« 2010年6月20日 | トップページ | 2010年6月22日 »

2010年6月21日

2010年6月21日 (月)

茨城女子高校生殺害から7年 県警「必ず解決」(21日)

2003年に東京の15歳の女子高校生が殺害された事件で、捜査幹部らが茨城県の遺体発見現場を訪れ、花を手向けました。

 2003年7月、東京・足立区の高校1年生・佐藤麻衣さんは、埼玉県草加市で行われた祭りで目撃されたのを最後に行方が分からなくなり、その後、茨城県五霞町の利根川沿いの側溝で遺体で発見されました。茨城県警の幹部らは、遺体が見つかった現場に花を手向けた後、捜査会議を開いて事件の解決を誓いました。
 茨城県警・助川大刑事部長:「事案の真相を解明していくために、より一層、捜査を進めていきたいと思う」
 これまで犯人につながる有力な情報はなく、警察は、目撃情報などの提供を求めています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎・平戸市80代夫婦殺害事件 遺体発見の前夜、現場近くで不審な車の音(21日)

20日午前10時15分、長崎・平戸市で父の日のプレゼントを携えた孫夫婦が、祖父母の変わり果てた姿を発見した。
死亡していたのは、農業を営む松口一郎さん(83)と妻のヒサ子さん(81)だった。
近所の人は「孫娘さんが近くにおられるんですよ。アパート経営されているんです。(おととい午後)5時半に野菜をもらっているんですよ」と話した。
2人は同じ部屋で、首に電気コードを複数回巻かれた状態で発見された。
また、家の裏手にある勝手口のガラスが割られ、複数のたんすの引き出しが荒らされていることも判明した。
さらに、遺体が発見された前日の19日午後10時半すぎ、現場近くで不審な車の音がしたという。
近所の人は「車の通った、車のその音を聞いた。めったに車は通らないんです」、「びっくりして、涙も出ないんですよ。頭の中、真っ白けになってしまって」と話した。
松口さん夫妻は、畑仕事に精を出していたという
警察は、強盗殺人容疑も視野に100人以上の態勢で捜査を続けている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179448.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「横浜の事件見て」同級生刺傷の山口・高1男子(21日)

 山口県立田布施農工高の1年生の男子生徒(15)が同級生の女子生徒を刺して傷害容疑などで逮捕された事件で、男子生徒が「横浜市の女子高生が刃物で同級生を刺した事件のニュースを見て、騒ぎを起こそうと包丁を持ち出した。相手は誰でもよかった」と供述していることが、県警への取材で分かった。

 県警幹部によると、男子生徒は母親に「看護師になるため別の高校に移りたい」と相談したが反対された16日夜、前日に起きた横浜市の事件をテレビのニュースで知り、自宅の台所から包丁を持ち出したという。男子生徒は「願いがかなわないことで、自暴自棄になった」などと供述しているという。

 男子生徒は高校入学後に体調を崩して通院したことで、「人の役に立つ看護師になりたい」と思うようになり、5月末から母親に相談していたという。

 学校生活について「成績が上位になり、同級生から頼りにされてプレッシャーを感じていた」とも供述しており、刺した女子生徒に対しては「申し訳ないことをした」と話しているという。

 男子生徒は17日午前8時5分頃、同校本館4階の教室で、女子生徒の背中など数か所を包丁(刃渡り約20センチ)で刺し、約2週間のけがを負わせたとして現行犯逮捕された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ドブスを守る会」と称し動画投稿 女性つきまとい撮影(21日)

東京都立の首都大学東京(本部・東京都八王子市)システムデザイン学部の男子学生2人が、「ドブスを守る会」と称して街頭で女性に声をかけてやりとりを撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に無断で投稿していたことがわかった。同大は18日付でホームページに学長名のおわびを掲載。学生を自宅謹慎とし、詳しい調査の後、処分を検討するとしている。

 同大などによると、学生2人は、女性6人に「写真を撮らせてもらえますか」などと声をかけ、断る女性に「髪形や化粧や服装でかわいい人が増え、ドブスが絶滅しかかっている」「残すために写真集を作りたい」などと言ってつきまとい、様子を撮影して14日に投稿した。女性6人中、2人は顔がわかる状態だったという。

 友人に注意されて当日一度削除したが、15日になってまた投稿。批判の書き込みが殺到したため、16日に改めて削除したという。

 大学に多数の電話やメールが寄せられたため、学生に事情聴取。学生らは「不道徳なものから生じるおかしみを追求することで、何らかの表現ができると思った」と話したが、大学側は問題だと判断して自宅謹慎にしたとしている。動画には他にも制作者として2人の名前が記されていたが、無関係だったという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性下着など万引き、男性警部補を逮捕(21日)

ショッピングセンターで、女性用の下着などを万引したとして、大阪府警は21日、窃盗容疑で、東成署地域課の警部補、大植治郎容疑者(53)を現行犯逮捕した。府警によると、容疑を認めており、処分を検討している。

 逮捕容疑は、21日午前10時55分ごろ、箕面市船場東の会員制ショッピングセンター6階の婦人服売り場で、女性用下着やスカート、コルセットなど9点(2万2520円相当)を盗んだとしている。

 府警によると、女性警備員(58)が犯行を目撃。1階まで追跡し声をかけ、事務室で事情を聴いたところ、万引を認めたため、箕面署に引き渡した。

 大植容疑者は、この日は非番で自宅からマイカーで店を訪れていた。「店の会員で今までも店を利用しているが、万引は初めて」と供述しているという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

家族制度の崩壊

【治安解説】
212

生後1ヶ月の我が子を日常的に虐待し、ついに殺してしまった18歳の少年が逮捕された。新潟市中央区に住む防水工見習いの18歳の少年は18日午後11時ごろ、自宅の寝室で長男の頭や背中などを殴り、死亡させた疑い。

 少年の妻が19日朝、ベビーベッドでうつぶせになり、呼吸をしていない長男を見つけたもので警察の調べに対し「自分が暴行したことは間違いない」と話しているが、長男の頭や太ももの骨、ろっ骨が折れていて、内臓にも損傷が見られたことなどから、警察は日常的に虐待していた可能性もあるとみて捜査している。妻に対するDVもあったのでないだろうかと疑いたくなる夫である。

 最近は親の子どもに対する虐待が問題になっているが、叫ばれている「家族制度の崩壊」を示す数字がある。
 警察庁の数字によるが、14歳から19歳の未成年者が絡む殺人事件で、被疑者と被害者の関係、つまり親族間殺人事件の割合が年々増加しているというのだ。

 殺人事件で未成年者の検挙人員は平成12年から見ると年々減少傾向にあり、平成21年は53人だった。ところが未成年者による親族間殺人事件検挙件数は、平成21年で全殺人事件に占める割合が51.1㌫を占めた。過去10年間では2番目に高い数字で、最も高かったのが平成17年の57.7㌫。平成12年が22.9㌫だったので年々増加傾向にある。

 つまり、団塊の世代の親から見れば3代目の子どもたちに家族制度の崩壊の傾向を示しており、経済的、物資的に恵まれた中で育てられ、ハングリー精神の欠落が大きく左右しているものと見るのは早計か?
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、参院選前に万全な警護を指示(21日)

来月の参議院選挙を前に、警察庁は全国の警察本部から警備部門の責任者を集め、政党幹部や立候補者の警護に万全を尽くすよう指示しました。

 会議の中で警察庁の安藤隆春長官は、雇用不安がテロなど重大事件の要因となる可能性を指摘しました。

 また、11月のAPEC首脳会議に向け不測の事態を想定し、テロ対策を徹底するよう求めるとともに、第3国を経由した北朝鮮への不正な輸出入について取締りを強化するよう訴えました。(21日15:43)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4458361.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲:聴取力士ら携帯メール消す?賭博情報見当たらず(21日)

大相撲の野球賭博問題で、警視庁が任意で聴取した力士らの携帯電話に、賭博への関与を示すプロ野球シーズン中のメールが残されていなかったことが関係者への取材で分かった。警視庁は力士らが携帯メールで賭博の情報をやり取りしていたとみているが、証拠隠滅のために消去された可能性がある。同庁は通信事業者に捜査照会するなどしてメールを復元し、賭博の立証を進める。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 関係者によると、今回の野球賭博は、プロ野球セ・パ両リーグの試合の勝敗を予想するもの。暴力団関係者とみられる胴元はチームの実力や先発投手に応じてハンデを付け、予想が外れた場合は全額が胴元の取り分になり、的中すると胴元が「勝ち金」から1割程度の手数料「寺銭(てらせん)」を差し引き客に配当する仕組みだった。

 警視庁は、勝敗予想やハンデ表などが携帯メールで伝達されていたとみて、日本相撲協会に野球賭博への関与を自己申告した大関・琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋のほか▽大嶽親方(42)=元関脇・貴闘力▽阿武松(おうのまつ)部屋所属の床山(29)ら仲介役らを聴取した。

 その際、携帯メールの任意提出を受けたところ、少なくとも09年のプロ野球のシーズン中のメールが見当たらない力士が複数いたという。警視庁は、消去されたメールは床山らの仲介役や胴元と交わしたもので、週刊新潮が5月27日号で賭博問題を報じた直後に一斉に消去された疑いが強いとみている。

 警視庁は20日も床山や力士らの一斉聴取を進め、同協会に野球賭博への関与を自己申告した29人の聴取をおおむね終えた。

 同庁は琴光喜関が賭博の口止め料として現金を脅し取られたとされる恐喝事件を優先しつつ、賭博容疑での立件の可否を検討するとみられる。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100621k0000e050063000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

一人100万円、韓国人を不法出国させ逮捕(21日)

 不法滞在の韓国人を小型ボートに乗せ、長崎から韓国に不法に出国させたとして、警視庁や千葉県警などは21日、東京都足立区加平、韓国籍の会社役員・李健祐容疑者(46)ら2人を入管難民法違反(不法出国ほう助)の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は18日。同庁は、李容疑者らが小型ボートを使い、不法滞在の外国人を繰り返し出入国させていたとみて調べている。

 発表によると、2人は5月14日未明、不法滞在の韓国人の男女8人(入管難民法違反で起訴)を長崎県平戸市の港から小型ボートに乗せ、不法に出国させた疑い。8人は首都圏でホステスなどとして働いており、李容疑者らは1人あたり片道約100万円の報酬を受け取っていたという。

 平戸市の港ではこの日、韓国人とイラン人計6人が小型ボートで不法入国しようとしたところを逮捕されており、同庁は、李容疑者らが6人の不法入国にも関与した疑いがあるとみている。(2010年6月21日13時08分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレフ信者を恐喝容疑で逮捕、教団施設を捜索 警視庁(21日)

バス会社社員から現金を脅し取ったとして、警視庁は21日、オウム真理教から分裂した主流派「アレフ」の出家信者の板谷正博容疑者(43)を恐喝容疑で逮捕し、発表した。同庁は同日、板谷容疑者が住む東京都足立区保木間5丁目のアレフの居住施設「新保木間施設」や勤務先のコンピューター販売会社(東京都台東区)など3カ所を家宅捜索した。同庁は、板谷容疑者が容疑を認めているとしている。

 公安部によると、板谷容疑者は今年1月14日、都内のバス会社営業事務所に電話を複数回かけ「バスに乗り遅れ、大事な商談に遅れた。殺してやる」などと脅し、同社社員に現金3千円を支払わせた疑いがある。バス停ではない場所で乗車できなかったことに言いがかりをつけたという。同様の被害が同庁に寄せられているといい、公安部は余罪を調べる。

 新保木間施設には21日午前9時すぎに捜査員十数人が入った。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

多発、車「異音盗」認める供述 詐欺容疑の男(21日)

大阪市などで多発し、車のタイヤに金属を張り付けられて異音に気づいたドライバーが降車したすきに車を乗り逃げされる窃盗事件で、大阪府警が詐欺容疑で逮捕した住所不定、無職の男(37)が、一部の犯行を認める供述を始めていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。府警捜査3課はこの男が複数の犯行にかかわっていたとみて調べる。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、この男は、別の住所不定、無職の男(37)=詐欺、覚せい剤取締法違反罪などで公判中=らと共謀し、犯行を繰り返していた疑いがあるという。

 府警によると、異音盗は昨年10月~今年4月、大阪市内を中心に14件発生。犯人は、駐車中の乗用車のタイヤに金属を張り付け、異音に気付いたドライバーが車を降りて点検しているすきに運転席に乗り込み、そのまま逃走していた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警部補、改造拳銃所持認める 「中学時代から興味、自慢したかった」と指摘(21日)

殺傷能力のある改造拳銃を所持したとして、銃刀法違反罪に問われた福岡県警捜査1課の元警部補、岡田好典被告(46)=懲戒免職=の初公判が21日、東京地裁(本間敏広裁判長)で開かれた。岡田被告は「間違いありません」として、起訴内容を認めた。

 岡田被告は当初、改造拳銃1丁を所持していたとして起訴されたが、本間裁判長は追送検された11丁分を加えた検察側の訴因変更請求を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、岡田被告が中学生のときから拳銃などに興味を持ち、インターネットを通じて同じ趣味を持つ人たちと交流し始めたと指摘。平成11年ごろに雑誌を通じて知り合った知人から30万円で購入したモデルガンは銃口がふさがれたタイプだったが、さらに別の知人に依頼し、30万円で銃口の貫通した銃身に交換したという。岡田被告は改造拳銃の写真を「自慢したい」と、今年2月からブログに掲載していたため犯行が発覚した。

 起訴状によると、岡田被告は4月15日、福岡県宗像市の自宅で改造拳銃11丁と回転弾倉式拳銃1丁を所持したとしている。

 来月13日の公判では、弁護側証人として岡田被告の妻と元上司が出廷するほか、追加の証拠調べなどを行った後に結審する予定。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(21日)

静岡市の男性、400万円振り込め被害

 静岡市葵区の無職男性(79)が20日、「息子をかたる男に約400万円だまし取られた」と静岡中央署に届け出た。同署で振り込め詐欺事件として調べている。発表によると、男性宅に17日、息子を名乗る男から「仕事で現金の振込先を間違えた。立て替えてくれないか」と電話があり、男性は指定された銀行口座に約198万円を振り込み、18日も2回にわたり計約200万円を振り込んだ。男性宅には10日に「携帯電話の番号が変わった」と同じ男の声で電話があったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

突き落とされたので突き刺した 殺人未遂、無職男を逮捕(21日)

 20日午後7時ごろ、大阪市港区南市岡の「大城アパート」で、「血まみれで人が倒れている」と付近の住民から110番があった。港署によると、アパート2階の共同炊事場付近に男性(42)が倒れており、右胸や脇腹など3カ所を刺されて重傷。港署は21日、殺人未遂の疑いで、近くの無職、相原健次容疑者(41)を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 港署によると、男性はアパートの知人(61)方に4~5日前から宿泊しており、知人方を訪れた相原容疑者と口論になったという。相原容疑者は「(男性に)階段から突き落とされて腹が立ったので、自宅に果物ナイフを取りに帰って刺した。殺すつもりはなかった」などと供述しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「商談に遅れた。ぶっ殺す」バス会社を恐喝 アレフ信者を逮捕へ 警視庁(21日)

バス会社を脅し現金を奪った疑いが強まったとして、警視庁公安部は21日、恐喝の疑いで、オウム真理教主流派アレフの男性信者(43)の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する。公安部は同日午前から、東京都足立区保木間の教団施設など2カ所を家宅捜索している。

 公安部の調べによると、信者は今年1月14日、バスに乗り遅れたことに腹を立て、バス会社に対して複数回に渡り、「大事な商談に遅れた。ぶっ殺すぞ。鼻をへし折ってやる」などと電話で脅迫。翌15日に自らの口座に現金3千円を振り込ませた疑いが持たれているという。

 同様の被害が複数確認されており、公安部は裏付け捜査を進める。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100621/crm1006211129005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい規制でも好評、制服のような「制携帯」 神戸の私立中・高(21日)

制服のように学校が使用を義務づける携帯電話「制携帯」を今年度から導入した須磨学園中学・高校(神戸市須磨区)の生徒会が20日、報告会を行った。生徒や教員、保護者に実施したアンケートも公開し、利用方法について議論を交わした。

 携帯電話をめぐっては、未成年者のトラブルが多いことなどから使用を禁止する学校が主流だが、同学園は正しい使い方を教えようとあえて導入を決定した。

 同学園の携帯電話は定額制で、生徒や教員間の通話は無料。ウェブサイトの利用時間や閲覧に厳しい規制を設け、家出など緊急時には保護者と学校が相談の上、生徒の履歴も確認できる。学園は制携帯を使って情報教育に取り組んでおり、他の学校から相談も寄せられているという。

 制携帯は中学1年と高校1年、教員に配布し、初年度は希望者を含め約400人が使用している。

 報告会は、中学校の生徒会が主催。生徒会長(15)が「規制が厳しすぎるけど、制携帯のおかげで先生に相談しやすくなった」と率直な感想を話した。

 報告会前に行ったアンケート調査では、ほとんどの保護者が制携帯に肯定的で、9割が規制を「適度」と回答。西泰子理事長は「制携帯はまだできたばかり。運用しながら規制や機能については改善を重ねたい」と話した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100621/edc1006210910001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗男「刺すよ」、強盗女は羽交い締め(21日)

20日午前1時10分頃、埼玉県草加市瀬崎町の市道で、歩いて帰宅中の東京都足立区の派遣社員の女性(28)が、後ろから来た刃物を持った男に「金を出せ。刺すよ」と脅された。

女性は男と一緒にいた女に羽交い締めにされ、男に顔を殴られたうえ、現金約3万4000円入りの財布などが入ったバッグを奪われた。女性は顔に軽傷。

 草加署で強盗傷害事件として調べている。発表によると、男女は20歳代後半。男は身長約1メートル70。女は身長約1メートル60。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスを盗もうとした疑いで米兵2人逮捕 沖縄県警(21日)

路線バスを盗もうとしたとして、沖縄県警は20日、ともに在沖米空軍上等兵のクリストファー・ジェームス・ケルナー(21)とエバン・スペンサー・ミックヒュー(20)の両容疑者を窃盗未遂などの疑いで逮捕した。2人は容疑を認めているという。

 嘉手納署によると、2人は20日午前1時ごろ、沖縄本島中部のバスターミナルで、キーをつけた状態で止めてあった路線バスに乗り込み、盗もうとした疑いが持たれている。バス会社からの通報で駆けつけた警察官が現場近くにいた2人を発見した。2人とも酒を飲んでいたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲:雅山関も野球賭博 千代白鵬関も認める(21日)

大相撲の野球賭博問題で、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)が師匠を務める武蔵川部屋に所属する元大関の幕内・雅山関(32)=本名・竹内雅人=が、警視庁の任意の事情聴取に野球賭博への関与を認めていたことが20日、関係者への取材で分かった。新たに協会現職理事の九重親方(元横綱・千代の富士)の九重部屋に所属する十両・千代白鵬関(27)が野球賭博に関与していたことも明らかになった。理事長と理事の弟子の野球賭博への関与が判明し、理事長辞任や理事総辞職の可能性も浮上してきた。

 雅山関は協会に賭博行為を認める上申書を提出していたが、花札やマージャンなどとみられていた。

 関係者によると、今回の野球賭博は、阿武松(おうのまつ)部屋所属で力士のまげを結う床山(29)ら仲介役が、大関・琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋=と胴元をつないでいたとされる。他に協会に野球賭博を自己申告した力士らもこの床山らを窓口にしていたとみられ、雅山関も同じグループだった可能性が高い。

 警視庁は20日、協会に野球賭博への関与を申告した29人の聴取をほぼ終了、供述を基に、個別に立件の可否を検討するとみられる。

 また、千代白鵬関は、関与を認める上申書を協会に提出していた。協会は21日、臨時理事会を開いて賭博問題を協議する。理事会の承認を受けて設置される第三者機関の調査委員会も、同日開かれる。民事介入暴力対策に精通した弁護士2人が加わる見通しだ。

 九重親方は「師匠として協会の理事として弟子がご迷惑をお掛けし、申し訳ございません」とするコメントを出した。【酒井祥宏、川崎桂吾、藤野智成】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100621k0000m040091000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪被害金救済装いカード詐取 容疑の男ら逮捕(21日)

札幌・白石署は詐欺の疑いで福島県会津若松市門田町黒岩、無職、歌川仁(25)、窃盗の疑いで東京都練馬区豊玉上、無職、押野雅俊(27)の両容疑者を逮捕した。

 歌川容疑者の逮捕容疑は4月26日、架空の「犯罪被害金救済会社」の社員を装って札幌市の無職女性(87)宅を訪れ、女性名義のキャッシュカードをだまし取ったとしている。押野容疑者は、このカードで現金約140万円を引き出し窃取したとしている。

 同署によると、女性宅には事前に警察官をかたる男らから「預金が引き出される危険性がある。暗証番号を変えなければならず、これからカードを取りに行く」との電話がかかっていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100620/crm1006201947018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手の19歳少女ハサミで刺し飛び降りか 埼玉のラブホテル(21日)

 20日午前11時40分ごろ、埼玉県川口市のラブホテルから「5階の部屋から誰かが飛び降りた」と110番があった。駆け付けた埼玉県警武南署員が、1階の駐車場の屋根で倒れている川口市の男性(26)と、部屋で首や背中にけがをした同県越谷市の無職少女(19)を発見。2人は病院に搬送されたが命に別条はないという。

 同署によると、2人は交際しており、20日未明から宿泊。少女は調べに「午前6時ごろ、男性にハサミで刺された。一緒に死んでくれといわれた」と話している。ハサミは刃渡り約5センチの小型で女性は軽傷。駐車場の屋根は地上約3メートル、5階の窓から約10メートルで、男性は足や骨盤を折る重傷。

 同署は殺人未遂の疑いもあるとして、2人から詳しい事情を聴く。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100620/crm1006202213020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児殴り死なせた容疑 新潟、18歳の父親逮捕(21日)

0歳の長男を自宅で殴って死亡させたとして、新潟東署は20日、傷害致死の疑いで新潟市中央区の防水工見習いの少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は18日午後11時ごろ、自宅で長男の頭や背中などを殴り、外傷性ショックで死亡させた疑い。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062001000578.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月20日 | トップページ | 2010年6月22日 »