« 2010年6月13日 | トップページ | 2010年6月15日 »

2010年6月14日

2010年6月14日 (月)

80年に島根の海岸で不審人物目撃(14日)

特定失踪者問題調査会は会見を開き、1980年に島根県隠岐諸島の海岸で、無線機や乱数表などを持つ不審な人物の目撃情報が寄せられたと報告しました。

 特定失踪者問題調査会の荒木和博代表によりますと、1980年2月に島根県隠岐郡海士町の明屋海岸のキャンプ場で無線機や暗号の乱数表などが残されたうえ、ここに残されていたバッグを持ち、歩いていた不審な人物を地元の人が目撃していたと報告しました。

 そのうえで、この人物がシン・ガンス元死刑囚に似ていたとの目撃情報もあり、このことが、14日、島根県議会で取り上げられたと述べました。(14日20:30)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4452931.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都議会:性描写漫画規制の条例改正案否決 総務委(14日)

東京都議会総務委員会は14日、18歳未満のキャラクターの性的行為を描いた漫画の18歳未満への販売を規制する都青少年健全育成条例の改正案を、民主、共産などの反対多数で否決した。16日の本会議でも否決される見通し。都議会で知事提出の予算や条例案が否決されるのは、青島幸男知事時代の98年以来。都は改正案を修正して9月以降に再提案する方針。

 改正案は、漫画やアニメに登場する子どもを「非実在青少年」との造語で規定。非実在青少年の性行為を売り物にする作品を、子供に販売しないよう業界に自主規制を求める。中でも強姦(ごうかん)などを描いたものは「不健全図書」の指定対象に含めるとしていた。

 反対した民主の議員はこの日の総務委員会で「青少年への情報モラル教育なども重要で、さらなる議論が必要」と会派の意見を述べた。【真野森作】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100615k0000m040080000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・八王子市で両親とみられる男女を殴った42歳男を逮捕 男女は病院搬送も死亡(14日)

東京・八王子市のマンションで14日、42歳の男が両親とみられる2人を殴り、警視庁に逮捕された。2人は、まもなく死亡が確認された。
14日午後0時半ごろ、八王子市みなみ野のマンションの一室で、「両親を殺した」と110番通報があった。
警察官が駆けつけたところ、両親とみられる70歳代の男性と60歳代の女性が倒れていて、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
警視庁は、現場にいた42歳の息子を殺人未遂の疑いで逮捕した。
調べによると、この息子は、2人に殴るけるなどの暴行を加えたということで、警視庁は、容疑を殺人に切り替えて動機などを追及する方針。

Logo4_5 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179072.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

琴光喜関が賭博関与認める 他64人も花札・賭けゴルフ(14日)

週刊誌で野球賭博をしていると報じられた大相撲の大関琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=が、賭博とのかかわりを認めたことが14日、分かった。日本相撲協会が実施した力士や親方らへの賭博問題の調査に返答があった。協会によると、琴光喜関のほかにも野球賭博に28人、それ以外の花札や賭けゴルフなどに36人がかかわったと、この日までに申告したという。

 琴光喜関の疑惑は、5月の夏場所中の先月20日に週刊誌が報じて表面化した。場所中に行われた警視庁による任意の事情聴取では関与を認めず、その後の協会理事会でも否定していたが、一転、認める形になった。琴光喜関は取材に対し、賭博との関与を「はい。認めます。警察の方で調査中ですので(詳細は)お答えできません」と弁明。進退については「協会の方にお任せします」と答えた。

 協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は「協会の処分は警察の判断を待つしかない」と話し、当面の間、処分は見送る。琴光喜関以外の賭博にかかわった力士らへの事情聴取も控える方針。15日には緊急理事会を開き、今回の問題を討議する。

 協会では11日に、力士数人が野球賭博に関与していたと自己申告したと発表。その日のうちに力士や親方ら全協会員を対象に、過去5年間の賭博への関与の有無を問う調査書を送った。回答期限だったこの日、警視庁の求めに応じ、賭博への関与を認めた計65人の調査書を提出した。力士名や賭博の内容については「警視庁から要請されている」と説明し公表を拒んだ。

 協会では当初、この日までに賭博への関与を申告した協会員については理事会に処分を諮らず、厳重注意にとどめる方針を示していた。陸奥広報部長(元大関霧島)は「警察の動きにあった処分を考える。軽い気持ちでやったかどうかなどは、こちらで判断できない」と話し、事実上、当初の方針を転換した。

 大相撲を巡っては、2月に横綱朝青龍が泥酔状態で知人男性を殴ったとされる問題で現役を引退、先月は本場所の特別席で暴力団関係者が観戦した問題で木瀬部屋(師匠=元幕内肥後ノ海)を閉鎖するなど不祥事が相次いでいる。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁巡査長が拳銃自殺 荻窪署の単身寮(14日)

 14日午後4時20分ごろ、東京都杉並区警視庁荻窪署7階の単身寮で、同署地域課の巡査長(27)が頭から血を流して倒れているのを同僚の警察官が見つけた。病院に運ばれたが間もなく死亡が確認された。現場には巡査長携帯の拳銃が落ちており、同署は拳銃で自殺したとみている。

 同署によると、巡査長は勤務中だったが、所在が分からなくなり、同僚が巡査長の部屋を見に行ったところ倒れていたという。

 亀井徹夫署長は「拳銃を使用して自殺したことは誠に遺憾。今後、事実関係を明らかにしたい」とコメントした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100614/crm1006141951025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

来日外国人犯罪の脅威

【治安解説】
212

平成19年に山梨県で起きた総額2億円にのぼる連続強盗事件は、窃盗などで起訴されている日本人と中国人のグループの犯行だったことがわかり、警視庁は甲府市の千代田湖を捜索したところ、被害品の貴金属の一部が見つかったという。

 警視庁によると、メンバーの一部が、平成19年に甲府市の貴金属店で現金およそ8000万円などが奪われた事件を含む被害総額2億円にのぼる3件の山梨県内の強盗事件への関与を認める供述をしているという。

 平成11年当時は北海道から九州までほぼ全国で発生していた来日外国人犯罪。警察庁によると10年後の平成21年には、地方の検挙件数が約1割から8割減少したのに対して関東地区がわずかだが増加。全検挙件数の占める割合が4割から5割へと増加したことが分かった。

 特に近年は、航空機等の輸送手段の発達、インターネットや携帯電話等の情報通信網の普及により、国際犯罪組織が世界的規模で連携し日本への浸透、構成員の他国籍化、犯罪の世界的展開というグローバル化が急速に進み、治安の根幹を揺るがしているという。極めて深刻である。首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
「日本列島振り込め詐欺」は http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

公休で潮干狩り中に車上荒らし、捜査メモ盗難(14日)

大分県警は14日、捜査1課の男性警部(50)が13日に車上荒らしの被害に遭い、捜査情報を記した私物のメモ帳や、県警の帽子を盗まれたと発表した。

 メモ帳には、警部が2009年3月以降に担当した事件の被害者ら約40人分の氏名、住所、生年月日など個人情報を記していた。

 発表によると、警部は休みだった13日正午頃、潮干狩りのため、同県国東市内の海岸近くの空き地にマイカーを止めた。約2時間後に戻ると車の窓ガラスが割られ、後部座席の足元に置いていた手提げバッグとセカンドバッグがなくなっていた。

 メモ帳は手提げバッグに入れており、記していたのは強盗や殺人、性犯罪事件など約10件に関する情報とみられる。セカンドバッグには約3万円入りの財布などを入れていた。帽子は捜査現場でかぶる野球帽の形をした物で、前面に「POLICE」と書かれている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(14日)

振り込め詐欺:妖怪パワーで撃退 防犯コースター作製--境港署 /鳥取

Logo_mainichi_s1

 振り込め詐欺撲滅のため境港署は、鬼太郎と目玉おやじをあしらったコースターを800枚を作製した。15日に境港市の水木しげるロードや山陰合同銀行境港支店で配布。妖怪パワーで詐欺を追い払う。

 「『コースター』ら騙(だま)されない! おかしい?と思ったら#9110」と書かれている。「コースター」と「こうしたら」を掛けている。ビールがうまくなる夏本番に向けグラスを上げて飲もうとするたびに注意を呼びかけるという趣向。木下善史副署長は「振り込め詐欺の手口は、手を替え品を替え増え続けている。不審と感じたらまず『#9110』を徹底していただきたい」と呼びかけている。【遠藤浩二】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100614ddlk31040405000c.html

振り込め詐欺撲滅「引っとらえびせん」配布

 東京・荒川区で13日、振り込め詐欺撲滅イベントが行われた。 警察や区役所の職員をかたるウソの電話の手口などが紹介され、不審な電話があった場合にはすぐに110番通報するよう呼びかけが行われた。また、詐欺グループを撲滅しようと「振り込め詐欺引っとらえびせん」が配られた。(日本テレビ)http://www.news24.jp/articles/2010/06/13/07160998.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相撲協会、木瀬親方の暴力団交際を認める 琴光喜の野球賭博は「聞いてない」(14日)

 大相撲名古屋場所の特別席で暴力団幹部らが観戦するなどしていた一連の不祥事をめぐり、文部科学省は14日、日本相撲協会幹部から事情聴取した。同省スポーツ・青少年局の芦立訓競技スポーツ課長は、聴取に先立ち、幹部に対して「公益法人として不適切」と厳しく批判した。

関連記事

記事本文の続き 芦立課長は、同省を訪れた協会の八角広報副部長らと公開の場で面会。「暴力団関係者が何らかの関係で介在し、反社会勢力とつながりがあると社会から見られること自身、公益法人のあり方として極めて不適切」「社会からの信頼回復が今後の課題」と批判。そのうえで、約1時間にわたって八角副部長から事情聴取した。

 聴取後、省内で記者団の取材に応じた八角副部長は、木瀬親方(元幕内肥後ノ海)が暴力団との交際を認めていたことに触れ、「別に隠すつもりはなかったし、記者会見で発表したつもりでいた。言葉が足りなかった」と釈明した。

 また、大関琴光喜が野球賭博を認めたという報道については「そういう情報は聞いてない」と話した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

武富士の副社長宅に脅迫文と“実弾”届く(14日)

消費者ローン大手「武富士」の副社長の自宅に、脅迫文と実弾のようなものが入った封筒が届いていたことがわかった。

 警視庁によると、郵便物は武富士の社長と副社長あてで、11日に東京・杉並区の副社長の自宅に届いたという。脅迫文には、死亡した武富士の元会長・武井保雄氏の名を挙げ、「貴様らは、亡き武井の約束を破った。その報いは受けてもらうぞ。覚悟しておけ」などと書かれ、拳銃の弾のようなもの1個が同封されていたという。

 警視庁は、脅迫事件として調べている。 (日本テレビ)

http://www.news24.jp/articles/2010/06/14/07161030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

動画を違法に公開 中学生逮捕(14日)

インターネットの動画投稿サイト、ユーチューブで、発売前の漫画の映像を違法に公開したとして、名古屋市の14歳の中学生が著作権法違反の疑いで京都府警察本部に逮捕されました。警察によりますと、ユーチューブへの動画の投稿で摘発されるのは初めてです。

逮捕されたのは名古屋市に住む14歳の男子中学生です。警察の調べによりますと、この少年は、発売前の漫画の単行本をパソコンに取り込んで自動的にページがめくれる動画の形式にして、ことし2月までの3か月間に4回にわたってユーチューブに投稿し違法に公開したとして著作権法違反の疑いが持たれています。少年は、漫画を投稿していることをインターネットを通じて明らかにして見るように促していたということで京都府警察本部は著作権者への金銭的損害が大きいとして逮捕に踏み切りました。

 1日に20億回以上閲覧されることもあるユーチューブには、録画したテレビ番組や音楽ビデオなどを無断で投稿する利用者も多く、著作権の侵害があとを絶たないと指摘されていますが、京都府警察本部によりますとユーチューブへの動画の投稿で摘発されるのは全国で初めてです。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100614/k10015094051000.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

コンビニ加盟店から詐取の疑いで逮捕(14日)

大手コンビニエンスストアチェーンの部長になりすまし、加盟店から清掃代金の名目でおよそ1000万円をだましとっていた疑いが強まり、警視庁は44歳の無職の男を逮捕しました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、北区・滝野川の無職、安達一弘容疑者(44)です。

 警視庁の調べによりますと安達容疑者は去年12月、コンビニエンスストア「am/pm」の部長を名乗り、東京・品川区の加盟店に「清掃代金が未払いで業者から本部にクレームがきた。業者が取りに行くのですぐに支払え」などとウソを言って、現金およそ38万円をだまし取った疑いがもたれています。

 安達容疑者は店に店長がいないことを確認したうえで、アルバイト店員にだけ電話をかけ自ら業者の服装をして金を受け取りに行っていたということです。取り調べに対し、安達容疑者は「他にもやった」と供述しているということです。

 東京都内では、4年前からコンビニやファストフード店が同じ手口で現金をだまし取られる被害が250件相次ぎ、被害総額は3700万円に上るということで、警視庁は関連を調べています。(14日12:51)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4452645.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・鳩ケ谷市で集金を終えた製薬会社社員を襲い金を奪おうとしたとして、女ら4人逮捕(14日)

埼玉・鳩ケ谷市で2009年、集金を終えた製薬会社の社員を催涙スプレーで襲い、金を奪おうとしたとして、同じ製薬会社に以前勤めていた女ら4人が、警視庁に逮捕された。
逮捕された無職・小山 潤容疑者(50)と、小山容疑者の内縁の妻・青木 由美子容疑者(38)ら4人は、2009年7月、鳩ケ谷市の路上で、病院で集金を終えた製薬会社の男性社員(25)から金を奪おうとして、催涙スプレーをかけ、全治3カ月のけがをさせた強盗傷害の疑いが持たれている。
調べによると、青木容疑者は以前、被害者の男性が勤めていた製薬会社に勤務していて、集金システムを把握していたとみられる。
青木容疑者は、容疑を否認しているが、ほかの3人は認めているという。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179045.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車内で携帯電話の操作を注意、無視されたことに腹を立てホームで男性殴る 男を逮捕(14日)

電車内で携帯電話を操作していた男性を注意したところ、無視されたことから腹を立て、降りたホームで男性を殴ったとして、会社員の男が現行犯逮捕された。
14日午前8時ごろ、西武新宿線の車内で、会社員・松川 弘容疑者(45)が、携帯電話を操作していた会社員の男性を注意し、さらに、東京・新宿区の高田馬場駅で降りたあとも再び注意したが、男性に無視されたという。
松川容疑者は、腹を立てて男性の顔を殴るなどし、男性は殴られた拍子に、走ってきた電車と接触し、腕を骨折する重傷を負った。
松川容疑者は、傷害の現行犯で逮捕され、「注意したのに言うことを聞かず、文句を言われ腹が立った」と供述している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「借金難民」標的? ヤミ金チラシ再増殖 18日改正貸金業法施行 石川県警警戒 (14日)

多重債務者の増加防止を目的とした改正貸金業法の完全施行を18日に控え、法外な高金利で貸し付けるヤミ金融業者のチラシが、金沢市内の電柱などに張られるケースが再び目立ち始めた。同市や石川県警の監視強化などで近年は同様のチラシは激減していたが、県警は改正法で新規の借り入れができなくなる「借金難民」を標的に、違法業者が活動を活発化させる可能性もあるとみて警戒している。

 金沢市景観政策課によると、「スピード審査」「即日融資OK、相談は080…まで」などをうたい文句に融資を持ち掛けるヤミ金融業者のチラシが、6月に入り、市中心部や南部の幹線道路沿いにある住宅街の電柱などで約50枚見つかった。

 市や県警によると、チラシはヤミ金融業者による過酷な取り立てが社会問題化した2003年ごろから目立ち始めた。張り紙や看板などの表示を禁止する市屋外広告物条例に違反するとして、市は継続的に除去作業を進めた。

 こうした活動に加え、04年施行のヤミ金融対策法なども奏功し、融資を持ち掛けるチラシは減少。市内で08年度に除去されたヤミ金融業者とみられるチラシは971枚に上ったが、09年度は336枚、今年度は5月末時点で1枚にまで激減していた。

 改正貸金業法では、既に借入金が年収の3分の1を超えている利用者は追加融資を受けることができなくなる。県警などは、ヤミ金融業者のチラシが増え始めた背景として、こうした資金繰りに窮する「借金難民」を狙っているのではないかとみている。

 日本信用情報機構によると、消費者ローンの利用者数は10年3月末で約1420万人。うち半数近くが年収の3分の1を超える借り入れがあるという。県警は、新規融資を受けられなくなった利用者を囲い込む悪質業者が活動を開始する恐れがあるとみて、「関係機関と情報の共有化を図って実態を把握し、違法行為が確認されれば厳正に取り締まる」(生活環境課)としている。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20100614101.htm

Annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・東松山市で男が男子大学生のアパートに上がり込み、現金約14万円を奪い逃走(14日)

埼玉・東松山市で、男子大学生の家に男が上がり込み、現金およそ14万円を奪い逃走した。
13日午前10時ごろ、東松山市のアパート前で、帰宅した男子大学生に、男が「このアパート汚いね」などと声をかけ、部屋に上がり込んだ。
男は大学生の脇腹をけり、「金を出せ」と脅し、近くのATM(現金自動預払機)から引き出させた現金など、およそ14万円を奪い逃走した。
男は40~50歳で、身長はおよそ170cmで、口ひげに黒い野球帽、白いTシャツに黒いベストとズボンをはいていたという。
警察は、強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179027.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

55歳女性、男に殴られバッグ奪われる…宇都宮(14日)

13日午後8時50分頃、宇都宮市細谷町の市道で、近くで音楽教室を開いている女性(55)が、背後から男に棒のようなもので頭を殴られ、ショルダーバッグ(時価6000円相当)を奪われた。

 女性は頭に軽いけが。宇都宮中央署は強盗傷害事件とみて調べている。

 発表によると、男は20~30歳ぐらいで、身長約1メートル70。現場は薄暗く、女性は買い物をして帰る途中だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

早朝、牛丼店に強盗11万円奪う 大阪・西区(14日)

14日午前5時20分ごろ、大阪市西区西本町の牛丼店「すき家西本町店」の勝手口から男が押し入り、アルバイトの男性(28)に果物ナイフのような刃物を突き付け「金庫を開けろ」と脅迫。男は現金約11万円を奪い逃走した。男性は抵抗した際、右手に軽傷。西署は強盗致傷事件として調べている。

 西署によると、男は30代前半で身長170~175センチ。黒のニット帽、黒っぽいトレーナー、ジーパンを着用していたという。当時、店内に客はいなかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100614/crm1006140919007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(14日)

 北海道教職員組合(北教組)による民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=陣営への不正資金提供事件や陣営元幹部の選挙違反事件をめぐり、小林氏は14日、北海道千歳市内のホテルで記者会見し、国会閉会日の後に議員辞職する意向を明らかにした。

 小林氏陣営に資金を提供し、政治資金規正法違反罪に問われた北教組委員長代理の判決公判が会見直前にあり、委員長代理は札幌地裁で有罪判決を受けた。

 陣営をめぐっては、資金の提供を受けた陣営の元経理担当も9日に同地裁で有罪判決を受けているほか、陣営の選挙違反事件で公選法違反罪に問われた陣営幹部が1日、札幌高裁での控訴審で有罪判決を受けており、小林氏は政治責任は重いと判断したようだ。

 小林氏の進退をめぐっては、鳩山由紀夫前首相が退陣を表明した2日、鳩山氏が「責めを負って」と事実上の“辞職勧告”。民主党の枝野幸男幹事長も8日、「(議員辞職を求めた)鳩山由紀夫前首相の判断は引き継いでいく。最終的には私が話をする」と述べていた。

 地元の北海道議会は11日の本会議で、「所属政党の代表者から名指しで責任をとるよう求められても議員の職にとどまる姿勢は、政治に対する信頼を極限にまで失墜させた」として、小林氏の議員辞職を求めた自民党会派提出の決議を賛成多数で可決していた。

 国会閉会前に辞職した場合は、北海道5区の補欠選挙が参院選と同日選となるが、小林氏側は「後継候補の準備期間が必要」として、6月下旬での辞職を示唆していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100614/trl1006141122001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奪われた貴金属 湖で見つかる 警視庁(14日)

3年前、山梨県であわせて2億2000万円余りが奪われた連続強盗事件について、空き巣の疑いで逮捕された金属加工業の男が関与を認める供述を始め、奪われた貴金属の一部が甲府市の湖で見つかったことが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、男が中国人の強盗グループの案内役として犯行にかかわったとみて、捜査を進めています。

山梨県では、平成19年1月、甲府市の貴金属店に4人組の男が押し入って店員の手足を縛り、現金や貴金属8000万円余りが奪われたのをはじめ、この年の12月にかけて、南アルプス市や笛吹市で貴金属などが奪われる強盗事件が3件相次ぎました。被害はあわせて2億2000万円余りに上り、警察は同じグループによる連続強盗事件とみています。

 警視庁によりますと、この事件について、甲府市の住宅に空き巣に入ったとして逮捕・起訴された金属加工業の秋山明彦被告(49)が「仲間の中国人とやった」と関与を認める供述を始めていることがわかりました。秋山被告は「売りさばけなかった貴金属は湖に捨てた」とも供述し、警視庁が甲府市の千代田湖を捜索したところ、供述どおり、奪われた貴金属の一部が見つかったということです。警視庁は、貴金属店などの事情に詳しい秋山被告が中国人の強盗グループの案内役として犯行にかかわったとみて、一連の事件の解明を進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100614/k10015086821000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・美里町などで地蔵や石仏にスプレーのような塗料が吹きつけられる 同一犯か(14日)

埼玉県で13日朝、スプレーで落書きされた地蔵などが、相次いで見つかった。
13日午前7時ごろ、美里町の長勝院で、地蔵6体の顔と胴体部分に黒いスプレーのような塗料が吹きつけられているのが見つかった。
また、この寺からおよそ2.5km離れた寺院でも、石仏10体に、黒や緑の塗料が吹きつけられているのが見つかり、警察は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳次女を抱え母飛び降り?2人とも死亡 東京・八王子(14日)

13日午前9時ごろ、東京都八王子市大楽寺町のマンション敷地内で、同市内の無職の女性(38)と次女(1)が倒れているのを夫(44)が見つけ、通りかかった女性を通じて119番通報した。2人は全身を強く打っており、病院に運ばれたが間もなく死亡した。高尾署は、女性が次女を抱えてマンションから飛び降りたとみて調べている。

 同署によると、女性は会社員の夫が運転する車で長女(5)と次女と外出。現場マンション前の交差点で信号待ちをしていたところ、突然次女を抱えて後部座席から降りたという。マンションの6階と7階の間の踊り場のさく(高さ約1メートル)には女性の足跡が残っており、持っていたバッグが落ちていたという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人殺害容疑で男2人逮捕 山中から白骨遺体 福岡県警(14日)

知人の男性を殺害したとして、福岡県警は13日、同県大野城市乙金東1丁目、自称建設会社経営溝川勝也容疑者(48)と、福岡市東区香住ケ丘2丁目、土木作業員手島幸容疑者(56)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、手島容疑者は容疑を認め、溝川容疑者は「身に覚えがない」と否認しているという。

 捜査1課などによると、2人は2004年10月下旬ごろ、同県大野城市内で知人の同県みやま市瀬高町、職業不詳徳永政信さん(当時55)を車に連れ込み、暴行を加えた上、同県宇美町宇美の山中にある空き地に埋めて殺害した疑いがある。遺体は白骨化していたが、頭部に骨折の跡があった。県警は、死因は頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などの外傷によるものか窒息とみている。

 溝川容疑者の知人女性と徳永さんとの間にトラブルがあったといい、女性が両容疑者に相談していたらしい。県警は詳しい動機などについて調べる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

検査直前にパスワード漏れか 振興銀役員ら接続権限なし(14日)

 日本振興銀行が金融庁の立ち入り検査の際、業務の電子メールを削除して検査を妨害したとされる事件で、削除を実行したとされる当時の執行役やその部下は、サーバーに接続する権限を本来持っていなかったことが関係当局への取材でわかった。検査の直前に行内でパスワードなどが漏れた疑いがあるという。

 警視庁は、違法な債権譲渡取引を隠すためにメールを削除するとの判断が、行内でどのように決定されたか、解明を進めている。

 立ち入り検査は昨年5月26日に金融庁から振興銀に通知され、6月16日に始まった。通知の際、業務のメールを用意しておくよう求められ、この直後に数百本のメールが削除されたという。当時の融資企画担当の執行役やその部下らが削除したとみられる。

 関係当局者によると、立ち入り検査にあたり、検査官は金融機関から、メールが保存されているサーバーに接続するための新しいパスワードなどの提供を受け、それ以降、金融機関が勝手に接続できないようにする。

 パスワードはシステム担当者から検査官に付与され、知るのは行内で数人に限られる。しかし、執行役らはこのパスワードで接続してメールを削除したとされ、パスワードが漏れていたとみられる。

 削除されたメールは、経営破綻(は・たん)した商工ローン大手SFCGとの間の債権譲渡など、違法性が疑われる取引にかかわるもの。執行役が自らSFCG側とやりとりしたものが多く含まれるという。

 一方、振興銀は、立ち入り検査の際、検査官の聞き取りに応対する担当者を執行役ら数人に限定。聞き取りに応じる時間も制限していた。ほかの金融機関の検査ではすぐに提出される融資先の資料も振興銀は「存在しない」としてすぐに出さないなど、検査に非協力的だったという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ「ひとりじめ」15個盗んだ容疑、51歳の男逮捕 新潟(14日)

 農家の作業小屋からスイカ15個を盗んだとして、新潟北署は13日、窃盗の疑いで新潟市北区内島見、無職、橋本敏弘容疑者(51)を逮捕した。同署によると、「お金にしたかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は12日午後9~10時ごろ、新潟市北区島見町の農家の作業小屋から、段ボール箱5箱に入った小玉スイカ「ひとりじめ」計15個(総額1万2千円相当)を盗んだ疑い。

関連記事

記事本文の続き スイカは車で運び出したとみられ、橋本容疑者の自宅敷地内で発見、回収された。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6Head_logo1&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八街強殺放火で男起訴、15歳長女を家裁送致(14日)

千葉県八街市小谷流の強盗殺人・放火事件で、千葉地検は13日、同市内の土木作業員の男(47)を強盗殺人と現住建造物等放火の罪で千葉地裁に起訴した。

 同じく両容疑で逮捕された男の長女(15)については「殺人と放火の共謀までは認められない」として、強盗致死の非行事実で千葉家裁に送致した。

 起訴状では、男は長女と共謀し、5月11日午後0時半頃、農業中村行夫さん(当時76歳)の自宅で、中村さんを鉄の棒のようなもので殴り、刺し身包丁(刃渡り約20センチ)で背中を刺して殺害。現金約18万円と、財布などを積んでいた軽乗用車1台を奪った。さらに男は家の2階に軽油をまいて火をつけ、木造2階建て住宅約155平方メートルを全焼させた、としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯びで電柱衝突、4人死傷…運転の男逮捕(14日)

13日午前1時10分頃、福岡県太宰府市吉松3の市道で、同県筑前町中牟田、自営業高野健太郎容疑者(26)の乗用車が道路脇の電柱に衝突した。

 車には4人が乗っており、助手席の同県那珂川町片縄北1、川野大介さん(26)が頭を打って死亡した。また、後部座席の福岡市博多区光が丘町1、土師和真さん(23)も頭を打って意識不明の重体になるなど高野容疑者を含む3人が重軽傷を負った。

 県警筑紫野署は、高野容疑者の呼気1リットルから、0・2ミリ・グラムのアルコール分が検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、現場は緩やかなカーブで、乗用車はスピンしながら助手席側から電柱にぶつかった。

 4人は友人とみられ、高野容疑者は「ビールを2、3杯飲んで運転した」と供述しているという。

 同署は、スピードの出し過ぎでハンドル操作を誤ったとみて自動車運転過失致死傷容疑でも調べる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月13日 | トップページ | 2010年6月15日 »