« 日本列島振り込め詐欺(29日)愛知県警5人逮捕など | トップページ | 77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(29日) »

2010年5月29日 (土)

暴力団観戦、愛知県警が3~4年前に指摘(29日)

昨夏の大相撲名古屋場所で暴力団幹部らが一般では入手できない維持員席で観戦していた問題で、愛知県警が日本相撲協会に対し、以前からこの問題を指摘して、排除策を講じるよう申し入れていたことが28日、同県警への取材でわかった。

 結果的に有効な対策は取られず、その後も暴力団幹部の観戦は続いた。

 捜査関係者によると、同県警が維持員席で観戦する暴力団幹部らの姿を最初に確認したのは2004年。その後も確認されたため、3、4年前、協会側に調査するよう申し入れた。しかし、協会側が本格的な調査を行った様子はなかった。指摘に対する回答もなかった。このため、県警は独自に捜査を開始。その過程で、

木瀬

(

きせ

)

親方(40)(元前頭・肥後ノ海)らの関与が浮上した。

 日本相撲協会広報部は、過去の経緯について、「担当が不在で、詳しいことはわからない」としている。

 

« 日本列島振り込め詐欺(29日)愛知県警5人逮捕など | トップページ | 77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(29日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団観戦、愛知県警が3~4年前に指摘(29日):

« 日本列島振り込め詐欺(29日)愛知県警5人逮捕など | トップページ | 77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(29日) »