« 日本列島振り込め詐欺(11日) | トップページ | 大相撲名古屋場所 会場に捜査員派遣へ(11日) »

2010年6月11日 (金)

県内 暴走族110番過去最少 ピーク時の20分の1以下(11日)

昨年1年間の暴走族に関する110番受理件数が過去最少の263件だったことが10日までの県警交通指導課のまとめで分かった。前年より129件減り、ピークだった2000年に比べると、20分の1以下に。暴走族グループと構成員数も激減した。一方でインターネットを使って暴走行為への参加を呼び掛けるケースもあり、県警は6月を暴走族取り締まり強化月間に設定し対策を進めている。

 同課によると、暴走族に関する110番受理件数は1990年代末ごろに毎年5000件前後で推移、00年には6432件に達した。その後は減少傾向が続き、今年1~4月は前年同期比9件減の14件だった。

 同課が把握する県内の暴走族は現在、14グループの64人。暴走族は02年の64グループ、構成員は00年の464人が最多だったが、道交法改正による県警の取り締まり強化などで激減している。

 同課は「グループや構成員の減少で大規模な集団暴走が難しくなり、110番通報も減ったのでは」と分析する一方、「最近は少数の遊び仲間で走る傾向にある」と指摘する。

 携帯電話やメールで集合日時や場所を決め、市街地を普段着姿のまま原付きバイク数台で短時間走行、蛇行運転や信号無視などを繰り返すことが多い。

 またインターネット上のプロフィールサイト(プロフ)に自分の居住地や年齢などを載せ、不特定多数の人に暴走行為をPR、中には参加を呼び掛けるケースもあるという。

 同課は「減っているとはいえ、暴走行為は地域住民に迷惑をかけ重大事故の恐れもある」と強調。夏にかけて活動が活発化する傾向があるため、一層の取り締まり強化や摘発した構成員の離脱支援などに取り組む方針だ。

47newslogo1_2 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20100610/334858

 

« 日本列島振り込め詐欺(11日) | トップページ | 大相撲名古屋場所 会場に捜査員派遣へ(11日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県内 暴走族110番過去最少 ピーク時の20分の1以下(11日):

« 日本列島振り込め詐欺(11日) | トップページ | 大相撲名古屋場所 会場に捜査員派遣へ(11日) »