« 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月21日 »

2010年6月20日

2010年6月20日 (日)

11歳二男を包丁で刺殺の疑い 37歳母親を逮捕(20日)

香川県丸亀市で20日未明、37歳の母親が11歳の二男を包丁で刺し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。二男は搬送先の病院で死亡しました。

 午前4時ごろ、丸亀市飯山町で「嫁が子供を包丁で刺し、自分も手首を切っている」と男性から110番通報がありました。警察官が男性の家に駆けつけたところ、小学6年の二男が腹から血を流して倒れていました。近くにいた母親が包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。二男は病院へ運ばれましたが、約2時間半後に死亡しました。母親は自分の左手首を切って病院で治療を受けていて、警察では、回復を待って殺人の疑いで調べる方針です。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

エンジン音注意され、男性殴り死なせる(20日)

20日未明、東京・江東区でトラック運転手の島田力容疑者(23)が60代の男性に殴るなどの暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の疑いで警視庁に逮捕されました。

 「看板とか自転車とか、そういったものでもうメチャクチャにしてました」(目撃者)

 当時、島田容疑者は路上にトラックを停車していましたが、男性に「エンジン音がうるさい」と注意されたことから口論になり、近くにあった立て看板などで殴ったということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4457718.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

新口述の還付金詐欺に注意

【治安解説】
212

島根県警管内で新たな口述の振り込め詐欺が発生してしまった。今回、名乗ったのは警察官でもなければ銀行職員でもなかった。なんとNTT社員を名乗ったという。

 NTTの社員を名乗り「電話の権利を返すので銀行のATMに来てほしい」などと言って現金を振り込ませる一種の「還付金詐欺」である。

 警察庁によると、今年に入って5ヶ月間で全国の警察が認知したオレオレ詐欺289件のうちで、最も多い口述は「借金の返済」名目で93件を占めた。「横領金などの示談金」名目が41件で2位。依然として前年以来順位に変化はなかった。

 一方、平成17年から9千件代で推移していた「融資保証金」詐欺は平成21年から激減し、今年に入って5ヶ月間の認知件数は187件で過去6年間で最も少なかった昨、21年の同期の915件よりさらに728件も少ない件数となっている。

 さらに、上記の還付金詐欺は、5月に入って全国での認知件数は0件だった。この口述の詐欺は平成20年の1年間で4539件の認知件数があったが、翌21年には229件に激減している。そして今年に入っても1、2月ともに16件、3月18件と少なく、4月には7件でとうとう5月には0件だった。それが、島根県で復活している。くれぐれもご注意を…

 ところで、オレオレ詐欺の被害者はやはり70歳以上の高齢者の女性に多く、年齢別で最も多かったのは70歳代の女性で31人。2位が60歳代と80歳以上の女性でそれぞれ23人だった。
 犯人が電話帳の登録者で女性をターゲットにしていると見られ、こうした高齢女性の対策が必要のようだ。 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(20日)

振り込め詐欺:NTT名乗り電話 島根支店、注意喚起 /島根

Logo_mainichi_s1_3

 NTT西日本島根支店は、NTTの社員を名乗る者が電話で「電話の権利を返すので銀行のATMに来てほしい」などと言って現金を振り込ませようとする事案が発生しているとして、注意を呼びかけている。

 県警生活安全企画課によると、同様の手口の還付金詐欺が全国的にも多発。県内では今のところ被害はないが、1日から18日まで、県警には同様の電話があったという情報が5件寄せられたという。

 同支店は「料金の返還、支払いでATMの操作を求めることは決してありません。不審な電話には決して応じないでください」と話す。不審な電話があった場合は、県警、または平日午前9時から午後5時までに、同社「料金お問合せセンタ」(0120・602・146)に連絡するように呼びかけている。【目野創】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100619ddlk32040658000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

通り魔:女性が頭を殴られ重傷 名古屋(20日)

20日午前4時15分ごろ、名古屋市港区川西通2の愛知県道歩道上で、新聞販売店の女性従業員(43)が自転車で配達中、歩いていた男にすれ違いざま、鈍器とみられるもので額を殴られた。男は逃走。女性は約250メートル離れた販売店に歩いて戻り助けを求め、病院へ運ばれたが、頭の骨を折るなど重傷。県警港署は通り魔事件とみて男の行方を追っている。

 港署によると、男は20代前半とみられ、身長165センチ前後。やせており、黒っぽいウインドブレーカーとズボン、ハーフヘルメットをかぶっていたという。男は終始無言だったという。凶器は見つかっていない。

 西南約4キロの同市港区新茶屋2の路上でも5月31日午後9時半ごろ、徒歩で帰宅中の女子中学生(13)が男に鈍器のようなもので頭を殴られけがをする事件があり、港署は同一犯の可能性もあるとみて調べている。【鈴木泰広】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100620k0000e040038000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

下着ドロ、研修中の警察学校生徒ら発見し逮捕(20日)

 群馬県警高崎署などは19日、住所不詳、職業不詳自称金子栄一容疑者(48)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、金子容疑者は同日未明、群馬県高崎市内の集合住宅のベランダに干されていた女性会社員(39)の下着2点(時価3000円相当)を盗んだ疑い。

 同署員と実務研修中の警察学校の男性生徒が、集合住宅の敷地内で不審な動きをする金子容疑者を発見、職務質問したところ逃走しようとしたので捕まえると、上着のポケットからビニール袋に入った下着が見つかった。

 金子容疑者は、持っていた理由を黙秘していたが、聞き込み捜査で女性が被害に遭ったことが分かり、容疑を認めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に老夫婦の遺体…首にコード、殺人で捜査(20日)

20日午前10時過ぎ、長崎県平戸市戸石川町の農業松口一郎さん(83)方の寝室で、松口さんと妻ヒサ子さん(81)が倒れて死亡しているのを、訪ねて来た孫が発見し、110番した。

 2人の首には電気コードが巻かれており、長崎県警は殺人事件として捜査している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

劣等感のはけ口、乳児に向けられた可能性(20日)

 「かわいいので抱っこさせて」という乳児を持つ母親への誘い文句。

 栃木県足利市内の子ども用品店で起きた連続乳児骨折事件は、善意の仮面の裏に潜む心の闇を浮き彫りにした。

 傷害容疑で再逮捕された五月女裕子被告(28)の心理状態はどんなものだったのか。口のきけない乳児を狙う一連の犯行に、子を持つ母親の間で不安が広がっている。

 これまでの県警の調べに対し、「幸せそうな親子がねたましかった」「離婚して苦労している」「弟と比べて学歴で劣っている」など、五月女被告が口にした言葉は劣等感を象徴するものが多いという。県警はそうした劣等感のはけ口が乳児に向けられた可能性があるとみて、引き続き五月女被告を追及している。

 犯罪心理学が専門の森武夫・専修大名誉教授は今回の事件について「

嫉妬

(

しっと

)

心やコンプレックスが他人の子どもに向けられた事例と考えられる」と分析する。更に「コンプレックスが解消されない限り、同様の事件を発作的に起こしてしまう恐れがある」と指摘している。

 ◆広がるうわさ・地域に不安◆

 5月末までに、足利署には他人の乳児を抱っこしたがる不審な女に関する相談が相次ぎ、十数件に上っている。足利市内の子育てコミュニティーや主婦の間では春頃から「赤ちゃんをつねる女がいる」といったうわさが広まり、五月女被告の逮捕後も、不安感がぬぐえないでいる。

 事件のあった子ども用品店によく来店するという足利市の主婦(22)は「何件も同じ様な事件があって怖い。2歳の息子とは、一緒にいて目を離さないよう心がけている」と話す。1歳の長女を持つ宇都宮市の主婦(26)は「赤ちゃんをかわいがる善意と思える行為が、犯行の前触れだったなんて信じられない」と複雑な表情を浮かべていた。(吉田祐也、木引美穂、岡本朋樹)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女4人が暴行、男性軽傷 出会い系で知り合いに 山形(20日)

20日午前3時ごろ、山形県米沢市窪田町で「男女4人から暴行を受けた」と福島市の男性公務員(50)から110番通報があった。男性は頭や顔などに軽いけが。

 4人はいずれも20代とみられ、男性の乗用車を奪って逃走。米沢署が強盗致傷事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 米沢署によると、男性は女2人と出会い系サイトで知り合った。19日に待ち合わせしてドライブしていたところ、女の知り合いとみられる男2人が現れて殴られた上、車で連れ回されたという。男性は自力で車から逃げ出した。

 20日午前4時35分ごろには米沢市八幡原で乗用車が燃えているのが見つかり、同署は男性の車とみて調べている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強姦容疑で19歳自衛官再逮捕「死にたくなかったら静かにしろ」(20日)

 群馬、新潟両県警は20日、強姦と窃盗などの疑いで、新潟県新発田市の陸上自衛隊第30普通科連隊の陸士長(19)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は5月上旬、群馬県渋川市の住宅に侵入し、現金約7万2千円を盗んだ上、就寝中の女性=当時(19)=を押さえ付け、女性宅にあった文具用はさみを突き付け「死にたくなかったら静かにしろ」などと脅迫し暴行した疑い。

関連記事

記事本文の続き 両県警は5月31日、渋川市での別の強盗強姦容疑で陸士長を逮捕。群馬県警によると、渋川市と新発田市で同様の事件が発生しており、陸士長は数件について関与をほのめかしている。

 同連隊は「まことに遺憾。被害に遭われた方におわびし、このような事案が起こらないよう指導を徹底する」とのコメントを出した。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

別居中の妻に暴行、自衛官逮捕 青森

 逮捕容疑は19日午後10時10分ごろ、むつ市大湊新町の妻(38)宅で窓1枚をハンマーで壊した上、妻に水を掛けるなどした疑い。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム事件被害者に給付金申請呼びかけ(20日)

オウム真理教による一連の事件の被害者や遺族に国が支払う給付金の申請期間が残り半年と迫る中、警視庁は被害を受けた心当たりのある人に対して申請を呼びかけています。

 地下鉄サリン事件や松本サリン事件など、オウム真理教による一連の事件の被害者や遺族には国が最高で3000万円の給付金を支給しています。

 警察庁によりますと、法律の施行後1年半となる先月末時点で5451人に対して総額およそ25億6800万円が支給されましたが、被害にあったことが確認されているものの所在がわからない人が171人いるなど、資格があるのに給付を申請していない人がまだ数百人はいるとみられています。

 申請期限は半年後で、警視庁は心当たりのある人に改めて給付金の申請を呼びかけ、「一人でも多くの人に知ってもらい、手続きをしてもらいたい」としています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4457198.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団事務所が国有地不法占拠…和歌山(20日)

和歌山県が管理する和歌山市内の国有地にある建物が、最近まで山口組系暴力団事務所として不法に占拠されていたことがわかった。

 県は約3年前に実態を把握し、建物の所有者に撤去を求めるなどしたが難航、結果的に暴力団に使用を許す状態が続いていた。

 県と県警によると、国有地は大門川河川敷の同市北新金屋丁にある27平方メートル。2階建ての鉄筋建物が立っている。

 一帯は1952年頃、区画整理で近くの商店主らが移転、占用料金を県に支払い、店舗や住宅を構えているが、問題の土地は2003年3月、最後の占用権者が更新せず、法的な占有者はいないという。

 県は07年5月、建物が組事務所として使われていることを把握し、建物の登記簿上の所有者に撤去を求めたが、複数の人物が所有者を名乗るなどし、交渉は難航。組側にも文書や口頭で何度か退去を促したが聞き入れられず、結局、組事務所は今年4月頃、別の場所に移った。県は建物の所有者に撤去を求めており、応じない場合は提訴する。

 県警によると、建物は少なくとも97年には組事務所として使われていたという。県海草振興局建設部管理課は「トラブルもなく、長年、組事務所と気が付かなかった」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手切りつける 堺、強盗致傷容疑で男逮捕(20日)

19日午後8時半すぎ、堺市堺区南安井町1丁の路上で、タクシーの乗客の男が、大阪府東大阪市の運転手東浦康さん(74)の首に包丁のような刃物で切りつけた上で、運賃約5千円を踏み倒して逃走した。

 堺署によると、東浦さんは病院に運ばれたが命に別条はない。同署は強盗致傷の疑いで自称住所不定、無職福田真也容疑者(23)を逮捕した。約200メートル離れた公園に隠れていたのを、駆けつけた警察官が発見した。

 堺署によると、福田容疑者は大阪市北区から乗車。現場付近で車を止めるように指示した直後、いきなり後ろから東浦さんを羽交い締めにして、刃物で切りつけた。凶器の刃物は車内に残っていた。

 110番した近くに住む自営業の男性(21)は「2人が車内でもみ合っていたので後部座席のドアを開けたら、男が両手で刃物を持っていた。運転手は刃物をつかんで、血まみれで『助けて』と叫んでいた」と話した。 現場は南海高野線堺東駅から南西に約1キロ。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061901000760.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、賭博関与認めた力士ら一斉聴取(20日)

相撲界の野球賭博問題で、19日に警視庁が野球賭博への関与を認めた力士や床山から一斉に任意で事情聴取したことがわかりました。

 警視庁の事情聴取を受けたのは、日本相撲協会の調査に対し野球賭博への関与を認めていた豪栄道や豊響、豊ノ島らで、野球賭博の際、琴光喜の「仲介役」となっていたとされる阿武松部屋の床山や、琴光喜本人の事情聴取も行われました。

 日本相撲協会の調査に対しては親方や力士、29人が野球賭博への関与を認めていて、警視庁は今後も賭博への関与を認めた力士らから事情聴取を行い、野球賭博の実態解明を進める方針です。

Logo4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4457123.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性遺体:師崎漁港防波堤で発見 愛知・南知多町(20日)

19日午後5時ごろ、愛知県南知多町師崎の師崎漁港の防波堤で、消波ブロックの上に男性の遺体があるのを、船で沖合に出ようとした男性(53)が発見し110番通報した。

 県警半田署によると、遺体は消波ブロック上に横たわっており、上半身が裸で下半身は作業ズボン姿。20~30歳ぐらいと見られ、右目と唇の周りが腫れていたという。同署は事件、事故の両面で身元と死因を調べている。【鈴木英世】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

隣家の電気盗んだ疑い 再三の注意無視、男を逮捕(20日)

福井県警敦賀署は19日、アパートの隣人宅の電気を盗んだとして、窃盗の疑いで同県敦賀市岡山町、アルバイト店員、後藤明容疑者(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は19日午前10時半から午後3時ごろまで、アパートの隣人男性(55)宅前の壁に設置された瞬間湯沸かし器用のコンセントに延長コードをつないで自室に引き込み、電気を無断で使用、盗んだ疑い。

関連記事

記事本文の続き 同容疑者は、以前から男性の注意を無視して電気の無断使用を繰り返したため、男性が同日、敦賀署に届けた。

 後藤容疑者宅は電気を止められていたとみられ、逮捕時はコードを電池の充電器につないで使っていた。同署が被害額などを調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライブハウスで男性刺される 東京・町田 (20日)

19日午後8時15分ごろ、東京都町田市森野のビル地下1階のライブハウスで、男性会社員(24)=調布市=が後ろから突然、切り出しナイフを持った男に腰を刺された。男性は2週間の軽傷。刺した男は現場にナイフを捨て、そのまま逃走した。警視庁町田署は傷害事件として男の行方を追っている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男は30歳くらいで身長約170センチ、黒っぽい服を着ていたという。被害者の男性はバンドのメンバーで、演奏を終えて客席に移動したところ、「おい」と声をかけられ、刺されたという。

 店内では午後6時から複数のバンドによるライブイベントが開かれており、40~50人の立ち見客がいた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

口止め料交渉に大嶽、時津風親方が同席 恐喝被害を数カ月前から把握(20日)

大相撲の野球賭博問題で、大関琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=が暴力団関係者の元力士から賭博関与の口止め料として現金を要求された際、大嶽(おおたけ)親方(42)=元関脇貴闘力、本名・納谷忠茂=と時津風親方(36)=元幕内時津海、本名・坂本正博=の2人が、話し合いの場に同席していたことが19日、捜査関係者などへの取材で分かった。指導的立場にある親方らは当初から琴光喜関の恐喝被害を把握していたことになる。

 一方、警視庁は19日から豊ノ島関(26)=本名・梶原大樹、豪栄道関(24)=本名・沢井豪太郎、豊響関(25)=本名・門元隆太=ら、日本相撲協会に野球賭博を自主申告した複数の力士から一斉聴取を始めた。

 琴光喜関は昨年末、賭博の仲介者である床山を通じ、同じ胴元に借金がある幕下力士に野球賭博の「勝ち金」500万円を求めたが、幕下力士の兄の元力士から賭博関与の口止め料として、現金約300万円を脅し取られたとされる。

 関係者によると、元力士は約300万円の受領後も、琴光喜関に対して「さらに1億円を支払え」と執拗(しつよう)に現金を要求した。このため琴光喜関は同じ仲介者の紹介で野球賭博を始めた大嶽親方と時津風親方に恐喝被害を相談。琴光喜関と大嶽親方、時津風親方の3人は今年3月ごろ、元力士と面会し、金銭要求をやめるよう交渉の場を持ったという。

 交渉には、元力士の弟の幕下力士と、暴力団関係者を名乗る男も同席。元力士側は交渉の場でも改めて口止め料を求めたうえ、以降も琴光喜関への金銭要求を続けたとされる。

 これまでの警視庁の事情聴取に対し、琴光喜関、大嶽親方、時津風親方は賭博への関与を認めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100620/crm1006200146001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月21日 »