« 携帯でヤミ金融営業容疑、5人逮捕 収益1億6千万円?(19日) | トップページ | 公園トイレのマンホールから身元不明の変死体(19日) »

2010年5月19日 (水)

警察庁 宮崎に機動隊員派遣へ(19日)

家畜の伝染病「口てい疫」の感染が宮崎県内で相次いでいることを受けて、警察庁は、立ち入りが制限されている農場周辺での警戒などにあたる機動隊員100人余りを現地に派遣することになりました。

宮崎県では18日までに、口てい疫に感染、または感染の疑いがある農場などが131か所、処分の対象となる牛や豚は11万8164頭に上っています。家畜の感染が確認されている地域の農場などは、一般の人の立ち入りが制限されているため、警察庁は24時間態勢で警戒にあたる必要があるとして、九州の各地から機動隊員100人余りを現地に派遣することになりました。機動隊員は、農場に関係者以外の人が立ち入らないよう警戒したり、主な道路の消毒ポイントで車両の誘導やチェックを行ったりするということで、20日から本格的に任務にあたる予定です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100519/k10014550681000.html

 

« 携帯でヤミ金融営業容疑、5人逮捕 収益1億6千万円?(19日) | トップページ | 公園トイレのマンホールから身元不明の変死体(19日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48403913

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁 宮崎に機動隊員派遣へ(19日):

« 携帯でヤミ金融営業容疑、5人逮捕 収益1億6千万円?(19日) | トップページ | 公園トイレのマンホールから身元不明の変死体(19日) »