« 2010年6月4日 | トップページ | 2010年6月6日 »

2010年6月5日

2010年6月 5日 (土)

ツイッターで菅新首相のなりすましが頻発(5日)

インターネットの簡易投稿サイト「ツイッター」で、菅新首相になりすました書き込みが頻発していることがわかった。

 民主党によると、ネット上に菅新首相の名前で「これを機にツイッターを始めることにした」などの記載があり、ツイッターで菅新首相になりすました書き込みが頻発しているという。

 民主党は「これらは本人とは何のかかわりもない」として注意を呼びかけている。(日本テレビ)http://www.news24.jp/articles/2010/06/05/04160503.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブロガー掲示板

レビュー対象商品: 警視庁取調官 落としの金七 事件簿 (新書)

201004201306000

本書は、平成十九年に産経新聞出版からハードカバー単行本として刊行されたものを、新たに普及版として刊行したものである。

警視庁の刑事である小山金七氏は、宮城県に生まれた。高校卒業のち昭和三十七年警視庁の巡査になった。以来、警察人生は三十六年以上。その四分の三を警視庁捜査一課の刑事として生きた。ロス事件、トリカブト事件、警察庁長官狙撃事件、八王子スーパー強盗殺人事件など世間を騒がせた多くの難事件に取り組んだ。在職中に病に倒れ平成十二年に死去されている。

産経新聞記者であった著者は、この「落としの金七」の取り調べをノンフィクションとして書き上げた。テレビでドラマ化もされている。本書では小山金七氏が取り組んだ代表的な事件が紹介されている。その刑事人生を支えた妻シゲ子氏ら家族も登場する。

ところで、江戸の町のシャーロックホームズと言えば、フィクションであるが岡本綺堂氏の「半七捕物帳」半七が有名である。時代考証が厳密で江戸情緒に満ちた作品と評価が高い。本書の著者は、事件記者として小山金七氏を取材し、平塚八兵衛氏とともに「罪を憎んで人を憎まず」の名刑事の生き方を伝えている。 http://www.amazon.co.jp/%E8%AD%A6%E8%A6%96%E5%BA%81%E5%8F%96%E8%AA%BF%E5%AE%98-%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%AE%E9%87%91%E4%B8%83-%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF-%E5%B0%8F%E9%87%8E-%E7%BE%A9%E9%9B%84/dp/4819111019/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1275741854&sr=1-3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金になる」室外機狙いの廃品回収業者を逮捕(5日)

エアコンの室外機ばかり盗んだとして、栃木県警宇都宮南署は同県壬生町駅東町、廃品回収業高木光義容疑者(46)を窃盗容疑で逮捕したと4日、発表した。

 発表によると、高木容疑者は4月27日午前6時15分頃、宇都宮市内のスーパー空き店舗で、屋外の業務用エアコン室外機(1万円相当)を盗んだ疑い。

 高木容疑者は「室外機は金になるので、2月以降、県内の閉鎖されたスーパーや廃工場から盗んで廃品回収業者に売却した」と供述。同署は10件で計31台(360万円相当)の被害を確認し、裏付けを進めている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆破予告で400人避難 鹿児島市の店舗(5日)

 5日午後1時45分ごろ、鹿児島市消防局の119番窓口に男の声で、鹿児島市千日町のショッピングセンターの名前を挙げて「爆弾を仕掛けた」と電話があった。連絡を受けた鹿児島中央署が店内を捜索したが、不審物は見つからなかった。

関連記事

記事本文の続き 同署は悪質ないたずらとみて、威力業務妨害の疑いで調べている。

 同署によると、客と店員の計400人が一時避難した。女性店員(23)は「大きな混乱もなく避難できたが、まさかと思った」と話していた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)

オフレコを否定する文化?

【治安コラム】
212_2

5日の某ラジオで、官邸担当記者が首相の「ぶらさがり取材」について語っていた。「鳩山首相などはぶら下がり取材で喋ったことが命取りになっていた。管首相は辞めればよい」と。これに驚いたキャスターが「貴方は担当記者でしょう。それでいいんですか?」と質したのに対し、記者は「日本の国家のためです」と答えていた。

 首相のぶらさがり会見は、全部、マイクを向けられるのでオフレコはないのだろう。大変だなと思うが、一国の総理大臣であり、国民のためには必要なのだろう。

 産経新聞にこんな記事が載っていた。
~~民主党の鳩山由紀夫代表は原則1日2回の「ぶらさがり取材」の見直しを検討していることが分かった。発言のブレを追及されたくないようだが、民主党が掲げる「情報公開の徹底」と矛盾しており、批判を浴びそうだ……~~

 この背景には、発言のブレがあり修正を連発したことにある。ならば喋らないことが一番いいのだろう。

 そう言えば、最近は「オフレコ取材」なんていう言葉はとんと聞かなくなった。この「オフレコ」は時には必要なのだが…
 事件記者の場合も時代の流れで、オフレコがなくなりつつある。身代金目的の誘拐事件の途中の記者発表だ。事件が動いている最中の会見で、犯人からどんな要求の電話があったのかなど、タイムラグなしで会見するという報道協定がある。

 会見では記者がメモをとるのだが、テレビが主役の時代となると映像と録音がつきものだ。ところが当局は「メモなら良いが録音・録画はだめ」だという。

 その理由は、報道協定解除後のオンエアにある。事件途中の記者発表では、捜査上のテクニックが含まれることが多い。メモ記者は「オフレコ」の部分の掲載は堅く守るので「秘(オフレコ)」の部分が世にでることはなかった。

 映像と録音では、その部分が果たして「切られている」かという不安がある。その不安から、当然、当局の「オフレコ」会見は消えていくことになる。ところがこの「オフレコ」に事件の背景を知り得る重大な部分が隠されている場合が多い。

 「ぶらさがり」の代わりに首相の「本音」を聞く時間と場所「オフレコ会見」を設けたらどうか。なんでもかんでもオンレコでは味がない。現代の人間関係の希薄さから言えば無理なのだろう。日本文化には「根回し」なんていう手法があったのだが…

東京・板橋区の交番でけん銃を奪おうとして逮捕されたが、物騒な話である。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・行橋市で女性から「男の子を刺した」と119番通報 左胸を刺された男子児童を搬送(5日)

5日正午すぎ、福岡・行橋市で、女性から「男の子を刺した」と119番通報があった。
救急隊が現場に駆けつけたところ、自宅の布団の上で、8歳の小学生の男子児童が、左胸を刺されて血を流して倒れていたため、病院に運ばれたが、くわしいけがの程度はわかっていない。
通報した女性は、母親だと名乗っていて、午後5時半現在、警察がくわしく事情を聴いている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殴った巡査長に罰金刑 交際中に口論 盛岡区検(5日)

盛岡区検は5日までに、傷害の罪で盛岡西署滝沢中央交番の佐藤俊徳巡査長(50)=盛岡市北松園=を略式起訴、盛岡簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。略式起訴と略式命令は4日付。

 起訴状などによると佐藤巡査長は5月27日未明、自宅で交際中の女性と口論になり、顔面を殴るなど約1週間のけがを負わせたとしている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイオリン練習に腹立て9歳長女に暴行 母親を容疑で逮捕(5日)

 兵庫県警芦屋署は5日、小学3年の長女(9)の顔などをたたいたとして、暴行容疑で母親の阿江愛容疑者(34)=芦屋市松浜町=を逮捕した。「子供を厳しく育てようと思った」などと話し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4日午後2時~5時ごろ、自宅で長女の顔などを数回にわたってたたくなどしたとしている。

 同署によると、阿江容疑者は自宅でバイオリンの練習をしていた長女に「なんでできないの」などと怒り暴行したという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100605/crm1006051418020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の女性宅に侵入、現金を要求したうえ女性を暴行したとして30歳の配管工を逮捕(5日)

都内に住む30代の女性宅に侵入し、女性を包丁で脅して暴行したとして、配管工の男が強盗婦女暴行の疑いで警視庁に逮捕された。
強盗婦女暴行の疑いで逮捕されたのは、配管工・南 有亮(ともあき)容疑者(30)。
南容疑者は、5月25日午前8時半ごろ、都内で1人暮らしの30代の女性宅に侵入し、寝ていた女性に包丁を突きつけ、「声を出したら殺すぞ。家に現金はないのか?」などと脅して現金を要求したうえ、暴行した疑いが持たれている。
警視庁によると、現場付近の防犯カメラなどから南容疑者が浮上し、逮捕したという。
南容疑者は、「朝まで飲んでいた。金目当てで入った」などと容疑を認めている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178553.htmlLogo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性狙い連続ひったくり、千葉・船橋と市川で(5日)

千葉県船橋市と市川市で4日夜、帰宅途中の女性がバッグをひったくられるなどの事件が相次いだ。船橋署と市川署は連続窃盗事件として捜査している。

 発表によると、同日午後7時40分頃~9時50分頃、船橋市中心部の路上で、徒歩で帰宅中の女性2人と、自転車で帰宅中の女性が、後ろから来たバイクの男に現金の入ったバッグを奪われた。

 同10時30分頃~11時頃には、船橋市寄りの市川市の住宅街でも、徒歩と自転車の女性2人が後ろから来たバイクの男にバッグをひったくられ、別の女性もバッグを取られそうになった。

 被害額は約12万3000円で、両署は同一犯とみて調べている。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上強盗で男性が重傷 愛知・豊明市、現金奪う(5日)

 5日午前3時10分ごろ、愛知県豊明市西川町長田の路上で、3人組の男が近くに住む家業手伝いの男性(47)を棒のようなもので殴り、約1万8千円を奪った。男性は病院に運ばれたが、左腕骨折や頭部打撲などの重傷。

 愛知署が強盗致傷事件として3人の行方を追っている。

 同署によると、男性が魚釣りから帰宅途中、駐車場で車の中を見ている男を発見、声を掛けたところ、別の男が現れ、男性のズボンから財布を奪い逃走した。

 男性は財布を奪った男を約300メートル追い掛けたが、さらに現れた別の男と最初に駐車場にいた男が男性を捕まえ、暴行した。3人はその後、徒歩で逃げたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100605/crm1006051128012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「銀行強盗しようと」警官の拳銃を強盗未遂容疑、男逮捕(5日)

交番の警察官から拳銃を奪おうとしたとして、警視庁板橋署は4日夜、住所不定、無職半田勝美容疑者(67)を公務執行妨害と強盗未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。半田容疑者は調べに「拳銃を奪って銀行強盗をするつもりだった」と供述しているという。

 同署によると、半田容疑者は4日午後11時半ごろ、東京都板橋区栄町の養育院前交番に、包丁(刃渡り約20センチ)を持って押し入り、「拳銃をよこせ」と勤務中の男性警部補(54)を脅して拳銃を奪おうとした疑いがある。警部補が警棒で包丁をたたき落とし、その場で取り押さえたという。

Logo2_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾「海ほたる」で男性死亡、自殺か(5日)

 4日午前10時まえ、東京湾アクアライン、海ほたるパーキングエリアの2階にある多目的トイレ内で、男性が頭から血を流して死亡しているのを清掃員の女性が見つけました。

 警察によりますと男性は30歳から50歳くらいで、うつ伏せに倒れ、拳銃が落ちていたということです。

 男性が発見されたとき、トイレには内側から鍵がかかっており、警察では男性が自殺を図ったとみて調べています。(04日16:37)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4444628.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・小平市の住宅に2人組の強盗 80代女性の手など縛り1,000万円奪う(5日)

東京・小平市で2日、住宅に2人組の男が押し入り、80代の女性の手などを縛って1,000万円を奪った。
2日午後8時半ごろ、小平市花小金井の住宅に、2人組の男が押し入り、80代の女性の手を縛るなどしたうえ、居間の菓子箱に入っていた現金およそ1,000万円を奪った。
警視庁は、部屋に物色された跡がほとんどないことから、顔見知りの犯行の可能性もあるとみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178533.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

角材で殴打・エアガンも 母親ら連日虐待 次男監禁容疑(5日)

次男(15)を東京都練馬区の自宅トイレ内に計11日間監禁したとして、母親の中島まゆみ(47)と交際相手の川崎輝久(34)の両容疑者が逮捕された事件で、次男は両容疑者から角材で全身を殴られるなど繰り返し暴行を受けていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 次男は昨秋以降、食事を満足に与えられず、今年2月に保護された時は極端にやせ細っていたという。

 光が丘署によると、次男は中学3年だった今年2月4~11日と12~14日、トイレに監禁された。次男が同署に説明したところでは、この直前の2月1日、両容疑者から「居眠りをした」と言われ、プラスチック製の模造刀で全身を殴られた。翌日に買い物から帰宅すると「戻るのが遅い。スーパーで試食しただろう」と責められ、角材で体中を殴られたという。

 両容疑者による暴行は昨年秋ごろから続き、エアガンで全身を撃ったり、手にライター用オイルを垂らして火を付け、やけどを負わせたりしたという。次男は保護された際、顔や頭の骨が折れる大けがをしていたが、右腕の骨折が自然治癒した跡もあったという。

 次男は「昨秋ごろから食パンしか与えられなかった。時々、自分で素うどんを作って食べた」と説明。両容疑者は次男の前で焼き肉や鍋料理を食べ、酒を飲むこともあったという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

天安門事件の学生リーダー、中国大使館侵入容疑で逮捕(5日)

 4日午後2時半ごろ、東京都港区元麻布3丁目の中国大使館正門前で、男が鉄柵(さく=高さ97センチ、幅161センチ)を乗り越え、敷地内に侵入した。警備中の警視庁機動隊員がその場で取り押さえ、建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 同庁によると、男は、1989年の中国民主化運動の学生リーダーで、台湾籍の投資家ウアルカイシ容疑者(42)とみられる。4日は天安門事件から21年にあたる。

 同庁によると、ウアルカイシ容疑者は同日午後1時半ごろから仲間数人と正門前で抗議活動をしていた。現場にいた活動家らによると、「中国への帰国を求めて大使館と交渉する」と言って柵を越えたという。

 ウアルカイシ容疑者は天安門事件後海外に逃れ、96年から台湾に拠点を移し「中華民国籍」を取得した。事件20周年の昨年6月4日にも、中国帰国を目指し台湾からマカオに向かったが強制送還された。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察官紹介で組長に金貸し被害」女性経営者提訴(5日)

 奈良県警の元警部補(49)と元巡査部長(56)が暴力団組長との不適切な交際を理由に懲戒免職となった問題に関連し、大阪の不動産会社経営の女性(46)が4日、「元巡査部長らに組長を紹介され、信用して金を貸したが、だまし取られた」として、同県と組長らに計約3億4700万円の損害賠償などを求めて大阪地裁に提訴した。

 訴えによると、元巡査部長は2004年、「やくざだが絶対大丈夫」として組長を女性に紹介。女性は元警部補も組長と親しくしていたため信用し、05年4月から08年7月にかけて、組長と息子らに計約3億3000万円を貸したが、1500万円しか返還されなかったとしている。

 大阪府警が昨年12月、女性から2550万円を詐取したなどとして組長の息子を逮捕したことをきっかけに、2人が組長と飲食を繰り返していたことなどが発覚し、先月20日に懲戒免職となった。県警は「訴状を見ておらず、コメントは控えたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(5日)

振り込め詐欺:防止へ、親子の電話密に 秋田東署呼びかけ /秋田

 ◇「まめだが」こまめに

Logo_mainichi_s1_2

 子供を装った電話による振り込め詐欺の被害を防ぐにはまず日ごろから親子が連絡を取り合うのが大事と、秋田東署生活安全課は「まめだがテレホン作戦」を実施している。振り込め詐欺のうちオレオレ詐欺は、子供や孫などになりすまして電話をかけ、「お金が必要」と言って指定した口座に振り込ませる手口。同課は、長い間連絡を取っていない人が被害に遭うケースが多いことに着目した。

 そこで防犯講話や警戒出動中に配布するチラシを通じて、家族から自宅を離れて暮らす子供に「まめだが(元気だが)」と電話をすることを呼びかけ。今後は学生らに「こまめに親に連絡をとって」とアピールすることも計画している。畠山洋課長は「これまでは相手の手法にあわせて注意を呼びかけていたが、新手の詐欺が次々と登場している。ひんぱんに連絡を取ることで被害防止とともに、家族のきずなを深めてほしい」と話している。県警捜査2課によると、オレオレ詐欺など県内で起きた09年の振り込め詐欺事件は43件。今年は5月末までに13件発生している。【小林洋子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100604ddlk05040143000c.html

振り込め詐欺:県南地域で被害5件 /茨城

Logo_mainichi_s1_3

 先月から今月にかけ、息子を名乗る男による振り込め詐欺が県南地域で5件相次いだ。竜ケ崎署は4日、竜ケ崎市内の無職女性(60)が、420万円をだまし取られたと発表した。同署によると1日午後7時ごろ、女性宅に長男を名乗る男が「携帯電話が変わった」と電話。翌2日に「会社の金で株を買って損をした。150万円が必要だ」と再び電話をした。女性は2日に150万円、3、4日にも計270万円を振り込んだという。

 先月16日から今月1日までに、河内町の女性会社員(58)が200万円、竜ケ崎市内の男性会社員(64)が300万円を同様にだまし取られたという。一方、稲敷署は4日、稲敷市の60代男性会社員が長男を名乗る男に300万円をだまし取られたと発表。同署によると男性宅に5月31日夜、長男を名乗る男が「株で損をし会社の金に手を出した」と電話。男性は300万円を振り込んだという。美浦村の60代女性も同様に、2日に145万円を奪われたという。【中野秀喜、鈴木敬子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100605ddlk08040166000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

変死:左胸に包丁刺さった男性 大阪のマンション(5日)

4日午後9時25分ごろ、大阪市淀川区新北野1のマンション3階の1室で、「胸に刃物が刺さった男性が倒れている」と110番通報があった。大阪府警淀川署の署員が駆け付けると、この部屋に住む会社員の男性(34)が室内で左胸に包丁が刺さった状態で死亡していた。争った形跡などはなく、同署は事件と自殺の両面で調べている。

 同署によると、男性は建設会社に勤務。手をけがして先月末から会社を休んでおり、男性の知人3人が部屋で遺体を発見した。3人は「今朝は連絡が取れたが、その後、連絡が付かなくなり、心配で様子を見に来た。合鍵で部屋に入ったら男性が倒れていた」と説明している。亡くなった男性が、部屋を借りる際に連帯保証人になった知人が合鍵を持っていたという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100605k0000m040160000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

資料に名前の男性が所在不明 横浜の弁護士殺害 逃走男と同一人物?(5日)

横浜市中区の法律事務所で弁護士の前野義広さん(42)が殺害された事件で、殺害現場周辺に残された資料に名前と住所が書かれていた男性が、所在不明になっていることが4日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警加賀町署捜査本部は、事件後に前野さんの事務所から逃走する姿が目撃されている男と、資料に名前が記載された男性が同一人物かどうか慎重に調べている。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者への取材で、現場となったビル9階の事務所から非常階段を経て1階の玄関付近にまで血痕が点々と続いていたことも判明。前野さんを刺殺した犯人は大量の返り血を浴びたものとみられる。

 捜査本部によると、前野さんは2日午後、事務所内で予約なしで訪れた男と口論となり刺殺されたとされる。前野さんの手や腕には抵抗した際にできる傷がなかったため、男は口論の末に突然、刃物を取り出して刺したとみられる。

 男は事務所の女性事務員が外に出て110番通報する間に、非常階段から逃走。現場には弁護士業務にかかわる資料が残されており、捜査本部は逃走した男と所在不明の男性との関連を捜査している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

整骨院に3人組の強盗 売上金18万円奪われる 東京・銀座(5日)

4日午後7時45分ごろ、東京都中央区銀座のビル4階にある「陳鍼灸(しんきゅう)整骨院」に男3人が押し入り、閉店準備をしていた男性経営者(45)に刃物を突き付け、中国語で「金を出せ」と脅迫。粘着テープで男性の手足を縛り、レジの売上金約18万円を奪って逃走した。男性にけがはなかった。警視庁築地署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男3人はいずれも包丁のようなものを持ち、中国語を話したという。同署は、3人が店の事情を知っていた可能性があるとみて調べている

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100605/crm1006050145003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月4日 | トップページ | 2010年6月6日 »