早良区次郎丸6のコンビニエンスストアで、缶コーヒー1本をセカンドバッグに入れて盗んだところを店員に見つかり、窃盗容疑の現行犯で逮捕された。

 同市には仕事で訪れていた。給料の大半はパチンコ代などで浪費していたといい、所持金はなかった。「のどが渇いたので盗んだ」と供述したという。

 男は数年前から計4回、福岡市や佐賀県で数百円程度の総菜などを万引きしたとして、警察で取り調べを受けていた。これまでは被害が少額ですぐに犯行を認めたため、逮捕や書類送検をしない「微罪処分」や、書類送検されても不起訴(起訴猶予)だった。今回は店員に見つかった際に逃走しようとしたことなどから、初めて罪に問われた。

 県警の捜査幹部は「20万円あれば、缶コーヒーを1600本以上買えて5年近く毎日飲める。これを機会に更生してくれれば」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーカー押す女性に刃物、3万円奪い逃走(25日)

24日午後0時10分頃、大阪市阿倍野区北畠の路上で、和泉市葛の葉町の主婦(31)が、後ろから近づいてきた男に刃物を突きつけられ、「殺すぞ」と脅された。

男は女性が差し出した約3万円入りのポシェットを奪い、走って逃げた。阿倍野署は強盗事件として捜査している。

 発表では、女性はベビーカーに1歳男児を乗せて実家近くの公園へ散歩に行き、帰るところだった。女性と男児にけがはなかった。男は30歳ぐらいで、1メートル75~1メートル85。薄茶色のTシャツにカーキ色のズボン姿で、頭に薄茶色のバンダナを巻いていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の元力士、引退後に組事務所出入り(25日)

角界を揺るがす野球賭博問題が、ついに刑事事件に発展した。

 大相撲の大関琴光喜(34)(佐渡ヶ嶽部屋)から口止め料を脅し取ったとして逮捕された元力士の

古市満朝

(

ふるいちみつとも

)

容疑者(38)。入門当初は活躍が期待されながら、十両には昇進できず、引退後は暴力団と関係を深めていた。

 数日前から所在不明だった古市容疑者が警視庁に身柄を確保されたのは24日夕。東京都港区内の弁護士事務所で捜査員に発見された。午後6時25分、豊島区内の警視庁施設で逮捕された際は、「わかりました」と応じたが、体調不良を訴え、同庁は病院で受診させた後、取り調べを行うという。

 大阪府交野市にある古市容疑者の実家は相撲道場。ここで相撲を学んだ古市容疑者は中学卒業後、押尾川部屋(閉鎖)に入門した。元横綱の若乃花や貴乃花(現・貴乃花親方)、大関魁皇らと同じ1988年3月の春場所が初土俵。西幕下30枚目まで番付を上げ十両昇進も期待されたがけがに悩まされ、昇進は果たせなかった。

 同庁幹部らによると、引退後は福岡市内で派遣型風俗店の経営を始め、地元の暴力団事務所への出入りも確認されていた。また、自らも野球賭博で多額の借金を抱えていたといい、同庁は、借金返済のために琴光喜から現金を脅し取ったとみている。

 元押尾川親方の堤

隆能

(

たかよし

)

さん(68)(元大関大麒麟)は、「いい子だったが、相撲をやめて10年もたてば、人も変わってしまうのかもしれない」と語った。また、古市容疑者の父は今月17日に取材に応じ、「息子とは長く連絡を取っていない。本当に参っている」と話していた。

 一方、古市容疑者の弟で、琴光喜が勝ち金約500万円を要求した幕下力士(34)が所属する千葉県習志野市の

阿武松

(

おうのまつ

)

部屋は24日、普段通りに朝げいこを行った。ただ、玄関は鍵がかけられたままで、午後6時過ぎ、賭博の仲介役とされる床山(29)が外出先から戻ったが、終始無言のまま。逮捕を受け、午後7時前に報道陣が玄関のインターホンを鳴らしても、男性が中から「何もお答えできない」と応対しただけで、阿武松親方(元関脇益荒雄)が姿を見せることはなかった。

 近くに住む男性会社員(59)は「部屋の力士をパチンコ店で何度も見た」といい、「5、6人の集団で来て、長い時は10時間も遊び、相当金をつぎ込んでいた。賭け事とかにマヒした緩んだ空気がスキを作ったのではないか」と語った。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

球賭博:大阪ゴールドビリケーンズ選手8人が関与、解雇(25日)

野球の独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)に所属する「大阪ゴールドビリケーンズ」の宮本高明社長は25日、同球団の選手8人が野球賭博にかかわっていたため、解雇したと発表した。野球賭博をめぐっては大相撲の現役力士らの関与が明らかになったが、野球の独立リーグ界でも広がっていた実態が明らかになった。

 球団には元プロ野球選手を含め、約20人が選手登録。宮本代表によると、8人は21歳から27歳で、プロ野球が対象の賭博だったという。今月16日、プロ野球・元近鉄などで活躍した村上隆行監督(44)の元に、野球賭博への関与にかかわる情報が寄せられ、球団で調査。8人が自己申告したため、21日に契約を解除した。その後、大阪府警曽根崎署に届け出て、うち数人が事情聴取を受けたという。

 大阪市内で会見した村上監督は「選手を信頼して野球道を指導していたつもり。正直言って、裏切られた思いだ」と語った。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100625k0000e040014000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正アクセス:弁護士のメール盗み見 女を容疑で逮捕(25日)

好意を抱いていた男性弁護士のメールを盗み見たとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは25日、東京都練馬区大泉町1、契約社員、池ノ内渚容疑者(23)を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。池ノ内容疑者は容疑を認め「大好きだったので、もっと知りたいと思いメールを盗み見た」と供述しているという。

 逮捕容疑は、09年12月21日、当時契約社員として勤務していたテレビ東京子会社のパソコンから、20代後半の弁護士=現在は裁判官=のIDとパスワードを無断で使用し、メールを管理する米国の会社のサーバーに不正アクセスしたとしている。

 警視庁によると、池ノ内容疑者は弁護士が裁判官に転職する前に所属していた都内の弁護士事務所で09年1~2月にアルバイトをしており、弁護士に好意を持ち交際を求めたが断られた。勤務中に入手した弁護士のIDとパスワードを使い、弁護士の交際相手になりすまし、09年10~11月に弁護士に「会いたい」などとメール11通を送っていた。警視庁はストーカー規制法違反容疑でも立件する方針。【町田徳丈】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100625k0000e040082000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(25日)

「郵政便」の男再び現る 400万円の振り込め詐欺被害 三郷

Head_logo1

関連記事

記事本文の続き 吉川署によると、女性は電話の男から23日にカネを返すと言われていたが、同日になっても連絡がないため、長男の携帯電話に連絡。被害に気付いたという。男は35~45歳で身長約160センチ。上下黒のスーツに黒髪のオールバックで、「タナカ」と名乗っていたという。吉川署管内では、6月中旬にも「郵政便」を名乗る男による振り込め詐欺事件が発生、警戒を強めている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・牛丼店刃物強盗事件 県内に住む無職の19歳と18歳の少年を逮捕(25日)

神奈川県内の牛丼店で店員を刃物で脅し現金を奪った強盗事件で、神奈川県警は県内に住む少年2人を逮捕した。
逮捕された綾瀬市に住む無職の19歳の少年と18歳の少年は2010年3月、横浜市内の牛丼店「すき家」に刃物を持って押し入り、店の売上金およそ32万5,000円を奪ったほか、2009年12月、大和市内のすき家にも押し入り、およそ16万円を奪った疑いが持たれている。
少年らは容疑を認めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179664.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

琴光喜恐喝容疑で元力士逮捕 口止め料名目で350万円(25日)

大関琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=から野球賭博の口止め料名目で現金350万円を脅し取ったとして、警視庁は24日、元幕下力士の古市満朝(みつとも)容疑者(38)=大阪府寝屋川市=を恐喝容疑で逮捕し、発表した。組織犯罪対策3課は、野球賭博の利益が暴力団の資金源になっている疑いが強いとみて、解明を進める。

 同課によると、古市容疑者は今年1月、琴光喜の賭博を仲介していた床山(29)に「お前らが野球賭博をやっていることはみんな知っている。マスコミや警察に知れたら大変なことになるぞ」と口止め料を要求し、琴光喜から350万円を脅し取った疑いがある。

 琴光喜がまず別の仲介役の元幕下力士(34)に賭博の勝ち金約500万円を要求。その際、古市容疑者側から受け取るよう言われ、支払いを求めたところ、逆に古市容疑者から脅されたという。

 古市容疑者は「床山を通じて350万円を受け取ったのは事実だが、取り立てを依頼されたと思った」と述べ、報酬だったとして容疑を否認しているという。

 琴光喜はその後、3月にかけて、古市容疑者から1億円以上を要求されたといい、同課は恐喝未遂容疑での立件も検討する。

 古市容疑者は若隆盛(わかりゅうせい)のしこ名で、押尾川部屋(閉鎖)に所属。1988年3月から97年5月まで力士だった

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水道管盗難 請負業者ら容疑認め出頭 神戸(25日)

神戸市垂水区の垂水漁港南港内の市有地から同市水道局所有の水道管が盗まれた事件で、工事を請け負った土木業の男ら3人が垂水署に出頭し、盗んだと認める供述をしていることが、23日までに分かった。同署は24日にも、窃盗の疑いで3人を書類送検する。

 捜査関係者によると、宝塚市内の土木業の男(48)と別の男(46)、取り換え工事の元請けだった建設会社(倒産)の元社員の男(45)。土木業の男2人は建設会社の下請けで、「元請けが倒産したので委託料を払ってもらえなかった」などと供述しているという。

 送検容疑は、土木業の男2人は2月23日、同港内の資材置き場から鋳鉄製の水道管9トン(16万円相当)を盗み、元社員の男は3月13日、同じ場所から水道管29トン(52万円相当)を盗んだ疑い。

 水道管は、垂水区内の老朽管取り換え工事で撤去され、保管されていた。元社員の男は、水道管をリサイクル業者に売却したという。市有地には警備員も常駐していたが、3人とも普段から出入りしていたため怪しまれなかったという。

47newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0003125423.shtml

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・新座市の宝石店で貴金属など335万円相当が盗まれる 防犯カメラに3人組の姿(25日)

埼玉・新座市で宝石店から貴金属など300万円相当が盗まれる事件があった。
24日午前5時前、新座市東北の宝石店で、「シャッターが開いている」と通行人から通報があった。
警察が駆けつけると、店内のショーケースが割られ、ネックレスや指輪などおよそ130点、335万円相当が盗まれていた。
防犯カメラには、黒っぽい帽子をかぶった3人組が映っていて、警察は窃盗事件として調べている。

Logo4

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179665.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

6年半前の手話恐喝容疑、逃亡先から帰国し逮捕(25日)

2003年にろう者の男性(56)から手話で600万円を脅し取ったとして、兵庫県警三木署は24日、同じくろう者で、住所不定、職業不詳赤松功容疑者(66)を恐喝容疑で逮捕した。

赤松容疑者は事件直後にフィリピンに逃亡し、同日、約6年半ぶりに帰国した。

 発表では、赤松容疑者は知人で、別のろう者の男(42)と共謀し、03年12月18日、同県三木市の駐車場で男性を車に連れ込み、手話で「金を払わないとヤクザが刺しに来るぞ」と要求し、600万円を脅し取った疑い。調べに対し、「恐喝したのは知人。分け前をもらっただけ」と容疑を否認しているという。

 男は翌19日に逮捕されたが、赤松容疑者は同日に出国。同署が逮捕状を取っていた。今月16日、フィリピンの日本大使館に「日本へ帰りたい」と出向き、24日、関西空港に到着した。

 男は服役を終えて出所しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署内で拳銃奪い警官に発砲、容疑者逮捕 千葉・松戸(25日)

 24日午後7時5分ごろ、千葉県松戸市松戸の県警松戸署3階の廊下で、地域課の高橋治之巡査部長(37)が、事情を聴いていた同市西馬橋の無職の男(33)に拳銃を奪われ、左足の付け根付近を撃たれた。男は別の警察官に取り押さえられ、公務執行妨害と殺人未遂などの疑いで逮捕された。高橋巡査部長は足などに重傷を負った。

 同署によると、同日午後1時ごろ、市内の書店から「客同士がトラブルになっている」と通報があり、男が同署に任意同行された。巡査部長と別の警察官の2人が相談室で事情を聴いていたが、男が意味不明な内容を話し出したため、病院で診察をうけさせようといったん廊下に連れ出し、長いすで聴取を続けた。

 すると男が突然、奇声を上げながら、制服姿で拳銃を右腰につけていた高橋巡査部長に体当たりして拳銃を奪い、そのまま1発発砲した。すぐに別の警察官が取り押さえたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「友人守れず」自殺の少年 自身もいじめ対象だった(25日)

川崎市立中学校3年の男子生徒(14)が「いじめられた友人を守れなかった」との遺書を残して自殺した問題で、生徒自身もいじめの対象になっていたことが24日までの学校の調査で分かった。学校側が明らかにした。

 同校によると、遺書にはいじめた側として同校の生徒4人の実名が書かれており、調査委員会を設置していじめや自殺の経緯を調べている。男子生徒の母親が4月の家庭訪問時に「息子がいじめられている友人を心配している」と担任に伝え、担任が「分かりました」と答えていたことも判明。学校側の対応が十分だったかどうかも調査する。

 麻生署によると、男子生徒はいじめられていた友人をかばい、いじめの対象になったとみられる。校長は「言葉や暴力によるいじめがあったことは分かったが、詳しい内容は調査終了後に公表する」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100625/crm1006250109003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月24日 | トップページ | 2010年6月26日 »