« 東京・歌舞伎町で韓国人男性が現金約3,600万円奪われる 現金は地下銀行資金の可能性も(31日) | トップページ | 警察庁長官 暴力団対策強化を(31日) »

2010年5月31日 (月)

賭博させた容疑、「闇パチスロ店」摘発(31日)

賭博性が高いとして設置が禁止されたパチスロ機を使い、客に賭博をさせていた闇パチスロ店が摘発されました。

 摘発されたのは横浜市中区の闇パチスロ店「BB」で、経営者の遠藤健二容疑者(37)や客15人などが常習賭博などの疑いで現行犯逮捕されました。

 店からはパチスロ機が35台押収されましたが、いずれも賭博性が高いとして現在は設置が禁止されている「北斗の拳」など、かつての人気機種だったということです。

 取り調べに対し、遠藤容疑者は「3月下旬から店を始め、350万円ほどの利益があった」などと供述しているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4440784.html

 

« 東京・歌舞伎町で韓国人男性が現金約3,600万円奪われる 現金は地下銀行資金の可能性も(31日) | トップページ | 警察庁長官 暴力団対策強化を(31日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48506743

この記事へのトラックバック一覧です: 賭博させた容疑、「闇パチスロ店」摘発(31日):

« 東京・歌舞伎町で韓国人男性が現金約3,600万円奪われる 現金は地下銀行資金の可能性も(31日) | トップページ | 警察庁長官 暴力団対策強化を(31日) »