« 2010年6月17日 | トップページ | 2010年6月19日 »

2010年6月18日

2010年6月18日 (金)

飲酒運転で当て逃げの警察官を懲戒免職 茨城県警(18日)

警察官が酒を飲んで車を運転、接触事故を起こしながらそのまま逃げたとして、茨城県警警務部は18日、高萩署地域課の男性巡査長(55)を同日付で懲戒免職処分とし、水戸地検に道交法違反容疑(酒気帯び運転、安全運転義務違反、事故不申告)で書類送検したと発表した。

関連記事

記事本文の続き 同部の調べによると、巡査長は3月8日午後10時10分ごろ、高萩市高浜町の国道6号で、飲酒した状態で乗用車を運転し、男性会社員(45)の乗用車と接触したが、そのまま逃走した。会社員にけがはなかった。

 同部によると、巡査長は同日は非番で、午後6時ごろから同僚6人と高萩市内で飲酒。官舎に帰宅後、車を運転してコンビニエンスストアに向かう途中、事故を起こした。巡査長は「飲酒運転がばれると思った」と話しているという。

 巡査長は翌9日午前11時ごろ、同署に電話連絡し出頭、辞表を提出した。

 同部の宮内好治首席監察官は「事故の相手および、県民に深くおわびする。今後は職員の指導に進め、再発防止と信頼回復に努める」としている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「全取り調べの可視化は困難」法務省中間報告(18日)

犯罪捜査の取り調べの録音・録画(可視化)のあり方について検討している法務省は18日、すべての事件での可視化は困難だとする中間報告を公表した。

 同省はすべての刑事事件で、取り調べの全過程を可視化することを目指して検討していたが、可視化する取り調べの範囲も、全過程にこだわらずに今後、検討するとした。

 報告書は、千葉法相も加わり、昨年10月に設置された、省内勉強会でまとめた。

 警察と検察での取り調べを検討の対象としている。

 年間に検察が受理する約200万件の事件の75%が、道交法違反や自動車運転過失致死傷などの交通事件で、起訴(公判請求)される事件も6%にとどまると指摘。容疑者の供述の任意性が争いにならない事件が多く、「膨大な事件のすべてで可視化するのは、多大な負担となる」とした。

 また、可視化されることで、容疑者が報復を恐れて真実の供述をためらうこともあるほか、取調官が容疑者と信頼関係を結んでから供述を得る手法が難しくなることが考えられるとして、今後、可視化が可能な範囲を検討していくとした。

 報告書は、こうした可視化の影響を踏まえ、客観証拠を得るための新たな捜査手法の導入も検討するとしている。同省は今後、国内外の取り調べの実態を調査し、可視化の対象とする事件や取り調べの範囲について、1年以上かけて検討していく。

 全事件・全過程での可視化の実現は、冤罪防止を目的に、民主党が昨年の衆院選でマニフェストに明記している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

こんな社会で良いのか?

【治安解説】
31

今月15日、横浜市港北区篠原台町の私立清心女子高校で、授業中に15歳の高校一年の女子生徒が同級生の女子中学生徒(15)に脇腹を刃物で刺されるという殺人未遂事件が発生した。

 その2日後の17日午前8時5分ごろには、山口県田布施町の県立高校の教室で、男子生徒(15)が同級生の女子生徒(15)を包丁で刺す傷害事件が発生した。県警は傷害と銃刀法違反の疑いで、男子生徒を現行犯逮捕。調べているが、包丁は自宅から持って来たといい、さらに自分で110番している。何を考えているのかさっぱり分からん。

 学内だけではない。中学生のころにグループで民家へ忍び込み、金品200万円余りを盗んでいたとして、京都府警は、京都市に住む高校1年の男子生徒6人をこのほど窃盗容疑などで逮捕・送検した。6人は盗んだ金でカニ料理や焼き肉を食べ、ゲームセンターで遊んだ、と供述しているという。
 何が犯罪なのか、犯罪を犯せば結果はどうなるのかなど、罪の意識の欠如が甚だしい。 教育という、聖域の場での刃物三昧に加えて、街に出れば出たで思うままの行動。教育現場の荒廃以外のなにものでもなかろう。

 今年1~5月の殺人、強盗など重要犯罪で検挙された少年は391人。殺人事件は20人で前年同期比で1人増え、過去3年間では最高の数字となった。特に強制わいせつでは108人が検挙され、前年より14人増。過去5年間で最高の数字で、しかも年々増えているというから、恐ろしい社会である。

 国家、国旗を敬う心を失うような日教組の教育。まあ、一国の首相までが国旗を無視するような国だもの…いかんともしがたいが、このままでは日本は滅びるだろう。

 首都東京の体感治安は、渋谷区の路上で29歳の男性が3人組の男に襲われる強盗事件が発生。東京・葛飾区で81歳の女性が自宅を訪れた弟を名乗る男に、現金1,000万円を取られ、北区では17日も同じ手口の事件が発生。警視庁は関連を調べており、「レベル3(イエロー)」の現状とする。
 「日本列島振り込め詐欺」は警視庁を含め、全国に危険信号ともる。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

最大で法定金利の406倍の利息で金を貸し付けていた2つのヤミ金業者摘発、8人逮捕(18日)

最大で法定金利の406倍の利息で金を貸し付けていた2つのヤミ金業者が警視庁に摘発され、8人が逮捕された。
出資法違反などの疑いで摘発されたのは、都内にあった2つのヤミ金業者で、元従業員の速水 悠容疑者(24)ら8人が逮捕された。
8人は2009年、千葉市の女性(56)ら4人に、最大で法定金利の406倍で金を貸し付け、160万円ほどの利息を違法に受け取るなどした疑いが持たれている。
この業者は2009年5月以降、およそ1,000人から8,600万円ほどの利息を違法に受け取っていたとみられている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179287.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お互い年だし」と結婚話、650万円詐取(18日)

「婚活中」の女性に結婚話を持ちかけ、金をだまし取ったとして逮捕された大阪府豊中市、自称個人投資家坂野和也被告(41)(詐欺罪で起訴)について、京都府警捜査2課は17日、別の女性に対する詐欺と窃盗の容疑で再逮捕した。

 容疑を認めているという。

 発表では、坂野被告は昨年9~11月、結婚相手紹介会社を通して知り合った兵庫県に住む女性会社員(42)に「お互い年だし、将来のことを考えよう」などと持ちかけたうえ、「パソコンの事業で900万円足りない」などと言い、数回に分けて計650万円を詐取するなどした疑い。

 同課によると、ほかにも3人の女性から同様の被害届が出ており、坂野被告は「10人くらいから1億円をだまし取った」と供述。同課が裏付けを進める。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(18日)

映像公開の「出し子」逮捕 親が警視庁に連絡

Head_logo1_4

 逮捕容疑は今年1月下旬、仲間とともに架空のキャッシング会社を装って武蔵野市の男性会社員(43)に電話を架け、「個人情報が6つの金融会社に出している。データにロックをかけるので18万円を振り込んでほしい」などとうそをつき、約10回にわたり、計約270万円をだまし取ったとしている。同課によると、小市容疑者の親族が9日夕方の報道で顔写真を見て、警視庁に報告。小市容疑者も報道で自分の顔写真が公開されていることを知り、17日に武蔵野署へ出頭していた。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

貸金業規制強化 理解を訴える(18日)

消費者金融などの貸金業者に対する規制強化で、18日から借り手の年収の3分の1を超える貸し付けが原則として禁止され、金融担当の副大臣らが街頭で、規制の内容について理解を訴えました。

この規制強化は、いわゆる多重債務者の問題が深刻化したために貸金業法が改正されたことに伴うもので、消費者金融など貸金業者は、借り手の年収の3分の1を超える貸し付けが原則として禁止されました。東京のJR新橋駅前の広場では、金融担当の大塚耕平副大臣らが午前9時からポケットティッシュを配り、内容について理解を訴えました。30代の女性は「規制の強化で困る人はいるとは思うが、資力のない人が簡単に借りすぎると、結局は本人の負担に帰ってくるのだから、規制はしかたがないのではないか」と話していました。

大塚副大臣は「多重債務者を少しでも減らしたいという思いで真剣に配った。今後とも法改正の趣旨を理解してもらうよう、広報活動に努めたい」と話していました。日本貸金業協会の調査によりますと、規制の具体的な内容を知っているのは、貸金業者から借金がある人の半分程度にとどまっているということです。金融庁は、自治体などと連携し、多重債務者の相談窓口などを通じて内容の周知に努めることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷で3人組に男性襲われる 強盗致傷で捜査(18日)

 18日午前2時55分ごろ、東京都渋谷区松濤の路上で、近くの駐車場に向かっていた会社員の男性(29)が、顔に白色マスクを着けた3人組の男に「金を出せ」と脅された。男性が「金は持っていない」と答えると、男らは男性の右腰などにスタンガンを押し当て顔などを殴り逃走。男性は顔などに軽傷を負った。警視庁渋谷署は強盗致傷事件として調べている。

 同署の調べによると、男らはいずれも25歳ぐらいで身長170~180センチ。黒っぽい上着と白いズボン姿で1人は金髪だった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100618/crm1006181134016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スーツ姿の男」に刺され女性が重傷(18日)

18日未明、千葉県鎌ヶ谷市の路上で女性が腰を刺されて倒れているのが見つかりました。刺したのはスーツ姿の男で現在も逃走しているとみられ、警察が男の行方を追っています。

 18日午前1時すぎ、千葉県鎌ヶ谷市の住宅街で「女性の『助けて』という悲鳴が聞こえた」と付近の住民から110番通報がありました。

 警察などが駆けつけると、路上で30歳くらいの女性が腰から血を流して倒れているのが見つかりました。女性は、左の腰のあたりを刃物のようなもので刺されていて重傷です。

 警察によりますと、女性は「スーツ姿の男に後ろから追いかけられていきなり刺された」と話しているということです。男はそのまま逃走したということで、警察は傷害事件として捜査しています。(18日04:55)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4456025.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上に男性、重体 埼玉・滑川町(18日)

 18日午前2時半ごろ、埼玉県滑川町月輪の町道で、男性が頭から血を流して倒れているのを、車で通り掛かった男性会社員(48)が発見し、県警東松山署に通報した。

 男性は頸椎骨折などで意識不明の重体。同署は身元確認を急ぐとともに、事故、事件の両面で捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男性は50~70歳とみられ、紺色の長袖シャツに青い作業ズボン姿。道路の中央付近で横向きに倒れていた。

 現場は片側1車線で、東武東上線森林公園駅の西約700メートル。周囲は雑木林で人通りが少ない。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新検事総長の大林宏氏が抱負(18日)

検察庁のトップの検事総長に新しく就任した大林宏氏が記者会見し、「裁判員裁判は、これからが正念場で、組織をあげて取り組みたい」と抱負を述べました。

大林氏は63歳。法務省の事務次官や東京高等検察庁の検事長を経て、17日、最高検察庁の検事総長に就任しました。大林検事総長は17日夜に行われた記者会見で「裁判員裁判は、今後、被告が否認している事件などが相次ぎ正念場になる。若手検事の育成を進めながら、組織をあげて重点的に取り組みたい」と抱負を述べました。また、特捜部の捜査については、「社会に不公平感を抱かせるような事件については、国民の強い期待に応えられるよう法と証拠にのっとって、しっかり捜査してもらいたい」と述べました。また、およそ2年間、検事総長を務め17日に退任した樋渡利秋氏(64)も会見し、制度の立ち上げに携わった裁判員制度について、「裁判員を経験した人のおよそ90%が『よい経験だった』と感じてくれていることはうれしい。今後は、審理が長期に及ぶなど、裁判員に負担がかかるケースも出てくると思うが、我慢して取り組んでほしい」と述べ、制度の定着に期待しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100617/k10015193041000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「当たり屋」恐喝の疑いで男逮捕(18日)

「ぶつけられたから示談金を払え」。わざと車にぶつかって金を巻き上げる「当たり屋」の手口ですが、タクシーばかりを狙って東京都内でおよそ20件の犯行を繰り返していたとみられる男が、警視庁に逮捕されました。

 「はい、どうぞ」(運転手)深夜、東京・杉並区の路上でタクシーに乗りこむ男。次々と行き先を指示していきます。

 「そこを左」(男)男はタクシーを狭い路地に誘導しました。するとタクシーにぶつけられたとして、路上にいた男が助手席に乗り込んで来ました。

 「おまわり呼ぼうか考えている。せめて5、6万円だったら話がつくんじゃないすか?」(青木容疑者)

 因縁を付け続けるこの男、恐喝の疑いで逮捕されていたことが分かりました。青木優介容疑者(22)。今年3月、板橋区の路上でタクシーにぶつけられたと因縁をつけ、現金1万3000円を脅し取った疑いです。一方で・・・ 「お客さん、大丈夫ですか」(青木容疑者)
 「今、電話して5、6分で着くと言ったので」(男)客のふりをしてタクシーに乗り込み、所定の路地まで誘導していた「客役」の男。警視庁はこの男ら2人も共犯とみて、逮捕状を取って行方を追っています。

 青木容疑者は取り調べに対し板橋区や豊島区などで20件以上の犯行を繰り返し、「およそ50数万円を脅しとった」と供述しているといい、警視庁は余罪を追及しています。(17日17:15)

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455588.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区でおいの友人を名乗った男が85歳男性から現金2,000万円を取り逃走(18日)

東京・北区で17日午前、おいの友人を名乗った男が、85歳の男性から現金2,000万円を取って逃走した。
17日午前10時半ごろ、北区王子のアパートに1人暮らしをする85歳の男性に、おいの友人を名乗る男から、「税務署に払う金が必要だから貸してくれ」と電話があった。
男はその後、男性宅を訪れ、男性が現金2,000万円を見せたところ、そのまま取って逃げたという。
近くの路上では、男が100万円の札束を3つ落として逃走する姿が目撃されていて、警視庁は窃盗事件として逃げた男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179255.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだ金でカニや焼き肉 高1の6人組、窃盗容疑で逮捕(18日)

中学生のころにグループで民家へ忍び込み、金品200万円余りを盗んでいたとして、京都府警は、京都市に住む高校1年の男子生徒6人を窃盗容疑などで逮捕・送検し、17日に発表した。府警によると、6人は盗んだ金でカニ料理や焼き肉を食べ、ゲームセンターで遊んだ、と供述しているという。

 右京署によると、6人の逮捕容疑は、中学3年生だった昨年9月~今年1月、それぞれ2人一組で京都市西部の留守宅計19軒に忍び込み、現金140万円と指輪やネックレスなど(約76万円相当)を盗んだという内容。

 6人のうち5人は中学の同級生。下校後、2人一組で民家のインターホンを押し、留守の場合、雨どいをつたって2階のベランダに入り、鍵のかかっていない窓などから侵入していた。1人が録画機能があるカメラ付きインターホンを押したために顔が記録され、発覚したという。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博巡り琴光喜を恐喝容疑、元力士ら立件へ(18日)

大相撲の大関

琴光喜

(

)

(34)(佐渡ヶ嶽部屋)が野球賭博に絡み、暴力団関係者に脅されたとされる問題で、警視庁は、琴光喜から数百万円を脅し取った疑いが強まったとして、30歳代の元力士ら数人の男について、恐喝などの容疑で立件する方針を固めた。

 同庁は17日、琴光喜から改めて事情説明を受け、男らに現金約1億円を要求されたことも確認した。

 捜査関係者によると、琴光喜は5月22日と6月14日に同庁の事情聴取を受け、当初は野球賭博への関与を否定していたが、その後、賭博への関与を認め、元力士らから現金を要求されていることなどを明らかにしたという。この元力士は別の部屋に所属する力士の兄。

 同庁では、琴光喜の証言に基づき、関係者への捜査を進めた結果、野球賭博や現金の要求行為には、暴力団関係者が関与した疑いが強いとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北教組違法献金:小林議員が衆院議長に辞職願、許可される(18日)

民主党の小林千代美衆院議員(道5区)は17日午後、横路孝弘衆院議長に辞職願を提出し、許可された。小林氏は14日に記者会見し、国会閉会後に辞職することを表明していた。同氏の事務所は「すでに辞職の会見はしており、コメントは出さない」としている。

 小林氏は昨年8月の衆院選をめぐり、陣営幹部が北海道教職員組合(北教組)から違法な資金提供を受けていたとして札幌地裁で有罪判決を受けたことなどの責任を取り、辞職した。

 道5区補選は、公職選挙法に基づき10月24日に行われる。同補選には自民党の町村信孝元官房長官(衆院比例道ブロック)が出馬の意向を表明しているほか、共産党、みんなの党が候補者擁立を検討している。【円谷美晶】

Logo2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100618k0000m040086000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車同士が衝突か 中3女子重体(18日)

 17日午後7時10分ごろ、埼玉県富士見市関沢の県道で、自転車のそばに男女2人が倒れているのを通行人の女性(30)が見つけ、119番通報した。

 県警東入間署の調べでは、倒れていたのは近くに住む市立中学3年、末広晴花さん(15)で、頭などを強く打っていて重体。男は末広さんを歩道の端に寄せ、女性が通報中に自転車で逃げた。

 通報した女性は自転車同士が衝突するような音を聞いていることなどから、同署はひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、逃げた男は30~40歳ぐらいで、身長170センチ前後。紺の上着に黒いズボン姿だった。

Head_logo1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100618/dst1006180059000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相撲界野球賭博】豪栄道も関与か (18日)

 日本相撲協会の現役力士や親方らによる野球賭博問題で、大嶽親方(42)=元関脇貴闘力、本名・納谷忠茂=と幕内の豊ノ島関(26)=本名・梶原大樹=のほか、豪栄道関(24)=本名・沢井豪太郎=も野球賭博を行っていた疑いのあることが17日、捜査関係者への取材で分かった。3人とも大関琴光喜関(34)=本名・田宮啓司=と同じ仲介者の紹介だという。警視庁組織犯罪対策3課はすでに大嶽親方から事情聴取し、大嶽親方は賭博への関与を認めた。

 同課は豪栄道関と豊ノ島関からも事情を聴く。角界の「賭博汚染」はさらに拡大する見通しとなった。

 日本相撲協会も同日、大嶽親方と豊ノ島関から事情聴取。聴取後、大嶽親方は報道陣に「自分からは何も言えない。時期が来たら話す」と述べた。協会は21日に緊急理事会を開催する。

 捜査関係者によると、琴光喜関は平成21年末、仲介者に野球賭博の「勝ち金」を求めた際、元暴力団組員とみられる男から「賭博をばらされたくなければ口止め料として1億円を支払え」と脅され、現金約300万円を脅し取られたとされる。同課は元暴力団組員とみられる男を恐喝容疑で立件する方針を固めている。

 この捜査の過程で、大獄親方と豪栄道関、豊ノ島関の3力士が、同じ仲介者の紹介で野球賭博を行っていた疑惑が新たに浮上。大嶽親方は琴光喜関から恐喝被害の相談も受けていた。

 豪栄道関は17年初場所で初土俵。18年九州場所に十両昇進、19年秋場所に新入幕を果たした。最高位は関脇。

 協会の調査で65人が野球賭博などへの関与を自己申告し、琴光喜関は7月11日に初日を迎える名古屋場所の出場を辞退。文部科学省は協会に名古屋場所への対応や氏名公表を検討するよう求めている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100618/crm1006180130002-n2.htm

Head_logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖岸で殴られ2人けが 1人は頭骨折、男逃走(18日)

17日午後9時10分ごろ、大津市晴嵐1丁目の琵琶湖岸で、釣りに来ていた28歳と27歳の男性=いずれも大津市=が突然、男に棒状の鈍器のようなもので頭部や顔を殴られた。男は逃走した。

 大津署によると、28歳の男性は頭蓋骨骨折や脳挫傷で重傷。もう1人は頭に切り傷で軽傷。2人は病院に搬送され、意識はあるという。同署は傷害事件として男の行方を捜している。

 逃走した男は30歳ぐらいで身長約180センチ。サングラスに、黒か紺の長袖シャツを着ていた。男は殴る前に、男性らに「財布を知らんか」と話し掛けたという。男性らは知人の女性と計3人で、午後8時半ごろから釣りをしていた。女性にけがはなかった。

 現場はJR東海道線石山駅の北約500メートル。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061701001064.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月17日 | トップページ | 2010年6月19日 »