« 2010年6月22日 | トップページ | 2010年6月24日 »

2010年6月23日

2010年6月23日 (水)

暴力団とかかわる人物 同席か(23日)

大相撲の野球賭博問題で、大関・琴光喜から現金350万円を脅し取ったとして逮捕状が出ている元力士は、さらに1億円以上を要求した疑いが持たれていますが、この要求を受けて行われた話し合いの場に、暴力団とかかわりがあるとみられる人物が同席していた疑いのあることがわかりました。元力士は行方がわからなくなっており、警視庁が所在の確認を急いでいます。

野球賭博をめぐり、大関・琴光喜からことし1月、口止め料の名目で現金350万円を脅し取った疑いが強まったとして、警視庁は恐喝の疑いで38歳の元力士の逮捕状を取りました。元力士は行方がわからなくなっており、警視庁は、所在の確認を急いでいます。これまでの調べで元力士は、野球賭博の仲介役で、力士のまげを結う阿武松部屋の「床山」を通じて千葉県習志野市の部屋の前で、琴光喜からの現金を受け取ったということです。さらに元力士は、春場所が開かれていたことし3月にも琴光喜に1億円以上を要求していた疑いがあるということですが、関係者によりますと、この要求を受けて大阪市内で行われた話し合いの場に、元力士とともに暴力団とかかわりがあるとみられる人物が同席していた疑いのあることがわかりました。この際、琴光喜側には、相談を受けた元関脇・貴闘力の大嶽親方が同席し、時津風親方らが近くの車の中で待機していたということです。こうした一連の経緯について警視庁は恐喝未遂の疑いがあるとして調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100623/t10015306771000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

どうにもならない名簿屋

【治安解説】
212

「同窓会名簿が利用されているので警戒すること」-と静岡高校同窓会がこのほど、卒業生約1700人に警戒を呼びかけるはがきを送った。同窓会事務局は「家族同士で連携を取って、少しでも被害を防いでほしい」と話している=毎日新聞電子板

 今月10日、静岡市葵区内の無職の男性(79)宅に電話があり、長男を装って「携帯電話の番号が変わった」と話し、さらに17日には「仕事でお金の振り込み方を間違えた。立て替えてくれ」と頼んできたという。男性は198万6000円を指定の銀行口座に振り込み、18日にも同じように求められ、200万2000円を追加で入金したという。

 同様の電話が20日にもあったため不審に思い、長男宅に直接電話したところ、初めて振り込め詐欺の被害に気付いたという。

被害男性の長男は静岡高の卒業生で、同校OBをめぐる振り込め詐欺事件は6月に入って計3件目という。静岡中央署は、同校の卒業者名簿を悪用した振り込み詐欺事件とみて調べている。

 同署によると5月26日から6月10日までで、同校卒業生がいる家にかかってきた振り込め詐欺とみられる電話は22件あったという。特に狙われているのは85年3月から90年3月までに同校を卒業した家族がいる世帯。同署は、この間の卒業生名簿などが悪用されているとの見方を強めている。

 振り込め詐欺の「三種の神器」は銀行口座、携帯電話、名簿屋。ところがこの「名簿屋」が、インターネットで検索すると、多く存在する。しかも「当社には顧問弁護士がいるので違法行為はしていない」と銘打ち、ビジネス関係、会社関係から会員名簿、学校の同窓会名簿まで様々の名簿が売り買いされている。

 警察は銀行口座は被害拡大防止の観点から出入金を凍結したり、携帯電話は各電話会社が「不正契約」を理由に通話を停止措置をとっているが、どうも「名簿屋」は、規制できないようだ。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

角界野球賭博問題 春日錦、光法、垣添、嘉風の関与が明らかに 23日は7人事情聴取(23日)

大相撲の野球賭博問題で、新たに警視庁に関与を認めていた力士が明らかになった。
春日野部屋の十両・春日錦、宮城野部屋の幕下・光法、武蔵川部屋からは雅山に続いて幕内力士・垣添、尾車部屋からは幕内・嘉風の関与が明らかになった。
尾車親方は「自分は、嘉風から上申書の書き方について相談があった。これも自分が悪いと思うなら出しなさいと言った」とコメントした。
23日午後に行われた調査委員会の会見には、弟子の隠岐の海の関与がわかった八角親方も同席した。
八角親方は「特別調査委員会の方でお答えさせていただきたいと思います」と語った。
また、調査委員会は会見で「昨日聴取した5人の中には、反社会的勢力が関与しない、仲間内で野球に関して1~2万円の賭けごとをしていたという事案がある一方、数十万円の賭け金が動いている事案もありました。本日は7人の方から事情聴取をしております。7月の場所に出たからといって、最終処分がないわけではない。出場しなかったからといって、相撲界から永久追放されるわけではない」と語った。

Logo4_2

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

おもしろ半分で…足縛り桟橋で海に知人突き落とす、殺人容疑2少年逮捕(23日)

知人の少年の足首にロープを巻くなどし、桟橋から海に突き落として死亡させたとして、京都府警は23日、殺人容疑で、運送業アルバイトの少年(18)と、建設作業員の少年(19)=いずれも舞鶴市=を逮捕した。

 19歳の少年は「背中をけったが、落ちたところは見ていない」などと容疑を否認、18歳の少年は「おもしろ半分でホイールをつけたらおぼれると思ってやった」と容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、20日午後6時50分ごろ、舞鶴市松陰の桟橋で、同市上福井の建設作業員、布川由一さん(17)の足首をロープで縛り、重さ約10キロの車のタイヤのホイールを先につけ桟橋から投げ落とし、死亡させたとしている。当時、現場には、逮捕された2人のほかにも17~19歳の少年4人がいたという。

 布川さんと少年らは同日午後6時ごろから、現場付近の桟橋で泳ぐなどして遊んでおり、ロープとホイールは現場付近にあった。同日午後7時ごろ「泳いでいた友人がおぼれた」と一緒にいた少年が119番。布川さんは、約1時間半後に引き揚げられたが死亡した。死因は水死だった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

参院選の違反警告568件 前回より104件減(23日)

警察庁は23日、来月11日に投開票される参院選に向けた違反取締状況をまとめた。公示2日前となる22日現在で、都道府県警が出した警告は前回(平成19年7月12日公示)の同期よりも104件減って568件。検挙はなかった。

関連記事

記事本文の続き 比例と選挙区を合わせた警告の内訳は、文書頒布が22件、文書掲示が533件-など。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居女性の2歳長男に暴行、重傷負わせた男逮捕(23日)

群馬県警少年課と太田署は23日、同県太田市浜町、アルバイト永倉淳平容疑者(26)を傷害容疑で逮捕した。

発表によると、永倉容疑者は今月中旬頃、自宅アパートで同居している女性(23)の長男(2)に暴行し、下半身の内出血など約1か月の重傷を負わせた疑い。調べに対し、永倉容疑者は「指ではじいてやったことは間違いない」と供述しているという。

 22日に永倉容疑者と女性が同市内の医療機関に長男の診察に訪れ、虐待を疑った医師が児童相談所に通報。児相が同署に通報した。県警は、ほかに虐待がなかったかなどを調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

摘発逃れに会社新設の疑い 元通販業者ら再逮捕(23日)

健康食品を違法な方法で販売した売上金を使い、摘発逃れのための新たな会社を設立した疑いが強まったとして、神奈川県警は23日、東京の通信販売会社の元経営者島田則康容疑者(49)=薬事法違反の罪で起訴=らを組織犯罪処罰法違反(不法収益による事業経営の支配)の疑いで再逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 違法業者が社名を変えたり、新会社を設立したりして営業を続けるケースは後を絶たない。県警はこうした抜け道を断つため、本来は不法収益による企業乗っ取りなどを防ぐことが目的の組織犯罪処罰法を適用したとみられる。

 再逮捕されたのは、「東京総合販売」(東京都豊島区、解散)を経営していた島田容疑者=同区=のほか、同社元幹部富田泰史容疑者(43)=茨城県取手市。2人は今月2日、薬効をうたって健康食品を売ったとして薬事法違反の罪で起訴されている。新たに設立されたグループ会社「健康生活」(熊本県甲佐町)の元経営者中川敏容疑者(38)=東京都江東区=も逮捕した。

 捜査関係者によると、島田容疑者らは2008年5月から8月にかけ、東京総合販売のグループ会社を使い、都内の男性会社員(57)ら238人に、「筋肉を増強する」などと宣伝して健康食品を違法に販売。売上金のうち315万円を「健康生活」の資本金として出資し、株主の立場で中川容疑者を同社の代表取締役に選んだ疑いがある。

 島田容疑者らは、富田容疑者が経営者だったグループ会社「いいねっとJAPAN」(東京都豊島区、解散)を通じ、違法収益を「健康生活」に出資していたという。「健康生活」の資本金は1千万円で、県警はすべてが違法収益から出ていたとみている。

 捜査関係者によると、違法な健康食品販売などでは、行政の指導や処分、捜査当局の摘発を受けた業者が、直後に別会社を使って同じ事業を繰り返すことが多いという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生の喫煙経験率、5年で半減 09年は約6%(23日)

 高校生の喫煙経験率が2004年の約14%から5年間で半分以下の約6%に減っていることが、岐阜薬科大、兵庫教育大などによる3万人規模の全国調査でわかった。喫煙の害への認識が社会全体で強まっていることが反映しているようだ。飲酒や違法薬物使用の習慣も減っていた。

 勝野真吾・岐阜薬科大学長(社会薬学)らが昨年10月から今年1月にかけて、全国から抽出した高校にアンケートした。59校の約2万9千人から回答があり、04年と06年の各約4万人の調査と比べた。

 すると、調査までの1年間に喫煙経験があると答えた高校生の割合は6.4%で、04年の14.4%、06年の10.7%から大きく減少。飲酒経験の割合は43.1%で、こちらも04年の62.8%、06年の55.5%から減っていた。

 違法薬物の経験率は04年の1.3%が06年には1.6%に増えたが、今回は0.74%に減少。シンナーや大麻の使用を誘われた経験も04年、06年に比べ半減していた。

 英米独仏など欧米の同年代を対象にした同様の調査では、大麻の経験だけで20%を超えており、日本は薬物乱用の予防対策が非常にうまくいっているという。

 勝野さんは「社会全体が喫煙に対し厳しくなっていることや、教育やキャンペーンが効果をあげていると考えられる。だが、経験率が減って社会の関心が薄れると再び増える傾向があり、油断はできない」と話す。(鍛治信太郎)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

開催できる?名古屋場所興行知らせる「御免札」読売(23日)大相撲中継、中止含め是非検討 NHK会長指示 朝日

野球賭博問題で開催が危ぶまれている大相撲名古屋場所(7月11日初日)を前に、23日午前、相撲興行を知らせる「御免札」(縦1メートル90、横35センチ)が、会場の愛知県体育館がある名古屋市中区の名古屋城東門に立てられた。

 御免札の設置は毎年恒例の行事で、江戸時代の勧進相撲の名残。力士より先に名古屋入りした同場所担当部長の二所ノ関親方(元関脇金剛)ら5人の親方が作業を見守った。二所ノ関親方は報道陣に対し、「相撲ファンにご迷惑をおかけしておわび申し上げます」と話した後、中止の可能性があることについては、「複雑な心境。もっと晴れやかな気持ちでこの日を迎えたかった」と語った。

 二所ノ関親方によると、場所中は入り口で暴力団関係者がいないかを監視するほか、審判の交代時などに暴力団排除を呼びかける場内放送をする予定という。

琴光喜を恐喝、逮捕状の元力士なお所在不明

 大相撲の大関琴光喜(34)(佐渡ヶ嶽部屋)が野球賭博に絡み、元力士(38)から口止め料を脅し取られたとされる問題で、警視庁はこの元力士について恐喝容疑で逮捕状を取った。

 元力士が琴光喜から受け取った口止め料は約350万円に上ることも判明。元力士は所在不明になっており、同庁は所在を確認し次第、恐喝容疑で取り調べを始める。

 関係者によると、元力士は阿武松屋の幕下力士(34)の兄。元力士は2009年末、野球賭博に関与した琴光喜から、約350万円を脅し取った疑いが持たれている。

 琴光喜が弟の幕下力士に野球賭博の勝ち金の支払いを求めたところ、逆に元力士から口止め料を要求されたという。

 元力士は琴光喜から口止め料を受け取った後も、さらに約1億円を要求したとされ、同庁では、この約1億円の要求についても、元力士に説明を求めるとみられる。

 同庁は今年3月、琴光喜に近い関係者から相談を受け、捜査に着手。これまでに琴光喜や元力士との話し合いの場に同席していたとされる大嶽親方(42)(元関脇貴闘力)らから事情を聞いた結果、元力士が恐喝に関与した疑いが強いと判断した。琴光喜はすでに同庁に被害届を提出している。

続きを読む "開催できる?名古屋場所興行知らせる「御免札」読売(23日)大相撲中継、中止含め是非検討 NHK会長指示 朝日"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(23日)

振り込め詐欺:容疑の3人逮捕 警察官名乗る手口 /静岡

Logo_mainichi_s1_2

 警察官などをかたってキャッシュカードをだまし取る手口の振り込め詐欺事件を捜査している静岡、福島など9県警の合同捜査本部は22日、グループのメンバーとみられる水戸市堀町、無職、飯田勇気容疑者(27)ら3人を詐欺容疑などで逮捕した。合同捜査本部はグループの背後に中国人組織が関与しているとみており、事件の全容解明を急いでいる。

 逮捕容疑は、飯田容疑者らが会沢健一被告=詐欺罪などで起訴され公判中=らと共謀。09年12月9日、大分市の無職の女性(当時80歳)方に警察官などを名乗って電話し「あなたのカードが被害に遭っている。新しいカードを作る必要があるので現在のカードを取りに行く」とうそをつき、その後、キャッシュカード2枚を詐取。このカードを使い、同市内のコンビニや金融機関のATM(現金自動受払機)から同日、計200万円を引き出したとしている。【山田毅】

http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100623ddlk22040245000c.html

振り込め詐欺:静岡高OB家庭狙いか 同窓会、注意呼びかけ /静岡

Logo_mainichi_s1_3

 静岡高校の卒業生で作る同窓会は18日、同校の卒業生を狙った振り込め詐欺事件が多発している事態を受け、卒業生約1700人に警戒を呼びかけるはがきを送った。同窓会事務局は「家族同士で連携を取って、少しでも被害を防いでほしい」と話している。

 静岡中央署によると5月26日から6月10日までで、同校卒業生がいる家にかかってきた振り込め詐欺とみられる電話は22件あったという。同署によると特に狙われているのは85年3月から90年3月までに同校を卒業した家族がいる世帯。同署は、この間の卒業生名簿などが悪用されているとの見方を強めている。

 このため同窓会は、この年代のうち、連絡先が分かっている卒業生にはがきを送ることにした。はがきには、振り込め詐欺の具体的な手口を示し、注意を促している。【平塚雄太】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100623ddlk22040242000c.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで女性変死、同居男が行方消す 兵庫・明石(23日)

23日午前0時20分ごろ、兵庫県明石市田町のマンション2階の部屋から、男性の声で「けんかをして女が息をしていない」と119番があった。駆けつけた明石署員が、室内で死亡している女性を発見。女性の顔や腕に殴られたような痕があったことから、県警は女性が殺害されたと断定、同署に捜査本部を設置した。この部屋に住む男性(35)が行方不明になっており、捜査本部は、男性が何らかの事情を知っているとみて所在確認を急いでいる。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部によると、女性はこの部屋で男性と同居している無職の奥野美菜子さん(27)。リビングであおむけに倒れており、同署員が駆けつけた際、同マンション3階に住む男性のいとこが奥野さんの心臓マッサージをしていた。いとこは男性から女性が息をしていないことを聞き、2人で心臓マッサージをしていたが、「途中で(男性が)後を頼むと言って車で出ていった」と話しているという。

 また、同マンションの東約300メートルの路上で、男性の乗用車が電柱に衝突した状態で見つかった。捜査本部は男性が事故を起こした後、車を放置して立ち去ったとみている。

 現場はJR山陽線明石駅の西約1キロの住宅街。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

12億円以上違法送金か 地下銀行経営の韓国人兄弟逮捕(23日)

 無許可で日本から韓国に違法送金する「地下銀行」を営んだとして、警視庁と徳島県警は銀行法違反の疑いで、東京都荒川区荒川、会社員、南栄祐容疑者(41)と、埼玉県川口市元郷、会社役員、南承完容疑者(39)の韓国人の兄弟2人を逮捕した。

 同庁組織犯罪対策1課によると、2人は平成20年5月から今年6月まで、日本国内の韓国人ら延べ約2700人から依頼を受け、計約12億5千万円を違法に送金していたとみられる。

 同課によると、栄祐容疑者は容疑を認めているが、承完容疑者は「送金は手伝ったが地下銀行とは知らなかった」と否認している。

 逮捕容疑は、21年6月上旬から今年2月中旬までの間、東京都内などで中国人女性(26)から依頼を受け、韓国内の共犯者に女性が指定する韓国の銀行口座に現金計34万5千円を振り込むよう指示し、入金させたとしている。

 同課によると、栄祐容疑者らと韓国側の共犯者らは、手数料としてそれぞれ送金額の1%を受け取っていたという。

 栄祐容疑者らの地下銀行は「手数料が安い」「電話1本で済むので手軽」などとして人気を集めていた。顧客は銀行口座を開設できない不法滞在者などが多かったとみられる。

Msn_s1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション解体現場から白骨化した遺体 東京西麻布(23日)

東京・西麻布のマンション解体工事現場で22日、地下の貯水槽の中から白骨化した遺体の一部が見つかりました。

 警視庁によりますと22日午後3時45分ごろ、港区・西麻布のマンション解体工事現場で「遺体の一部が見えた」と作業員の男性から110番通報がありました。

 警察官が駆けつけたところ、地下の貯水槽の中から白骨化した遺体の一部が見つかりました。遺体は頭部については見つかっておらず、性別も分かっていないということです。

 解体工事は3月から始まったということで、警視庁は遺体の身元の確認を急いでいます。(23日00:23)

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4459873.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区役所で庁舎の壁際に植えているキュウリのうち、およそ50本が盗まれる(23日)

東京・杉並区役所が「緑のカーテン」として庁舎の壁際に植えているキュウリのうち、およそ50本が盗まれた。
杉並区役所によると、22日午後1時半ごろ、杉並区阿佐谷南の区役所本庁舎の壁際に植えたキュウリのうち、実っていたおよそ50本が何者かに盗まれた。
近くにいた人が、キュウリを抱えて持ち去る男女4人を目撃していたという。
盗まれたキュウリは、23日に近所の保育園児が収穫する予定のもので、杉並区役所は、「これだけ大量の盗難は初めて」として、警視庁に被害届を出すか検討している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179527.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児の自転車サドル盗んだ疑い、37歳男を逮捕 栃木(23日)

栃木県警さくら署は22日、栃木県高根沢町平田、会社員福田裕一容疑者(37)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。福田容疑者の自宅からは子ども向けを中心とした女性用自転車のサドル78個やヘルメット10個、体操服や下着数点が見つかり、押収したという。福田容疑者は「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。

 発表によると、福田容疑者は3月6日午後2時から7日午前10時半ごろにかけて、同町内のアパートの駐輪場で、小学4年の女子児童の自転車のサドル部分を盗んだ疑いを持たれている。

 福田容疑者は4年ほど前から犯行を繰り返したと話しているという。両親と同居しており、サドルなどは自分の部屋のロフトに隠していたという。福田容疑者は同県さくら市で女子中学生の通学用ヘルメットに放尿したとして5月29日に器物損壊容疑で逮捕され、同罪で起訴されている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遭難者数え間違い、女子発見遅れ…浜名湖転覆(23日)

 浜松市北区の浜名湖で、愛知県豊橋市立章南中学校の生徒ら20人が乗った手こぎボートが転覆し、1年生の西野花菜さん(12)が死亡した事故で、浜松市消防局は22日、救助の途中、遭難者の数え間違いがあったため、捜索活動が遅れたことを明らかにした。

同市消防局の高橋重好警防課長によると、ボートが転覆したのは18日午後3時15分過ぎ。10人が救助された後の午後4時過ぎ、転覆したボートの周囲でさらに4人を救助した際、水難救助隊員が「(飛び込んだ『三ヶ日青年の家』所長を含めて)残りは7人」と無線で連絡した。ところが、7人には隊員1人を含んでいた可能性が高く、西野さんを見落とす結果につながった。

 湖岸や収容先の病院で点呼したところ、西野さんがいないことに午後4時38分に気づいた。結局、事故後2時間半以上経過した午後5時51分、船尾付近でうつぶせに浮いた西野さんを見つけた。心肺停止状態だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マツダ11人死傷「秋葉原のようにする」(23日)

広島市南区のマツダ本社工場に22日朝、乗用車が侵入し、男性従業員を次々とはねて1人が死亡、10人が重軽傷を負った事件で、殺人未遂容疑などで現行犯逮捕された広島市安佐南区上安、元マツダ期間社員

引寺

(

ひきじ

)

利明容疑者(42)が県警の調べに、動機について「マツダに恨みがあった。(17人が殺傷された)秋葉原事件のように、包丁でむちゃくちゃにしてやろうと思った。車を止めて包丁を振り回すつもりだった」と供述していることがわかった。

 引寺容疑者は逮捕時、車内に包丁(刃渡り約18センチ)を隠し持っており、銃刀法違反容疑でも現行犯逮捕された。

 県警の発表などによると、死亡した社員の浜田博志さん(39)(広島県東広島市高屋町)は頭や首を骨折していた。目撃情報では、車が暴走したのは8分間。工場内でブレーキをかけた跡はなく、県警は、引寺容疑者が強い殺意を持って従業員をはねたとみて、殺人容疑でも調べる。

 県警は同日、広島南、東署に捜査本部を設置。引寺容疑者を広島南署から

海田

(

かいた

)

署に移し、自宅を捜索した。

 引寺容疑者は広島市内の工業高校を卒業して、マツダ関連の自動車部品製造会社に就職。1992年に退社した後は派遣社員として複数の会社で働いていたとみられる。

 同市内の実家では、引寺容疑者の父親が、集まった報道陣に「申し訳ないと思っています」と頭を下げた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便事業会社:盗難? 名古屋中支店で書留201通紛失(23日)

郵便事業会社東海支社は22日、名古屋中支店(名古屋市中区大須3)の男性社員が集荷中、書留201通を紛失したと発表した。同支社は盗難の可能性もあるとして、愛知県警中署に遺失物届と被害届を提出した。

 紛失したのは一般書留2通、簡易書留199通。差出人は複数の企業という。名古屋市中区で18日午後4時15分~同5時ごろ、社員が1人で企業を訪問し郵便物の集荷作業をしていたところ、書留の入った袋が無くなっていることに気付いたという。集めた郵便物は、ふた付きの台車に入れていたが、社員は企業の事務所に入るため台車を離れることもあったという。社内規定では台車から離れる際、ふたを施錠するか書留入れの袋を持つことになっているが、袋を台車に置いたままで施錠もしていなかったという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100623k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

指名手配の男を京都で逮捕 3800万円窃盗の疑い(23日)

 島根県警雲南署は22日、平成19年にパチンコ店から現金3860万円を盗んだとして窃盗容疑で指名手配していた自称京都市山科区日ノ岡鴨土町の職業不詳、千田晴識容疑者(42)を、京都府警伏見署が逮捕したと明らかにした。

 伏見署によると、22日正午ごろ、千田容疑者のトラックが京都市伏見区内の府道で信号停止中の車3台に追突。署員が現場で名前を確認し、指名手配されていることが判明した。

 逮捕容疑は19年2月19日午前7時ごろ、島根県雲南市三刀屋町のパチンコ店で、元従業員と無職の男=いずれも実刑確定、服役済み=と共謀、金庫から売上金など現金約3860万円を盗んだとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100622/crm1006222325048-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相撲界野球賭博】恐喝容疑で元力士に逮捕状(23日)

 大相撲の賭博問題で、野球賭博関与の口止め料として大関、琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=から現金約350万円を脅し取ったとされる元力士の男(38)について、警視庁組織犯罪対策3課は22日、恐喝容疑で逮捕状を取った。すでに本格捜査に乗り出す方針を固めており、恐喝容疑の捜査は大詰めを迎えた。

 関係者によると、元力士は元暴力団関係者とされ、周囲に金銭の授受を認めた上で、「金は勝ち金の回収依頼料だった」などと説明。一方、琴光喜関は被害届を提出していた。

 捜査関係者によると、琴光喜関は約500万円の賭博の「勝ち金」を回収するため、仲介者を通じて払い戻しを求めた。

 だが、仲介者からは同じ胴元に借金がある現役幕下力士(34)に支払いを請求するよう告げられ、逆に、幕下力士の兄の元力士から「口止め料」として現金約350万円を脅し取られた。琴光喜関は、さらに1億数千万円を要求されたとされる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100623/crm1006230201002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月22日 | トップページ | 2010年6月24日 »