« 大阪女性遺棄、殺害前に実家うかがう不審な男(17日) | トップページ | 偽装結婚 ビザ切れ直前届け出  (17日) »

2010年5月17日 (月)

資金管理団体土地購入事件 東京地検特捜部、石川知裕被告を任意の事情聴取へ(17日)

民主党・小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、小沢幹事長について再捜査している東京地検特捜部は17日、元秘書で衆議院議員の石川知裕被告(36)から任意の事情聴取を行う。
石川被告は「あした(17日)聴取をお受けすることになります。終わったらコメントを出しますので」と話した。
特捜部は、17日に石川被告から聴取を行い、うその記載について小沢幹事長との間でどのようなやり取りがあったのか、あらためて説明を求めるものとみられる。
一方、15日の小沢幹事長の聴取では、小沢幹事長が冒頭、検事から検察審査会の議決を受けて捜査中であることを告げられたほか、うその記載への関与を否定する新たな調書1通に署名したことが関係者の話でわかった。
さらに、検察審査会が議決の中で「絶対的権力者」と指摘した点についても説明を求められたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 大阪女性遺棄、殺害前に実家うかがう不審な男(17日) | トップページ | 偽装結婚 ビザ切れ直前届け出  (17日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48379957

この記事へのトラックバック一覧です: 資金管理団体土地購入事件 東京地検特捜部、石川知裕被告を任意の事情聴取へ(17日):

« 大阪女性遺棄、殺害前に実家うかがう不審な男(17日) | トップページ | 偽装結婚 ビザ切れ直前届け出  (17日) »