« 大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(18日) | トップページ | 同僚のペルー人刺して死なせた疑い ブラジル人の男逮捕(18日) »

2010年5月18日 (火)

性犯罪:20件、少年関与か 一部認める供述…さいたま(18日)

さいたま市内にあるバス停近くの路上などで昨年1月ごろから女性が性的被害を受ける事件が約20件相次ぎ、埼玉県警が今年3月に強盗傷害容疑で逮捕した専門学校生の少年(19)が一部の関与を認める供述をしていることが捜査幹部への取材で分かった。バス停で降りた女性が1人で歩いているところを狙ったという。

 捜査幹部によると、少年は同市内の路上で帰宅途中の若い女性を襲ったとして3月16日に強盗傷害容疑で逮捕された。4月上旬には別の女性に性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)容疑で再逮捕され、4月27日にも、複数の女性に性的暴行を加えたとして同容疑などで3回目の逮捕をされた。

 3件とも現場は最寄り駅から7~8キロ離れたバス停付近の路上。少年はバイクで付近をうろつき、女性の後を徒歩でつけ、性的暴行などを加えていたという。ほかの類似の被害も関与を認める供述をしているという。

 埼玉県警によると、09年に県内で発生が確認された性犯罪は▽強姦72▽強制わいせつ401▽性犯罪目的の暴行・傷害317--の計790件。

 発生場所の約6割は路上で、携帯電話を操作したり、音楽プレーヤーを聴きながらの歩行で背後をつけられるケースがあるという。【町田結子、飼手勇介】http://mainichi.jp/select/today/news/20100518k0000m040122000c.html

 

« 大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(18日) | トップページ | 同僚のペルー人刺して死なせた疑い ブラジル人の男逮捕(18日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪:20件、少年関与か 一部認める供述…さいたま(18日):

« 大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(18日) | トップページ | 同僚のペルー人刺して死なせた疑い ブラジル人の男逮捕(18日) »