« 2010年6月9日 | トップページ | 2010年6月11日 »

2010年6月10日

2010年6月10日 (木)

静岡・三島市の飲食店で火事 午前2時ごろに男女の言い争う声を聞いたという情報も(10日)

静岡・三島市の居酒屋で10日未明、火事があり、女性が遺体で見つかった。
「またかえってくれた。また1週間なり、10日になりを光ってくれる、あの光が何とも言えないんですよ。本当にそれが好きですね」と、闇の中で幻想的な光を放つホタルの魅力について語る津田久代さん(61)。
10日未明、何者かによって突然、命を奪われた。
店の近所の人は、「助けてという声を。(何時ごろですか?)午前2時くらいじゃないかと思うんですけれども」と話した。
現場は静岡・三島市の飲食店。
10日午前2時40分ごろ、通りかかった男性がシャッターを開けたところ、入り口付近に火が燃え移った状態で、店の経営者である津田さんが、うつぶせに倒れているのが見つかり、死亡が確認された。
店の近所の人は、「入り口で女性が倒れていて、みんなで水をかけて。うつぶせ状態で、もう動かなかったです」と話した。
死亡した津田さんは、首などに切られたあとがあったという。
警察は、会見で「(傷は)首とおなかですね。凶器は発見されていません」と話した。
その後の調べで、津田さんに抵抗した時についたとみられる傷があり、店内より遺体の方が燃え方が激しいこともわかった。
事態は一転して殺人事件へ。
津田さんを知る人は、「明るい方ですよ。ご主人が亡くなられてから、そういう(飲食店の)お仕事に携わって、夜にお出かけになるようになったんですよ」と話した。
津田さんは、数年前からこの飲食店を経営していた。
普段は午後6時すぎに店を開き、午前0時半ごろまで営業していたという津田さんに、いったい何が起きたのか。
津田さんの所属する「三島ホタルの会」会長は、「あさって(12日)ですね、三島ホタル祭りですが、意欲的にこうしたいとか言っていましたから。そういう意味でも、本当に惜しい方を亡くしたという感じですし、残念ですね」と話した。
津田さんが熱心に取り組んでいたのが、ホタルの育成。
津田さんの自宅の庭には、大きな囲いがあった。
津田さんは、そこでホタルを育てていた。
育てたホタルは、毎年放流し、地元の人たちはとても楽しみにしていたという。
津田さんが自宅に作った「ホタルーム」。
2007年にFNNの取材を受けた際、津田さんは「卵から自然に幼虫になって、移るんですよ。この中に(卵を)産んで」と語っていた。
成長したホタルの輝きを、地元の人たちとともに楽しんでいた津田さん。
津田さんの自宅玄関には、「このたびの事件で、大きなショックを受け、何をどうしていいのかもわからず、途方に暮れています」と張り紙が張られていた。
その後の調べで、新たに午前2時ごろ、男女の言い争う声を聞いたという情報も出てきた。
警察では、何者かが津田さんを殺害し、逃走したとみて、店や周辺の遺留品の捜索や聞き込みなど、捜査を続けている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178858.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殴打強盗、75歳女性から600万円奪い逃走(10日)

10日午後1時頃、東京都中野区中央4の路上を歩いていた無職女性(75)が、後ろからきた男に声をかけられ、いきなり顔を2回殴られた上、現金600万円入りのポーチを奪われた。

 女性は転倒したが、けがはなかった。男はそのまま逃走、警視庁中野署で強盗事件として捜査している。

 発表によると、女性は保険に加入するために銀行の窓口で600万円を引き出し、約300メートル歩いたところで襲われた。その際、男は「これ、これ」と女性のポーチを指さしたという。男は身長約1メートル75、上下紺色のスーツ姿だった。同署は、男が銀行から女性の後をつけたとみて、防犯カメラの画像解析などを進めている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)

国賊以外の何者でもない

【治安コラム】
31

こんな話題がある。
  全国各地の「おやじの会」の支援組織「おやじ日本」が今月20日、7回目となる「おやじ日本全国大会」を東京都内で開くという。

 今年のテーマは「今どきの学校教育を考える」。公教育が抱える様々な課題や大人の責任について、現職の中学校長や有識者がパネルディスカッション形式で熱い議論を交わす予定だという=6月9日読売新聞電子板

 大会のパネリストの1人で、森上教育研究所の森上展安所長は、「公立校の学習環境の悪化と、子どもの学力低下は表裏一体」と指摘。「公立校のあるべき姿を取り戻すために何をすべきか。大会では、参加者の皆さんと方策を考えたい」という。

 パネリストは、ほかに「おやじ日本」の竹花豊理事長などで、大会は20日午後1時半~4時半、渋谷区の千駄ヶ谷区民会館で。入場無料で誰でも参加できる。問い合わせは「おやじ日本」(03・3462・7113)へ。

 次世代を担う子どもたちをいかに育てるか?に必死に取り組む民間人組織。これに対して、国家を国家と思わない、いかんともしがたい「馬鹿集団」がいる。

 産経新聞電子板によると、北海道の公立小中学校などで今春行われた卒業式で、国歌斉唱時に教職員が起立しない学校が96校、入学式で起立しなかった学校が68校あったというのだ。

 背景になにがあるのか?北海道教職員組合(北教組)が事前に、起立しないことについて道教委から“お墨付き”を受けているような文書を教育現場に配布していたことなどから、道教委では北教組の影響があったとみている。

 札幌市をのぞく道内の公立学校約2千校のうち、21年度の卒業式で教職員が起立しなかった学校は、小学校59、中学校31、特別支援学校など6校。22年度の入学式は小学校41、中学校22、特別支援学校などは5校に上った。

 北教組の影響力が強いオホーツク地区で、起立しない学校が最も多く、卒業式で41校、入学式で35校に上ったのに対し、北教組とは別の職員組合が組織されている高校では、起立しない学校はゼロだった。

 これを見ても諸悪の根元は「北教祖」であることは間違いない。その教祖と関係が深かったのが民主党の小林千代美衆院議員。同様事例は、北教祖以外にもあるのでしょうね。

 民主党さんよ、国を敬うことのない、先生は国賊ですぞ。組織の首をすげ替えて「支持率がアップした」なんてことは、一時の現象。国民は見逃しませんぞ。

 10日午後、東京・中野区の路上で75歳の女性が男に600万円が奪われる強盗事件が発生した。9日夜、東京都三鷹市下連雀の100円ショップで、約10万円が奪われる強盗事件があった。何れも逃走中につき体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市弁護士殺害事件 離婚案件でトラブルになっていた男の逮捕状(10日)

神奈川・横浜市の弁護士事務所で、弁護士が男に殺害された事件で、警察は、離婚案件でトラブルとなっていた男の逮捕状を取り、行方を追っている。
この事件は6月2日、横浜市中区の「横浜みらい法律事務所」で、弁護士・前野義広さん(42)が、事務所内で男と離婚の案件について話し合っていた際、男に胸などをサバイバルナイフのような刃物で刺され、失血死したもの。
現場からは、凶器とみられるナイフのほか、スタンガンも見つかっている。
神奈川県警は、事務所にあった書類に名前が書かれていて、事件後、所在がわからなくなった男が何らかの事情を知っているとみて、行方を捜していた。
その後の調べで、男が逃走に使用したとみられる車が見つかり、現場の血液と車に残されていた血痕が一致したことなどから、神奈川県警は、殺人容疑で男の逮捕状を取り、行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178846.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤原料、医療関係者から調達か 密造に使用の一部(10日)

鼻炎薬などを原料に覚せい剤を密造したとしてイラン人の男2人が逮捕された事件で、密造に使われた薬品の一部は、男らが国内の医療関係者から譲り受けていたことが捜査関係者への取材でわかった。イランから輸入したとみられる薬品類も見つかっており、警視庁は2人が国内外で原料を調達し、覚せい剤を製造していたとみて調べている。

 組織犯罪対策5課と町田署によると、覚せい剤取締法違反(営利目的製造)容疑で逮捕されたのは、溶接工アリ・バフィ・モハマド(46)、飲食店経営ガフレマーニー・フーシャング(39)の両容疑者。

 両容疑者は昨年7月末から今年4月の間、神奈川県相模原市緑区大島のモハマド容疑者が所有する2階建て住宅の屋根裏部屋で、エフェドリン化合物を含有する鼻炎薬などを原料に、化学薬品を加えるなどして覚せい剤を製造した疑いがある。2人とも「知らない」などと容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、薬品の一部は、医療関係の仕事に従事している東京都立川市の男性から提供を受けていたことが判明。このため警視庁は9日、両容疑者の製造容疑を裏付けるため、男性の関係先を家宅捜索した。今後、男性が薬品を譲渡した経緯を詳しく調べる。

 同庁はモハマド容疑者宅から鼻炎薬や数種類の化学薬品、製造マニュアルなどを押収。薬品の中には、イランで生産されたとみられるものが含まれていた。両容疑者は長期間日本に滞在しており、同庁はイランの協力者から薬品が送られていた疑いが強いとみている。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤密造、暴力団も触手 密輸のコストとリスク避け(10日)

 覚せい剤を大きな資金源とする暴力団の中にも、国内で覚せい剤密造をたくらむ動きがある。

 暴力団が国内で売りさばく覚せい剤の大半は、海外からの密輸入に頼っている。中国や台湾のほか、このごろはインド、ミャンマー(ビルマ)、フィリピンに出向いて買い付けるという。だが各国とも薬物犯罪の取り締まりが厳しくなり、日本に帰国する直前に逮捕されるケースが相次いでいる。

 覚せい剤売買の事情に詳しい関係者は「首尾よく日本に持ち込めば相当な利益を得られるが、こんなご時世ではリスクが高すぎる。国によっては死刑になる」と話す。この関係者の知人の暴力団幹部も、海外で仕入れた覚せい剤を、中身をくりぬいたパイナップルの中に詰めて持ち帰ろうとして現地当局に逮捕された。

 そこで浮上しているのが国内での製造だ。関係者によれば、すでに密造を具体的に検討している暴力団組織があるという。必要な薬品入手や製造方法を知るのはたやすいが、製造の過程で激しい異臭がするため場所の確保が難点とされる。だが一定の資金を持つ組織であれば、人や車の行き来のない場所に土地を買い、「密造工場」をつくることが可能だという。

 別の関係者は「渡航費や仕入れ先への支払いなど密輸コストが不要になるため、より安く大量に売れるようになる」と話す。(編集委員・緒方健二)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察相談:「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(10日)

警察庁は10日、全国の警察署や交番に昨年1年間に寄せられた相談の受け付け状況をまとめた。「家庭・職場・近隣関係」に分類される相談が04年から6年連続で増加した。

 09年の全相談件数は135万5745件で、前年より2%減った。警察庁は相談を「契約・取引関係」(11万9724件)、「悪質商法」(11万3407件)、「交通指導取り締まり」(3万8517件)など15に分類している。

 このうち「家庭・職場・近隣関係」の相談は14万2945件で、前年より3.6%増えた。具体的な内容は「遺産相続を巡って家族でもめている」「ゴミ出しのルールを守らない近所の人に注意をしてほしい」など、多くが事件に至らないトラブルだという。

 相談を受けた署員は当事者らに助言をしたり、トラブルに対応できる機関を紹介したりしている。警察庁は「人と人のつながりが薄まるにつれ、家庭や地域の力で問題を解決することが困難になっていることも背景にある」とみている。【鮎川耕史】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/today/news/20100610k0000e040018000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロレックス試着し持ち逃げ 窃盗容疑で男2人逮捕(10日)

 試着したロレックスを持ち逃げしたとして、警視庁築地署は窃盗の疑いで、いずれも川崎市高津区に住む無職、田邉康弘容疑者(35)と渡辺信幸容疑者(34)を逮捕した。同署によると、2人は「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、5月14日午後7時ごろ、東京都中央区銀座のビル1階にある時計販売店で、ロレックスの腕時計1個(販売価格211万円)を試着したまま持ち去り、盗んだとしている。

 同署によると、田邉容疑者が腕時計を持ち逃げし、近くで待機していた渡辺容疑者運転の車で逃走したという。防犯ビデオの画像などから関与が浮上した。

Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

贈収賄の摘発減少 捜査「意欲と工夫を」警察庁てこ入れ(10日)

政治家や公務員らがわいろを受け取る贈収賄事件の摘発が低調だ。全国の警察による摘発件数は、かつて年間100件を超えていたが、昨年は過去最少の38件にとどまった。「事件を掘り起こす意欲と工夫が足りない」と嘆く警察庁は、てこ入れに乗り出した。

 1975年から87年までは1年を除いて100件を超え、82年には最多の137件を記録した。ところが88年以降は2けたで低迷している。警察は贈収賄犯罪そのものは減っていないとみているが、今年は5月までに17件で、昨年の同期より5件少ない。

 警察が挙げる低迷の理由はいくつもある。密室内でのわいろの授受や、収賄側の職務権限との結びつきを立証するのがそもそも難しい。捜査経験豊かな団塊世代の捜査員が大量退職し、その手法を継承できていない。加えて振り込め詐欺などの新しい知能犯罪の捜査に追われ、余裕がない。

 多くの贈収賄事件の捜査を指揮した警察幹部は、情報収集力の低下を心配する。「交番勤務の警察官が、管内の会社や住宅を回っていてつかんだ情報をきっかけに立件した例もある。今は警察署や交番も含めた組織全体で事件の端緒となる情報が取れていない」

 警察庁は、摘発件数の乏しい警察本部の担当者を、実績豊富な警視庁や福岡県警などに派遣して捜査手法を学ばせたり、警察本部ごとの摘発件数一覧表を示して競争心をあおったりして、奮起を促している。

 だが、夏に参院選がある今年は、贈収賄の担当部門が捜査の重点を選挙違反に移すため、さらに摘発件数が減る可能性がある。捜査幹部の一人は「全国の警察本部が年に1件、計47件が最低のノルマ」と話す。(編集委員・緒方健二)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

230万円ひったくり転んで骨折、骨折り損(10日)

千葉県警船橋署は9日、東京都北区岸町、自称無職荒井稔容疑者(57)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、荒井容疑者は同日午後5時10分頃、JR西船橋駅に停車中の電車内で、東京都江東区の無職男性(63)が座席に置いていた、現金約230万円入りのリュックサックを奪った疑い。

 荒井容疑者は走って逃げる際、階段を転げ落ちて腰の骨を折る重傷を負い、男性に取り押さえられた。

 荒井容疑者は犯行前、同県習志野市の場外舟券売り場で男性が数万円の払い戻しを受けているのを見て、後をつけたという。「すきがあれば盗もうと思っていた」などと供述している。

 男性は普段からリュックサックに多額の現金を入れて持ち歩いていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:焼け跡から女性遺体 首に切られた跡 静岡・三島(10日)

10日午前2時35分ごろ、静岡県三島市本町にある居酒屋「加津(かづ)」の換気扇から煙が出ているのを通行人が発見、110番した。火は店内の一部を焼いただけで消し止められたが、入り口近くで店を経営する津田久代さん(61)=同市大場=が遺体で見つかった。首に刃物で切られたような跡があり、県警捜査1課と三島署は殺人などの疑いで捜査している。

 三島署などによると、店内には大量の血痕があり、遺体の着衣の一部が燃えていた。店のシャッターは下りていたが、鍵はかかっていなかった。県警は何者かが津田さんを襲った後、火をつけた可能性があるとみている。

 関係者によると、店は3年ほど前にオープンし、普段は午前0時ごろ閉店していたという。現場はJR三島駅から南に約400メートル離れた飲食店街。【田口雅士、仲田力行】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100610k0000e040037000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:息子が2人をはね逃走 父の同僚女性死亡 札幌(10日)

10日午前1時15分ごろ、札幌市北区北19西3の市道で、軽ワゴン車が歩道に乗り上げ、近くに住む会社員、金舛政利さん(60)と、同僚の同市南区石山3の6、小山内陽子さん(59)をはねた。小山内さんは病院に搬送されたが頭などを強く打ち間もなく死亡、金舛さんも頭を打つなどの重傷を負った。金舛さんは「同居する長男にはねられた」と話しており、北海道警札幌北署は殺人事件とみて長男の行方を追っている。

 同署によると、軽ワゴン車は歩道上の2人に向かって突進し、小山内さんをひいた後、バックして金舛さんをはねた。軽ワゴンは乗り捨てられ、金舛さん宅に駐車してあった小山内さんのミニバンがなくなっていた。

 軽ワゴン車は金舛さんの長男の名義。金舛さんの同署への説明によると、金舛さんは9日午後11時半ごろ帰宅し、長男と言い争いになり、長男が家を出ていった。仲裁に呼んだ小山内さんと外に出たところをはねられたという。金舛さんは今年に入り、長男が暮らしていたアパートに同居、たびたび口論になっていたという。【片平知宏、坂井友子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100610k0000e040045000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

100円ショップから10万円奪う 東京・三鷹(10日)

 9日午後9時ごろ、東京都三鷹市下連雀の100円ショップ「得得屋」に刃物を持った男が押し入り、アルバイト店員の女性(21)に「金を出せ」と脅したうえ、レジから現金約10万円を奪って逃走した。けが人はなかった。警視庁三鷹署は強盗事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、同店では女性を含めアルバイト店員2人が閉店作業中だった。男は40歳ぐらいで身長約170センチ。赤い上着に白っぽいズボンをはき、帽子とタオルで顔を隠していた。

 現場はJR三鷹駅から南に約200メートルで、マンションや店舗などが立ち並ぶ地域。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士殺害 事件から1週間(10日)

横浜市の法律事務所で、弁護士の男性が男に殺害された事件は、発生から9日で1週間となりました。警察のこれまでの調べで、男は逃走の際に使う服や車を用意していた疑いのあることがわかりました。この事件は、今月2日、横浜市中区のビルの9階にある「横浜みらい法律事務所」で、弁護士の前野義広さん(42)が男に刃物で胸などを刺されて殺害されたもので、警察は殺人事件として捜査しています。
これまでの調べによりますと、男が前野さんを刺すのに使った刃物は現場で見つかっていて、刃渡りが20センチ近くある大型のナイフであることがわかりました。
また、周辺の防犯カメラの画像や目撃者の話から、男は事務所に来るときは黒いTシャツを着ていましたが、逃げるときには白いTシャツを羽織っていたとみられることがわかりました。
さらに、男はビルの近くを走って逃げる姿が目撃されていますが、その後の目撃情報はなく、最寄りの駅の防犯カメラなどにも写っていないことから、近くに止めていた車で逃げたと警察ではみています。
警察は男が逃走の際に使う服や車をあらかじめ用意していた疑いがあるとみて、前野さんの仕事に関係する人物などへの調べを進めています。
この事件で、警察は殺害された弁護士の前野義広さんが扱っていた仕事をめぐってトラブルがなかったか捜査しています。
この事件を受けて法律事務所の中には、仕事上のトラブルへの対策に乗り出す動きも出ています。
弁護士4人が所属する横浜市中区の横浜中央法律事務所では、これまでに感情的になった依頼人から物を投げつけられて弁護士がけがをするケースもあり、警備会社への通報装置を設けています。
さらに、今回の事件を受けて訪れた人が誰なのか確認できるように、カメラがついたインターホンを取り付けることになりました。
横浜中央法律事務所の沼尾雅徳弁護士は「弁護士は反社会的な勢力からの不当な要求と対決したり、関係者が一方的に不満を募らせたりするケースがあり、常に危険をはらんでいる。弁護士が殺害されるという重大な事件が起きた以上、セキュリティーの強化を図らざるを得ない」と話しています。

06月09日 16時21分http://www.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1006421361.html

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤密造:容疑でイラン人2人を逮捕 摘発は異例(10日)

自宅の屋根裏部屋で覚せい剤を密造したとして、警視庁組織犯罪対策5課が、相模原市に住む40代の男らイラン人2人を覚せい剤取締法違反(製造)容疑で逮捕していたことが分かった。覚せい剤製造の摘発は極めて異例。警視庁は男の自宅から製造マニュアルや多種の薬品、製造器具などを押収し、男らが製造した覚せい剤を密売したとみて捜査するとともに背後関係を調べている。【町田徳丈】

 捜査関係者によると警視庁は今春、別の窃盗事件に絡み、日本人の妻を持つ40代のイラン人の自宅を家宅捜索した。相模原市の住宅街にある3階建ての民家で、3階の屋根裏部屋からビーカーやフラスコ、コンロなどの器具、覚せい剤原料のエフェドリンを含む数百箱の風邪薬などの薬品、外国語で書かれた製造のマニュアルが見つかった。

 警視庁が科学捜査研究所でマニュアルを分析したところ、記載された手順通りに薬品類を合成すれば覚せい剤を製造できることが確認されたという。男らは容疑を否認しているが、押収した器具から純度の高い覚せい剤が検出され、警視庁は製造の物証とみている。

 エフェドリンはせき止めなどの風邪薬に使われる一方、化学構造が覚せい剤と似ているため、含有量が10%を超えると覚せい剤原料とみなされ、輸入や所持が禁止されている。警視庁は押収した薬品の入手ルートも捜査している。覚せい剤取締法は、製造の罰則を1年以上の有期懲役、営利目的製造を無期または3年以上の懲役と規定するなど、所持や使用より重い罰則を設けている。

 ◇まるで理科の実験室、マニュアルも発見

 「まるで学校の理科の実験室だ」。捜査員が踏み込んだ相模原市の3階建て住宅の屋根裏部屋には換気扇まで設置され、マニュアルも見つかった。「このマニュアルがあれば高校生でも覚せい剤が作れてしまう」。捜査関係者は顔色を変えた。

 捜査関係者らによると「イラン人が国内で薬物を密造している」「小規模施設で製造している」などの未確認情報はあった。しかし、覚せい剤は製造過程で強烈なにおいが発生するため発覚しやすい。また、設備が整った施設でなければ純度の高い覚せい剤は合成できないため、国内での密造は困難とみられていた。

 ある捜査関係者は「密輸量は減少傾向にあるのに末端価格は上がっていないため、国内で一定量の覚せい剤が製造されているのではと懸念していたが、今回の摘発がその裏付けになるかもしれない」と話した。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100610k0000m040160000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おまわり嫌い」 職務質問に逆上してパトカーに工具箱投げる(10日)

 埼玉県警浦和西署は9日、公務執行妨害と器物損壊の現行犯で、富士見市上沢、無職、谷内浩一容疑者(43)を逮捕した。

 浦和西署の調べでは、谷内容疑者は9日午後1時45分ごろ、さいたま市桜区上大久保の秋ケ瀬公園の駐車場で軽乗用車内にいたところ、同署の男性巡査部長(50)に職務質問を受けたことに腹を立て、車内にあった工具箱をパトカーに投げつけ、後部バンパーなどに傷を付けた。

関連記事

記事本文の続き 浦和西署によると、谷内容疑者は軽乗用車の後部座席に1人でいた。職務質問を受けた際、谷内容疑者は「おまわりは嫌いだ」などと話していたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式で96校、入学式で68校 国歌斉唱起立しない教職員 北海道(10日)

 北海道の公立小中学校などで今春行われた卒業式で、国歌斉唱時に教職員が起立しない学校が96校、入学式で起立しなかった学校が68校あったことが、北海道教育委員会(道教委)の調べで分かった。

 北海道教職員組合(北教組)が事前に、起立しないことについて道教委から“お墨付き”を受けているような文書を教育現場に配布していたことなどから、道教委では北教組の影響があったとみている。

 民主党の小林千代美衆院議員陣営に対する不正資金提供事件に揺れる最中も、北教組が教育現場に影響力を行使していた実態が明らかになった。

 道教委によると、管轄外の札幌市をのぞく道内の公立学校約2千校のうち、21年度の卒業式で教職員が起立しなかった学校は、小学校59、中学校31、特別支援学校など6校。22年度の入学式は小学校41、中学校22、特別支援学校などは5校に上った。

 北教組の影響力が強いオホーツク地区で、起立しない学校が最も多く、卒業式で41校、入学式で35校に上ったのに対し、北教組とは別の職員組合が組織されている高校では、起立しない学校はゼロだった。

 北教組は卒業式・入学式を前にした今年1月、国旗・国歌の強制に反対する運動を続けてきたことを前提にして、道教委との間に「処分で強制しない」「共通の理解で実施する」といった合意があるかのように読める文書を組合員に配布。文書の中で「道教委と交渉した」「扱いを変えるものではない」などと、道教委が北教組の方針を容認するかのようにも受け取れる記述もしていた。

 道教委では一連の不起立について、北教組の影響があると分析。文書については「国旗国歌については、学習指導要領に基づいて指導が行われる。北教組の反対を容認した事実はない」として、2月の段階で北教組に対して文書で抗議を行ったという。

 一方、北教組は産経新聞の取材に対して、「道教委と話し合ってきたのは事実」と反論。また、不起立については「教職員の思想・良心に基づいている」と説明している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100610/crm1006100008000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボートで勝った! 230万円ひったくられる(10日)

 電車内で現金約230万円の入ったリュックサックをひったくったとして、千葉県警船橋署は9日、窃盗の現行犯で、東京都北区岸町の自称無職、荒井稔容疑者(57)を逮捕した。同署によると、荒井容疑者は「場外舟券売り場で、被害者が勝っているところ見かけた」と供述し、容疑を認めている。

 調べによると、荒井容疑者は9日午後5時10分ごろ、JR西船橋駅船橋市西船)の構内で、東京都江東区の無職の男性(63)が乗り換えのため電車を降りようとしていたところ、現金約230万円などが入ったリュックサックをひったくったとされる。

 同署によると、男性は武蔵野線のホームから約300メートル追いかけて容疑者を取り押さえた。2人は面識はなく、習志野市内にある場外舟券売り場「ボートピア習志野」からの帰りだったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100610/crm1006100025001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

チャイルドシート 約4割が未使用で乗車(10日)

6歳未満の乳幼児に義務付けられているチャイルドシートの使用状況を警察庁などが調べたところ、約4割が未使用で乗車していたことが分かりました。

 2000年4月に施行された改正道路交通法で、6歳未満の乳幼児を車に乗せる場合には、チャイルドシートの使用が義務付けられました。警察庁と日本自動車連盟が今年4月、全国102カ所で使用状況を調べたところ、使用率は前の年より2ポイント上がったものの、56.8%にとどまりました。年齢が上がるにつれて使用率は減少し、5歳では3割でした。チャイルドシートを使用しない場合の事故による死亡重傷率は、使用した場合に比べて約2.7倍に上ることから、警察庁は「経済的負担はあるが、より安全に乗車するために、乳幼児にはチャイルドシートを使用してもらいたい」としています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月9日 | トップページ | 2010年6月11日 »