« 2010年6月16日 | トップページ | 2010年6月18日 »

2010年6月17日

2010年6月17日 (木)

「もみじマーク」に替わる高齢運転者標識の新デザイン候補4点発表 国民から意見募集(17日)

Bs201006171201_531_3

「もみじマーク」に替わる高齢運転者標識について、警察庁は、新たなデザインの候補4点を決め、「もみじマーク」も含めて、18日から国民から意見を募集することを明らかにした。
「もみじマーク」をめぐっては、2008年、表示を義務づける法改正が行われたが、「高齢者いじめ」との批判を受け、2009年、罰則がなくなった一方、「枯れ葉のイメージがある」として、見直しが検討されている。
警察庁は、公募作品から選んだ4点を発表したうえで、18日か ら「もみじマーク」を含めた5点のデザイン案について、電子メールなどで意見を募るほか、高齢ドライバーらにアンケートを行うr。
警察庁は、これらの結果をふまえ、2010年の秋にも5点の中からデザインを決める方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179228.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「美容クリニック」経営者ら逮捕、無許可で開設容疑(17日)

 「美容クリニック」をうたった無許可の診療施設で、医師の指示を受けずに看護師が医療行為をしていた疑いが強まったとして、神奈川県警は17日午前、横浜市西区で「横浜フェリスクリニック」を経営していた川村徹也容疑者(31)=同区=ら2人を、保健師助産師看護師法(保助看法)違反(医療行為の禁止)と医療法違反(無許可開設)の疑いで逮捕した。

 捜査関係者によると、川村容疑者は美容サロン運営会社「Clever」(同市中区)の元経営者。同社が運営していた横浜フェリスクリニックで、看護師で従業員の関谷明子容疑者(30)=同市都筑区=が医師の指示がないまま、同市の無職女性(35)ら3人にビタミン剤点滴などの医療行為をした疑いがある。

 川村容疑者は市の許可を得ずにクリニックを開いていた疑いもあり、県警は法人としてのCleverも医療法違反容疑で書類送検する方針だ。

 クリニックの無許可開設は今年2月、横浜市の調査で発覚。県警も同法違反の疑いで家宅捜索した。

 同市の調査によると、川村容疑者は昨年7月、常勤医がいないままクリニックを開設。今年1月まで、非常勤医3人の態勢で点滴やレーザー脱毛などをしていた。

 しかし、実際にはこの間、非常勤医が診療したのは週1回程度の計29日間だけで、ある医師は1日しか診療に来ていなかったという。

 保助看法は、看護師が医師の指示なく医薬品を渡したり、診療機器を使ったりする行為などを禁じている。県警は、同クリニックで非常勤医がいない時に看護師資格を持つ従業員が医療行為をしていた疑いが強いと判断した。(山本孝興)

Logo2_2

     ◇

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国の警察本部「選挙違反取締本部」設置(17日)

警視庁など全国の警察本部は17日、参院選に向け「選挙違反取締本部」を設置した。

 同日行われた捜査幹部の全国会議で、安藤隆春警察庁長官は、「議席獲得を巡って激しい選挙戦が予想される。悪質な違反の徹底した取り締まりが必要」と訓示した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小杉元文相の妻ら再逮捕 支援者から3千万詐取容疑(17日)

架空の投資話で現金約9千万円をだまし取ったとして、小杉隆元文相の妻、敬子被告(73)=詐欺罪で起訴=らが逮捕された事件で、警視庁捜査2課は17日、別の詐欺容疑で、敬子被告と元私設秘書の新沼拓郎被告(63)=同=を再逮捕した。同課によると、2人は「お金は返せると思っていた」などと犯意を否認している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は平成18年7月下旬、支援者の会社社長の男性(45)に「パーティー券購入の割当があり、代金を本日期日の小切手で支払っているが、一時的な資金不足が生じて落とせなくなってしまった。近々入金があるので準備ができ次第返する」などと偽り、3千万円の小切手をだまし取ったとしている。

 同課によると、2人は小切手の一部を現金や別の小切手に換え、敬子容疑者の借金返済に充てていた。敬子容疑者の借金は約14億円に膨れあがり、返済に窮していたという。

 同課によると、敬子容疑者は被害者の男性に「事務所の台所は私が預かっている」と説明。その後、事情を知った小杉氏から男性に「お借りしたお金は私が何とかします」と釈明の電話があったという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)

こんな政道に誰がした?

【治安解説】
212_2

顧客への融資を年収の3分の1以下にするなどを柱とした改正貸金業法が18日に施行される。
 ところが産経新聞電子板によると「年収3分の1以下」という総量規制を実施するため混乱が生じているという。この総量規制で一番影響を受けるのは主婦。

 この主婦層にヤミ金利用者が結構多い。1カ所で押さえ切れずに多重になり苦しんでいる主婦もおり、ヤミ金に脅されて銀行口座を渡してしまう主婦もいる。ましてや今後は、借りる場合は夫の同意が必要だという。苦しむのは主婦…

 もともと、この改正は多重債務者をなくするためだが、既に多重債務を抱えた主婦などを対象に「緩衝期間」を設けるなどの政治的対策が必要だった。

 そうでないと、自殺者を増やすばかりか、撲滅を狙うヤミ金は益々地下にもぐり繁盛させるようなものである。

消費者金融の利用者数は約1400万人いると言われ、国民の8.5人に1人は消費者金融を利用しているという。そして現在の貸付残高は約14.2兆円というから大変な数字だ。参考数字として、ある金融業者から借りた債務者が完済できるのに7年かかり、しかも完済できたのは約4割の債務者に過ぎないという。

 警視庁が平成15年に着手した山口組五菱会の金融事件。壊滅どころか、業者は所在地をそのままに、代表者名や電話番号、利用している携帯番号を変えたぐらいで、利用者名簿を抱えているというから、復活する日も近い。

 ブタをペットに連れて「どうしよう」と悩む娘さんのコマーシャルなど債務者を対象にした弁護士事務所のコマーシャルが多いが、本当に真剣に対処するなら全て無料にすべきであろう。政治的には災害補償ならぬ〝犯罪被害補償〟もいいだろう。

 東京・杉並区で17日朝、出勤途中の会社員の男性が2人組の男にバットで殴られ、2万円が入ったバッグを奪われる強盗事件が発生した。男性の命に別状はないが、逃走した犯人はいずれも10代の少年とみられている。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラルクのDVD違法販売で25歳会社員の男を逮捕(17日)

人気ロックバンド「ラルクアンシエル」の海賊版DVDを売っていたとして、会社員の男が逮捕されました。

 嶋田頼継容疑者(25)は、ラルクアンシエルのコンサートの映像の海賊版DVDを買って、無断でダビングしたうえ販売していた著作権法違反の疑いが持たれています。警視庁によると、嶋田容疑者は2年前から、自作の海賊版DVDをインターネットオークションを通じて1枚1400円で約100枚を売っていました。DVDには、ラルクアンシエルの所属事務所が撮影した一般には公開されていない映像もあったということです。警視庁の調べに対し、嶋田容疑者は容疑を認めているということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200617027.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、参院選前に「対策室」を設置(17日)

来月の参議院選挙を前に、警察庁が選挙違反を取り締まる、対策室を設置しました。

 警察庁は17日、来月11日の参議院選挙を前に「違反取締対策室」を設置し、安藤隆春長官が全国の幹部警察官に、買収や投票への干渉といった組織的な選挙違反などに重点をおいて捜査し、取り締まりを徹底するよう指示しました。

 「選挙の公正を害する悪質な違反の徹底した取締りを行い、選挙の公正の確保と、政治的不正の剔抉(てっけつ)を求める国民の期待にこたえられたい」(警察庁・安藤隆春長官)

 警察庁によりますと、全国の警察は15日までに371件の警告を行っていますが、なかにはインターネットのホームページ上に投票を呼びかける文章を掲載していたケースもあったということです。

 一方、警視庁も17日、「選挙違反取締本部」を設置し、期間中はおよそ2000人の態勢で取り締まりにあたる方針です。(17日12:51)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455342.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区で出勤途中の会社員男性が2人組の男にバットで殴られ2万円奪われる(17日)

東京・杉並区で17日朝、出勤途中の会社員の男性が2人組の男にバットで殴られ、2万円が入ったバッグを奪われた。男性は病院に運ばれ、2人組は逃走している。
17日午前6時40分ごろ、杉並区松ノ木で、出勤途中の52歳の会社員の男性が、後ろから徒歩で近づいてきた2人組の男に突き飛ばされたうえ、バットで顔を殴られ、2万円が入ったバッグを奪われた。
男性は、顔から出血するなど、けがをして病院に運ばれたが、命に別条はないという。
2人組は、そのまま逃走していて、いずれも10代の少年とみられている。警視庁は、2人の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179227.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

昏睡強盗などの容疑で男女5人逮捕(17日)

 東京・上野駅近くのスナックで、会社社長の男性(59)を酔わせたうえでキャシュカードを奪い、現金361万円を引き出した疑いなどで、警視庁は、経営者で中国籍の林桂珍容疑者(41)と林武ショウ容疑者(33)ら男女5人を逮捕しました

 林武ショウ容疑者が、他人のキャッシュカードで1億1500万円以上の現金を引き出したことが防犯カメラの映像で確認されたということで、警視庁は裏づけを進めています。(17日11:41)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4455327.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大嶽親方、既に警視庁が聴取 協会も事情聴く予定(17日)

日本相撲協会の力士ら65人が野球賭博などへの関与を認めた問題で、警視庁が大嶽(おおたけ)親方(42)=本名納谷忠茂、元関脇貴闘力=から事情を聴いていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 大嶽親方と、幕内力士の豊ノ島関(26)=本名梶原大樹、時津風部屋=について、17日発売の週刊新潮で野球賭博にかかわっている、と報じられた。同庁は今後、賭博への関与を認めた力士らから順次事情を聴く方針。

 日本相撲協会では、陸奥・生活指導部長(元大関霧島)らが17日中にも大嶽親方と豊ノ島関から事情を聴く予定。大嶽親方は元横綱大鵬の娘婿で部屋を継承した。豊ノ島関は身長170センチの技能派で、関脇の経験もある。

 中井洽国家公安委員長は17日の定例会見で「警察当局は事件になるものは事件にして、きちっと調べてほしい。同時に監督官庁の文部科学省の意向を聞き、警察の情報をできる限り文科省の担当者に伝え、統一した形でやっていきたい」と語った。

 また、安藤隆春・警察庁長官は「賭博については警視庁で捜査中だが、警察としては、日本相撲協会の協力をえながら事案の全容解明に努めたい。暴力団との関係断絶の取り組みについては、この際徹底するのが重要で、警察としては全面的に支援していきたい」と語った。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(17日)

振り込め詐欺:卑劣な犯罪、被害なくそう 銀行や郵便局で警察官らが啓発 /奈良

 ◇ご注意

Logo_mainichi_s1_2

 振り込め詐欺の被害をなくそうと、警察官や防犯ボランティアらが年金支給日の15日、県内の銀行や郵便局などのATM(現金自動受払機)コーナー1030カ所を巡回し、注意を呼びかけた。

 奈良市の近鉄奈良駅ビル1階では、和田昭夫本部長と県警マスコット、ナポくんが、利用客らにチラシやティッシュなどを配った。近くの三菱東京UFJ銀行奈良支店では、高さ約150センチの「おしゃべりビッグナポくん」が置かれ、啓発に一役買った。

 県警によると、県内の振り込め詐欺発生件数は、08年が235件、被害総額約2億9000万円▽09年が56件、同約7800万円。今年は5月末日現在で13件、同約920万円と減少傾向にある。

 和田本部長は「警察官をかたるケースなど、常に新たな手口が出る卑劣な犯罪。『何でやねん』と自問自答することが大事」と話した。【岡奈津希、上野宏人】毎日新聞 2010年6月16日 地方版http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100616ddlk29040542000c.html

振り込め詐欺:岡崎の75歳男性、848万円の被害 /愛知

 岡崎署は15日、岡崎市内の無職男性(75)が振り込め詐欺で848万5000円の被害に遭ったと発表した。

 同署によると、9日午後9時ごろ、男性宅に長男を名乗る男から「風邪をひいた。携帯電話が壊れた」などと電話があり、新しい携帯電話の番号を教えられた。翌10日午前9時半ごろ再度電話があり「友人の保証人になったが、友人が事業に失敗して逃げたためお金を払わなければならない」などと告げられた。男性は長男と信じ込み、10~14日に計6回にわたり、男が指定した金融機関の口座に約848万5000円を振り込んだという。

 岡崎署は「不審な電話があった場合は家族や警察などに相談を」と注意を呼びかけている。【佐野裕】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100616ddlk23040233000c.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(17日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

全校集会で泣きだす子も カウンセラー増員検討 女子高生刺傷(17日)

15日に教室で1年の女子生徒(15)が同級生に刺される事件があった横浜市港北区の私立清心女子高校で17日朝、全校集会が開かれた。集会は非公開で、同校によると、学校側が命の大切さを訴え、泣きだす生徒もいたという。

 同校は事件を受けて16日を臨時休校としたため、集会では生徒たちに事件の経緯を説明。学校側が「集団には自分と違う考え方の人や、違う気持ちの表し方をする人もいる。お互いを思いやりましょう」と呼び掛けた。17日は授業は実施せず、生徒は午前中で下校した。

 同校は生徒の心のケアを充実させるため、スクールカウンセラーの増員を検討するとしている。

 また港北署は17日、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した同級生の生徒(15)を送検した。刺された女子生徒は意識不明の重体が続いている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

今度は山口、高校生が教室で同級生刺す(17日)

 17日午前8時5分ごろ、山口県田布施町の県立高校の教室で、男子生徒(15)が同級生の女子生徒(15)を包丁で刺したと110番があった。

 県警によると、女子生徒は右肩付近に数カ所の傷があるが、軽傷とみられる。

関連記事

記事本文の続き 県警は傷害と銃刀法違反の疑いで、男子生徒を現行犯逮捕した。包丁は自宅から持って来たといい、自分で110番した。県警が動機や当時の状況を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警、盗撮容疑の巡査を懲戒処分(17日)

千葉県警の24歳の巡査が、書店で女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕・略式起訴されたことを受け、千葉県警は巡査を停職3か月の懲戒処分としました。巡査は処分を受けて既に退職しています。

 懲戒処分を受けたのは、千葉県警の警察学校初任科に在籍していた、佐藤庸喜巡査(24)です。

 佐藤巡査は先月29日、千葉県習志野市の書店で、女性に近づきバッグに忍ばせたデジタルカメラで女性のスカートの中を撮影したとして現行犯逮捕されていました。

 佐藤巡査が16日、略式起訴されたことを受け、千葉県警は佐藤巡査を停職3か月の懲戒処分としました。

 県警の調べに佐藤巡査は「4月に警察学校に入ってから数十回やった」と話し、佐藤巡査の持っていたデジタルカメラからは、100以上の盗撮画像や動画が見つかったということです。

 佐藤巡査は「被害者の方には本当に申し訳ないことをしました」と話し、すでに依願退職したということです。(16日20:43)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4454644.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区質店兼住宅強盗事件 無職の58歳男を逮捕(17日)

東京・北区で2010年1月、質店兼住宅に侵入した男が、帰宅した住人の女性から現金25万円を奪ったうえ、手足を縛って逃走した事件で、警視庁は無職の男を逮捕した。
強盗の疑いで逮捕されたのは、無職・鶴永和也容疑者(58)。
鶴永容疑者は1月、北区西が丘の質店兼住宅に侵入し、中を物色していたところ、帰宅した住人の女性(72)と鉢合わせになり、女性を脅して現金およそ25万円を奪ったうえ、両手足を縛って逃走した疑いが持たれている。
鶴永容疑者は容疑を認めていて、「間違いありません。職も見つからず、お金もなくてやった」と供述している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179193.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相撲協会:重い腰上げ賭博調査チーム 文科省が強く指導(17日)

日本相撲協会が16日、大関・琴光喜の野球賭博関与問題などについて、外部メンバーによる調査チームの設置を決めた。協会の内部調査の限界にイラ立つ文部科学省からの強い指導を受け、ようやく重い腰を上げた形だ。

 調査チームは協会外部役員3人に生活指導部特別委員会外部委員4人を加えた計7人と、進行役として協会から陸奥広報部長(元大関・霧島)らが入る予定。ただし外部メンバー7人からは、まだ承諾を得ていない状況での発表という「見切り発車」だった。

 この日、協会は陸奥広報部長らが3日連続となる文科省への現状報告を行った。文科省からは賭博問題以外にも、土俵下の特別席「維持員席」での暴力団観戦問題について厳しく指導されている。報道陣から「名古屋場所の開催自粛も検討するよう指導されたか」と問われた陸奥部長は、「そう言われたわけではないが、今回の問題をそのくらい重く考えてもらわないと困るということだった」と答えた。

 また文科省からは、何らかの賭博行為にかかわっていたことを認めた65人の協会員についての調査内容を公表することを検討するように指導された。陸奥部長は、力士の個人名については「現状では公表しない立場に変わりない。警察で捜査中の案件であり、個人情報保護の観点もある」としたが、一方で「理事会で検討する。公表する可能性もある」とした。【大矢伸一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100617k0000m050094000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗難車パトカーに追われ、急行電車に衝突(17日)

16日午後10時35分頃、愛知県豊川市赤坂町の名鉄名古屋本線踏切で、岐阜発伊奈行き急行電車(6両編成)の側面に、豊川署のパトカーが追跡中の乗用車が衝突した。

 車は大破し、運転していた男が病院に運ばれたが軽傷。乗客約40人にけがはなかった。

 同署の発表によると、パトカーは事故の約10分前、現場から約2キロ西の場所で、車に近付いたところ、猛スピードで逃走したため追跡。車は盗難車で、同署は男の回復を待って事情を聞く方針。この事故の影響で、同線の東岡崎―豊橋間は17日午前0時50分頃まで運転を見合わせた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

週内にも女再逮捕 同じ日に別の乳児も骨折 栃木県警(17日)

 栃木県足利市で乳児の足の骨が折られた事件で、傷害容疑で逮捕された無職、五(そう)月(と)女(め)裕子容疑者(28)が事件のあった同じ日に別の乳児の足の骨も折っていた疑いが強まったとして、同県警が、週内にも同容疑で再逮捕する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。同市や群馬県内では、同様の被害が十数件報告されており、県警で慎重に関連を調べている。

関連記事

記事本文の続き 県警などの調べによると、五月女容疑者は5月26日、同市内の子供用品店で乳児を連れた母親に声をかけ、乳児を抱くと、母親が目を離したすきに骨を折った疑いが持たれている。五月女容疑者が逮捕された報道をみて、乳児が泣きやまないことを不審に思った母親が病院に連れて行き、骨折が判明。母親が足利署に被害届を出した。

 五月女容疑者は同じ日に同じ店で、同様の手口で生後3カ月の女児の両太ももの骨を折ったとして、5月28日に逮捕された。五月女容疑者は調べに「幸せな家庭がねたましかった」などと供述しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コメ1億5600万円分、720トンを詐取 兵庫県警が男逮捕(17日)

米穀卸会社から計約1億5600万円相当のコメをだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課と生田署は16日、詐欺容疑で同県三木市自由が丘本町の元米穀仲買業、長浜勝一容疑者(73)を逮捕した。「だますつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成20年6~7月、代金を支払う意思がないにもかかわらず、大手米穀卸会社「神明」(神戸市)から33回にわたって、計約720トン(約1億5600万円相当)のコメを仕入れ、詐取したとしている。

 同課によると、長浜容疑者は昭和49年から神戸市北区でコメの仲買業を営み、神明と取引していた。20年6月に経営難で倒産したが、その後も神明からコメを仕入れ続け、小売店に売りさばいていたという。

 長期間支払いがないため神明が調べたところ、長浜容疑者の会社が倒産していたことが分かり、昨年5月に告訴していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100617/crm1006170402007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕女生徒「刺す機会みていた」 刃物2日前に万引(17日)

横浜市港北区の私立清心女子高校で1年生の生徒(15)が刺された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された隣席の生徒(15)が「刺すために(凶器の刃物を)事件2日前に万引し、かばんに入れておいてタイミングをみていた。今だと思った」と供述していることが16日、港北署への取材で分かった。

 同署は計画的犯行とみて、教員らからも事情を聴き、詳しい動機を調べている。同校は16日、緊急の保護者会を開き、事件の経緯を説明した。

 港北署によると、凶器は刃渡り12センチの包丁のような刃物。逮捕された生徒の説明によると、13日午前に横浜市内のホームセンターで万引。通学用かばんに入れて刺す機会を見計らっていた。15日の事件時に「今だ。やってやろう」という気になり、かばんから出して刺した。

 現在の心境については「とんでもないことをした。当時は動揺していて思い出せないこともある」と供述している。

 被害生徒は意識不明の重体が続いている。

 清心女子高校の保護者会には約200人が出席。同校によると、保護者からは「逮捕された子が自分の気持ちを伝えられる人がいれば良かったのでは」などの意見が出た。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061601000783.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月16日 | トップページ | 2010年6月18日 »