« 「ドロップシッピングで確実にもうかる」などとうそを言い契約 十数カ所を家宅捜索(29日) | トップページ | 車の血痕 不明男性と血液型一致(29日) »

2010年6月29日 (火)

東京・歌舞伎町のバカラ賭博店摘発 経営者の男と客らあわせて13人を現行犯逮捕(29日)

東京・歌舞伎町のバカラ賭博店が警視庁に摘発され、経営者の男と客らあわせて13人が現行犯逮捕された。
警視庁の摘発を受けたのは、新宿区歌舞伎町のバカラ賭博店「CanCam」で、6月26日夜、経営者の坂本幹也容疑者と従業員らあわせて7人が、賭博開帳等図利などの現行犯で逮捕され、客の韓国人の女ら6人も賭博で現行犯逮捕された。
この店は、24時間営業で監視カメラを設置し、摘発を警戒していた。
5月の開店以降、およそ6,000万円を売り上げていたという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00179888.html

 

« 「ドロップシッピングで確実にもうかる」などとうそを言い契約 十数カ所を家宅捜索(29日) | トップページ | 車の血痕 不明男性と血液型一致(29日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48750533

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・歌舞伎町のバカラ賭博店摘発 経営者の男と客らあわせて13人を現行犯逮捕(29日):

« 「ドロップシッピングで確実にもうかる」などとうそを言い契約 十数カ所を家宅捜索(29日) | トップページ | 車の血痕 不明男性と血液型一致(29日) »