« 2010年6月18日 | トップページ | 2010年6月20日 »

2010年6月19日

2010年6月19日 (土)

ブロガー掲示板

内容紹介

51cvxg4zpol

新潟県警柏崎署にかかった1本の電話。それが欺瞞と隠蔽の始まりだった
テレビ朝日系のドラマスペシャルでドラマ化が決定した「落としの金七事件簿」著者の最新作!警察組織幹部の信じられない振る舞いと、それらを覆い隠そうとする仲間意識、そして政治家の思惑が日本警察をピンチに立たせます。出版社の在庫がなくなりました。ありがとうございました。

内容(「BOOK」データベースより)

新潟県警柏崎署にかかった1本の電話、それが欺瞞と隠蔽の始まりだった…。日本警察の病根に迫る問題作。

5つ星のうち 5.0 タイトルは超辛口、でも内容は警察への愛情が詰まっている
先日、柳葉敏郎の写真の上に「落としの金七」と書かれている新書が書店に平積みになっていて、おや、と思って手に取ったところ、隣に並んでいたのがこの本だった。
前著ではある刑事の半生を暖かく描いた筆者が、次に取り組んだのが警察組織。
それは至極自然な流れなのだけれど、なんて挑戦的なタイトルなんだろう、警察大好きな方のようだと思っていたのに、と思いつつ、読んでみた。

話は新潟県で9年間行方不明だった女性が保護された事件から始まる。
この事件から露呈された警察内部の隠ぺい体質、そしてその1年前、この問題がこれ程取り上げられる原因となった神奈川県警の相次ぐ不祥事等の数々の問題を、警察庁が政治的介入を防ぎつつ、どうやって正していったかを描いたノンフィクションだ。...
投稿日: 13日前 投稿者: クレイン

その他の星5つ, 星4つのレビューを見るhttp://www.amazon.co.jp/product-reviews/4819111027/ref=dp_db_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳児の顔殴った父、傷害容疑で逮捕 救急隊通報で発覚(19日)

兵庫県姫路市の自宅で2歳の次男の顔を殴り1週間のけがをさせたとして、県警は19日、無職の父親(25)を傷害容疑で逮捕したと発表した。父親は「前から言うことを聞かなかった。食べ散らかすことに腹が立って殴った」と話しているという。次男の背中には数カ所のあざがあり、県警は以前から暴行を加えていた疑いもあるとみている。

 姫路市消防局などによると、19日午前4時20分ごろに父親が119番通報したが、救急車が到着すると搬送を断ったという。次男の顔の腫れがひどく不審に思った救急隊員が「児童虐待の恐れがある」と飾磨署に通報した。同署によると、父親は18日午後1時ごろ、自宅アパートで次男の左目付近を手で殴り、けがをさせた疑いがある。

 父親は妻(21)と2男2女の6人暮らし。次男を含む2男1女は、妻の前夫との子どもという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

書店で盗撮容疑の男が逃走、川に飛び込み死亡(19日)

19日午後4時30分頃、高知市小倉町の大型商業施設にある書店の従業員から「店内で盗撮をした男を捕まえようとしたら、川に入って逃げている」と110番があった。

 高知県警と市消防局が近くの国分川を捜索し、約1時間30分後、水深3メートルの川底で男が沈んでいるのを見つけ、間もなく死亡が確認された。

 高知署の発表では、死亡したのは同市内に住む40歳の男。書店内で男が携帯電話を使って女性客のスカート内を盗撮しているのを、巡回中の女性警備員が気づいた。店の従業員や男性客らで取り押さえようとしたが、男は外へ走って逃げ、北約300メートルのところで川に飛び込んだという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

通り掛かった小学生を突然丸刈り、傷害容疑で男逮捕 岩手・釜石市(19日)

岩手県警釜石署は19日、自宅前を通り掛かった小学1年男児(6)を丸刈りにしたとして、暴行の現行犯で、釜石市八雲町、無職、氏家敏彰容疑者(62)を逮捕した。

 逮捕容疑は19日午前11時50分ごろ、氏家容疑者の自宅脇の空き地で、友人と遊びに行こうとしていた男児を呼び止め、頼まれていないのに短髪だった頭を丸刈りにしたとしている。

 釜石署によると、男児は「ギザギザのはさみを持ってこられ、怖くて逃げられなかった」と話している。同署はバリカンを使ったとみて動機を調べている。氏家容疑者は男児や家族と面識はあるが、付き合いはなかった。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・草加の牛丼店でまた強盗事件(19日)

19日未明、埼玉県草加市の牛丼店に刃物を持った男が押し入り、現金およそ16万円を奪って逃げました。

 19日午前4時ごろ、埼玉県草加市の「すき家 草加店」に男が押し入り、レジの中にあった現金およそ6万8000円のほか、小型金庫に保管されていた現金およそ9万円など店の売上金あわせて16万円あまりを奪って逃げました。

 警察によりますと、男は客を装い、持ち帰りコーナーで牛丼を注文するなどしましたが、従業員の女性がレジに向かったところ刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅したということです。

 当時、店内に客はおらず、従業員の女性にけがはありませんでした。

 警察の調べによりますと、男は痩せた体型で、年齢は30歳くらい。黒の野球帽をかぶり、黒の長袖シャツにジーンズ姿だったということです。

 この牛丼店には先月22日にも刃物をもった男が押し入り、売上金およそ6万円を奪う強盗事件が発生しており、警察は先月の事件との関連も含め、捜査を進めています。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456892.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)

振り込め詐欺の検挙増加

【治安解説】
212_2

警察庁のまとめによると今年1~5月の全国の警察が認知した振り込め詐欺は420件。被害額は5億1158万7574円で、4月に比べて件数で177件、被害額で9900万9258円減少していることが分かった。

 これに対して検挙件数は305件で59件増加、検挙人員も73人で31人も増加した。特に検挙人員は今年5ヶ月のなかでも最高の数字となった。

 このうちオレオレ詐欺の認知件数は289件で前月に比べて109件減少しているのに対して、検挙件数107件と対前月比で6件、検挙人員は31人で同12人とそれぞれ増加している。まさに「検挙に勝る防犯はなし」である。

 振り込め詐欺防止キャンペーンと合わせて全国の警察の地道な努力が功を奏していると感じられた。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 児童や幼児虐待が目立ち、中には対応の不備も散見できるが、登校した小学2年の男児(7)の顔を見た先生が、異常に気づき、通報した結果、義理の父親に殴られたことが判明。警察は義父を逮捕した。

 見事な連携?だが、こうした当たり前の事がニュースになる時代。どうにかならないものか。首都東京の体感治安は、渋谷で発生した強盗事件の連続性はないようなのでランクを下げて「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区で50代男性が殴られ意識不明の重体 同居している女性の32歳息子を逮捕(19日)

東京・板橋区で19日未明、母親と同居している58歳の男性を殴るなどし、意識不明の重体にさせた32歳の息子が、傷害の疑いで警視庁に逮捕された。
逮捕された板橋区赤塚の会社員・橋本 明容疑者(32)は、19日午前3時ごろ、アパートの一室で、母親と同居する58歳の男性を殴り、意識不明の重体にさせた疑いが持たれている。
橋本容疑者は、「自分が殴ったが、くわしいことは覚えていない」と供述しているということで、警視庁は、橋本容疑者が当時、男性と酒を飲んだ末にトラブルになったとみて調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179351.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボディースキャナー日本にも 7月5日から成田で実験(19日)

国土交通省は18日、航空機の搭乗客を透視して、金属探知機で検知できない液体の不審物などを調べるボディースキャナーの実証実験を、7月5日から成田空港で行うと発表した。透視度や仕組みが違う5機種を試し、乗客の反応などをもとに導入の可否も含めて検討する。

 実験するのは人体に電磁波を照射するタイプと、人体が発する電磁波を感知するタイプ。5機種のうち、体の鮮明な画像が映し出される1機種については、プライバシーに配慮して調査員が閉め切った別室に入り、被験者と調査員が互いに見えない状態で画像を分析する。

 実験は第1ターミナルの保安検査場の手前で機種ごとに1週間おきに実施。検査を受けるかどうかは任意で、データは保安検査には使わずに破棄する。

 実験では、検査にかかる時間やプライバシーについて乗客の反応などを調べる。同省は「金属探知機で発見できない化学物質などを検知できるメリットがあるが、プライバシーの観点からの反対意見にも配慮する」としている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

松本の男性殺害、聴取予定の知人が首つり死(19日)

長野県松本市中山、無職小野武一郎さん(67)が自宅で殺害されているのが見つかった事件で、松本署捜査本部が事情聴取を予定していた小野さんの知人の60歳代男性が、同県東筑摩郡内の民家で死亡していたことが19日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男性の知人から18日午前に捜索願が出され警察官が関係先を探し、同日午後、同郡内の生家で首をつって死んでいるのを見つけた。捜査本部は事件後、男性と電話で連絡をとり、事情聴取する日程を調整していたという。捜査本部は、男性が自殺したとみている。

 小野さんは14日夜、自宅6畳間の押し入れで、首にネクタイが巻かれて死亡しているのが見つかった。死因は窒息死だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小2男児の顔殴る 義理の父親を逮捕(19日)

 小学校2年の男児(7)の顔を殴り、けがを負わせたとして、警視庁成城署は傷害の疑いで、東京都世田谷区内に住む塗装業の義父(39)を逮捕した。同署によると義父は殴ったことについては認めているという。

 逮捕容疑は16日午前0時ごろ、自宅内で男児の頭や顔を素手で殴り、2週間のけがを負わせたとしている。登校した際に小学校の教諭が男児のけがに気づき通報したという。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

琴光喜から口止め料、元力士ら恐喝容疑で立件へ 警視庁(19日)

大相撲の野球賭博問題で、大関琴光喜関(34)が賭博の口止め料を支払っていたことをめぐり、警視庁が、金を要求した元力士の男らを恐喝などの疑いで立件する方針を固めた。また、日本相撲協会に野球賭博をしたと自己申告した力士らについて順次、事情聴取を始める。

 警視庁は、野球賭博が暴力団の資金源になっていた疑いが強いとみて、背後関係の解明を進め、角界からの暴力団排除を目指す。

 関係者によると、琴光喜関は昨年12月、野球賭博の「勝ち金」数百万円を、別の部屋に所属する現役力士に要求した。しかし、逆に、この力士の兄で元力士の男から脅されて口止め料を要求され、数百万円を支払ったとされる。元力士側はさらに1億円を要求したという。

 関係者によると、琴光喜関は力士の髪を結う「床山」らの仲介で、賭け金の支払いや勝ち金の受け取りをしていた。床山は胴元とつながっているとみられ、他の力士らもこの床山の仲介で賭博をしていた疑いがあるという。

 警視庁組織犯罪対策3課はこれまで、琴光喜関から複数回にわたり事情聴取し、賭博へのかかわりや、元力士側とのやりとりなどについて確認。仲介役とされる床山らからも事情を聴き、事実関係を確認した。

 さらに、大嶽親方と時津風親方が、琴光喜関が金を要求された場に同席していたとの情報もある。

 同課は、2人からも事情聴取し、恐喝容疑の裏付けを進めてきた。

 相撲協会に野球賭博への関与を認めた琴光喜関らを含む29人について、警視庁はそれぞれの申告内容を検討し、事情を聴くなどして、立件の可否を検討する。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DVD販売店にマスク男 8万円奪う 大阪・都島(19日)

 19日午前3時40分ごろ、大阪市都島区東野田町のDVD販売店「DVDの鉄人」で、来店した男が男性店員(48)に包丁のような刃物を突きつけ「金を出せ」と脅した。男はレジから現金約8万8000円を奪って逃走。店員にけがはなかった。

 都島署が強盗事件として捜査している。男は身長約160センチで50歳ぐらい。白っぽい服を着ており、フードとマスクで顔を隠していた。店は24時間営業だったがほかに客はいなかったという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の口に指突っ込んで2万円奪う 大阪・泉佐野の駅前(19日)

18日午後9時35分ごろ、大阪府泉佐野市りんくう往来北の南海・JRりんくうタウン駅前で、阪南市内のアルバイト店員の女性(21)が喫煙中、近づいてきた若い男に突然、指を口に押し込まれた。男は現金約2万3000円入りのバッグを奪って逃走。女性にけがはなかった。

 泉佐野署が強盗容疑で男を追っている。男は身長約175センチで赤っぽい服を着用。女性の口にじゃんけんのチョキの形で指を押し込み、抵抗する女性に指をかまれたが、終始無言で犯行に及んだという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

足利乳児骨折で女を再逮捕 栃木(19日)

 栃木県足利市の子供用品店で乳児の足の骨が折られた事件で、県警足利署は19日、別の乳児の足の骨を折ったとして、傷害の疑いで、同市若草町、無職、五月女裕子被告(28)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 同署の調べによると、五月女容疑者は5月26日午前11時10分ごろ、同市内の子供用品店で、乳児を連れた同市に住む母親に「抱かせてください」などと声をかけ、生後2カ月の男児を抱き、左足の骨を折った疑いが持たれている。男児がなかなか泣き止まないことに異常を感じた母親が、五月女容疑者の逮捕報道を見て病院に連れて行ったところ、骨折が判明。同署に被害届を出した。

 五月女容疑者は、この20分後に別の乳児を抱きかかえ、両太ももの骨を折ったとして、5月28日に同署に逮捕された。当初は容疑を否認していたが「幸せそうな家族がねたましかった」などと容疑を供述をし、別の骨折事件の関与も認めていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜名湖のボート転覆、事故原因を究明へ(19日)

18日、静岡県浜松市の浜名湖で、中学校の生徒と教諭あわせて20人の乗ったカッターボートが転覆し、女子生徒1人が死亡しました。

 18日午後3時半すぎ、静岡県浜松市の浜名湖で、三ケ日青年の家の手こぎのカッターボートが転覆しました。

 ボートに乗っていたのは、学校行事の宿泊訓練をしていた愛知県豊橋市の市立章南中学校の1年生の生徒18人と教諭2人のあわせて20人で、このうち転覆したボートの下から見つかった西野花菜さん(12)が死亡しました。

 ボートは別の船でえい航している時に転覆したということで、「ボートに水が入ってきた」と話している生徒もいます。

 「判断に大きな問題があったのではないかというふうに考えております。本当に申し訳ございませんでした」(章南中学校の会見)

 事故当時、付近には大雨などの注意報が出ていました。事故については、国土交通省の運輸安全委員会が調査に乗り出すことになっていて、静岡県警でも業務上過失致死を視野に捜査する方針です。(19日02:27)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456850.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

役所とのやりとり、容疑者が指南 大阪・生活保護費詐取(19日)

 自称NPO「あしたばの会」の生活保護費詐取事件で、詐欺容疑で逮捕された同会支部長の畑勲容疑者(47)=大阪市北区=が、大阪市への保護費申請について「外形的に要件などをそろえておけば、役所はあれこれ聞いてこない」などと供述していることが大阪府警への取材でわかった。畑容疑者は申請者と窓口へ同行し、市への受け答えも具体的に指南していたという。

 捜査関係者によると、畑容疑者は知人の無職鍋嶋茂容疑者(59)を勧誘役とし、無職山本一人容疑者(46)に路上で声をかけ、保護費の受給を持ちかけていたという。調べに対し3人は「金がほしかった」などと容疑を認めているという。大阪地検は18日、3人を詐欺罪で起訴した。

 また、NPO法人「いきよう会」(解散)をめぐる同市の生活保護費詐取事件では、詐欺容疑で逮捕された同会の元代表由井覚(ゆい・さとる)容疑者(51)=石川県かほく市=が、「金もうけのためにやった」などと容疑を認めていることが府警などへの取材でわかった。

 捜査関係者によると、由井容疑者と共謀し、保護費から支給される敷金の額を水増ししたとされるエイブル昭和町店の元店長藤原克行(よしゆき)(32)、元店員菊川洋輔(33)の両容疑者=いずれも詐欺容疑で逮捕=も、「営業実績を上げるためにやった」などと供述。水増しは由井容疑者が持ちかけたという。

 大阪地検は同日、由井容疑者ら3人を詐欺罪で起訴した。詐欺容疑でともに逮捕した由井容疑者の内妻(60)については、関与が従属的だったとして不起訴処分(起訴猶予)にした。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系喫茶、半数が女子高生…静岡県警会議(19日)

面識のない男女を店内で引き合わせる出会い系喫茶「しずカフェ」(静岡市駿河区南町)の摘発を受け、県警は17日、同店を利用する女子高校生の生徒指導のあり方などを協議する「緊急対策会議」を静岡中央署で開催した。

 県内の35高校から教員約40人が集まった。

 会議の冒頭、同署の及川博行・刑事生活安全担当次長が「『しずカフェ』に会員登録した高校生らは『お金がほしかった』とか『友だちに(しずカフェを)教えてもらった』などと話している」と実態を説明したうえで、「そうした店などに飛び込まないよう、夏休み前にしっかり指導してほしい。生徒の問題行動に関する情報があれば警察に提供してほしい」などと呼びかけた。

 同署が把握する「しずカフェ」の女性会員963人のうち、高校生世代の16~18歳が525人と全体の約半数を占めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(19日)

振り込め詐欺:女性が被害 警察官名乗る 県警、注意呼びかけ /奈良

Logo_mainichi_s1

 県警生活安全企画課などは17日、警察官をかたった振り込め詐欺で、奈良市の一人暮らしの無職女性(76)が現金をだまし取られる被害があったと発表した。同課は注意を呼びかけている。

 同課によると、同日午前9時半ごろ、女性宅に、警察官を名乗る男の声で「銀行口座が振り込め詐欺に利用されている。指紋認証のできるキャッシュカードに取り換えてください」と電話があった。約1時間後、県銀行協会職員を名乗る男が訪れ、女性から暗証番号を聞いてキャッシュカードを持ち去った。不審に思った女性が奈良署に通報して確認したところ、計57万円が引き出されていた。

 男は50歳前後、身長170~175センチで白ポロシャツと白ズボン姿だった。奈良市では5月にも無職女性(84)が同様の手口で現金をだまし取られる事件が発生。警察官をかたる不審電話は5~6月に県内で計46件、さらにこの日だけで7件あり、県警は関連を調べる。【岡奈津希】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100618ddlk29040540000c.html

振り込め詐欺:75歳女性、98万7000円の被害--常陸太田 /茨城

Logo_mainichi_s1_2

 17日午後3時ごろ、常陸太田市の無職女性(75)から長男と名乗る男に現金98万7000円をだまし取られたと太田署に被害の届け出があった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署によると、女性は16日午後9時ごろ、長男を名乗る男から「へんとう腺がやられた。携帯電話の番号が変わった」と電話があった後、17日午後1時ごろに再び「不倫相手に子どもができたので、金が必要だ」と連絡を受けた。女性は市内の銀行から指定口座に振り込んだが、その後、長男に確認したところ、振り込め詐欺と分かったという。

 周辺地域では太田一高の卒業生宅へ不審な電話が相次いでおり、卒業名簿などが利用されている可能性もある。同署では家族からの電話かどうか「必ず電話をかけて確認するように」と注意を呼び掛けている。【臼井真】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100618ddlk08040169000c.html

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(19日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・鎌ケ谷市で帰宅途中の28歳女性が男に刺され重傷 男はそのまま逃走(19日)

千葉・鎌ケ谷市で18日未明、帰宅途中の28歳の会社員の女性が、男に刺され重傷を負った。
18日午前1時ごろ、鎌ケ谷市初富本町で、鎌ケ谷市に住む28歳の会社員の女性が、帰宅途中に後ろから来た男に背中を刃物で刺された。
男は、そのまま逃走し、女性は、自ら携帯電話で救急車を呼んで病院に搬送されたが、重傷となっている。
現場は住宅街の路上で、当時、人通りがなかったという。
警察は、凶器の発見を急ぐとともに男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179327.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博、時津風親方らも関与認める(19日)

大相撲の野球賭博問題で、日本相撲協会の調査に対して力士を指導する立場の時津風親方も賭博への関与を認めていたことが分かりました。また、幕内力士の豪栄道と豊響も関与を認めていることが分かりました。

 「この度はお騒がせして申し訳ありませんでした」(大嶽親方、今月17日)角界に広がる野球賭博の闇。力士だけでなく、指導する立場の親方までもが賭博に手を染めていたという事態が次々に明らかになっています。

 大嶽親方に続き、時津風親方も賭博への関与を認めていたことが分かりました。「これからは部屋の方をしっかりと守って、自分の目の行き届くところをしっかりと見て、いい部屋を作っていきたい」(時津風親方、去年5月)

 時津風部屋では2007年、部屋に所属していた力士が暴行を受けて死亡。当時の時津風親方と3人の兄弟子が相撲協会を解雇され、現在の時津風親方の下で再出発をしたばかりです。

 時津風部屋では、今月17日までに幕内力士の豊ノ島も野球賭博への関与を認めていて、師弟そろって賭博に手を染めていたことになります。「弟子の豊ノ島ともども、ご迷惑ご心配をおかけして誠に申し訳ありません。今回の件は相撲協会に報告を済ませ、協会にすべて任せてあるので現時点でご質問等にお答えできません」(時津風親方のコメント)

 境川部屋に所属する幕内力士・豪栄道。昨年の夏場所で関脇にまで昇進した実力派です。この豪栄道と同じ部屋の豊響も相撲協会の調査に野球賭博への関与を認めていることが分かりました。

 「豪栄道のことでお集まり頂いたと思うんですが、捜査の都合上、協会の方に一任していますので・・・」(境川親方、18日朝)芋づる式に出てくる名前。大関・琴光喜を発端に現在までに2人の親方と4人の幕内力士の関与が取り沙汰されています。「相撲協会と警察の方々にすべて委ねているので、今は自分からは何も言えません」(大嶽親方、17日)

 一様に口を閉ざす関係者。警視庁はすでに大関・琴光喜や大嶽親方からの事情聴取を行っていますが、その後の捜査関係者への取材で、琴光喜と大嶽親方の2人が日本相撲協会に所属する同じ仲介者の紹介で暴力団関係者が胴元となる野球賭博を行っていた疑いがあることが新たに分かりました。

 警視庁は暴力団が絡む野球賭博が相撲界で蔓延していたとみて、今後も関与を認めた力士らから順次、事情を聴く方針です。
 「ファンや国民から見て、土俵に上がっている力士が怪しいのかなということは許されない。優勝インタビューで『あなたは野球賭博のメンバーでしたか?』なんていうことはあってはいけない」(川端達夫 文科相)

 一方、協会を所管する川端文部科学大臣は来月開催される名古屋場所の番付が決まる6月末までに、外部の調査委員会による徹底的な調査を行うよう指示したことを明らかにしました。しかし、後手後手に回る協会が6月末までに十分な対応ができるのか、見通しはまだ何も立っていません。(18日16:27)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456423.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品の密輸で女を告発…東京税関(19日)

 ルイ・ヴィトンやシャネルなどの偽ブランド品を大量に輸入しようとしたとして、25歳の女が東京税関に告発されました。

 告発された無職の富田のぞみ被告は、人気ブランドの偽物の財布など275点を国際郵便を使って中国から輸入しようとした疑いが持たれています。東京税関によると、富田被告あての郵便物が週に何回も届くため不審に思って調べたところ、偽ブランド品が見つかったということです。富田被告は、自宅に偽ブランド品145点を販売目的で隠し持っていた罪ですでに先月、逮捕・起訴されています。東京税関の調べに対し、富田被告は「インターネットオークションを通じて、3年間で約2300万を売り上げた」と話しているということです。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200618049.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏の政治資金事件「適正な判断」と新検事正(19日)

東京地検の検事正に鈴木和宏氏(58)が就任しました。小沢前幹事長の政治資金をめぐる事件に関しては、「検察としてはギリギリのところで適正な判断をした」と語りました。

 東京地検検事正に就任した鈴木氏は1951年生まれで、名古屋地検特捜部長や最高検刑事部長を歴任しました。オウム真理教をめぐる一連の事件では、主任検事として捜査を指揮しました。小沢前幹事長の政治資金をめぐる事件に関しては、「検察としてはギリギリのところで適正な判断をした」と評価しました。また、「足利事件のような不幸な事件が二度と起きないように全力を挙げる」「法と証拠に基づいて厳正公平に各種事件の捜査、公判にあたる」と抱負を語りました。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200618050.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2千万円ひったくり、「甥の友人」名乗る(19日)

17日、東京・北区の85歳の男性宅に「甥の友人」を名乗る男から「税務署に納める金が足りない」と電話があり、その後、男性宅を訪れた男が男性が用意した現金2000万円をひったくって逃げました。

 警視庁によりますと17日午前10時半ごろ、北区王子の85歳の男性宅に「弟の息子の友人」を名乗る男から、「税務署に納めるお金が足りない。2000万円を貸してくれ」と電話がありました。

 電話でのやりとりが5回続いた後、およそ1時間後に男が男性宅を訪れ、男性が現金2000万円を玄関まで運んだところ、突然、ひったくって逃げたということです。

 男は40歳前後で身長はおよそ170センチ、紺のスーツ姿だったということです。男はおよそ10メートル先の路上で100万円札の束を3つ落としていて、警視庁は窃盗事件として行方を追っています。

 また、16日には葛飾区の81歳の女性が弟を名乗る男から同様の手口で現金およそ1000万円を盗まれる被害があり、警視庁は関連を調べています。(18日17:15)

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456438.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月18日 | トップページ | 2010年6月20日 »