« 「料金メーターをネットで買った」 逮捕の元運転手が供述(9日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(9日) »

2010年5月 9日 (日)

死体遺棄:草むらに男性遺体 愛知・半田(9日)

8日午前9時40分ごろ、愛知県半田市馬捨町の知多横断道路側道脇の草むらで、同市板山町の会社員、山本博三さん(50)が鼻などから血を流してあおむけに倒れているのをジョギング中の消防署員が見つけ、119番通報した。山本さんは既に死亡していた。靴を履いていないことや現場の状況から、県警半田署は死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、検視の結果、山本さんは死後4~8時間が経過。鼻と口から出血し、顔や手の指などに擦り傷があったが、致命傷になるような外傷はなかった。着ていた黒色のジャンパーなど服装に大きな乱れはなく、遺体や現場周辺にはひき逃げされたような跡はないという。山本さんのものとみられる運動靴が遺体近くと約20メートル離れた草むらで片方ずつ見つかった。ポケットには1000円札や小銭、携帯電話などが残っていた。捜査本部は9日午後に司法解剖を行い、死因の特定を進める。

 山本さんは独身で両親と3人暮らし。勤務する愛知県武豊町の自動車販売会社を7日午後9時半ごろ退社したのが確認されたが、家族によると帰宅したかは不明。山本さんは心臓を患った後、2年ほど前から現場近くの運動公園まで散歩するようになったという。

 山本さんの自宅前で弟は報道陣に「兄は正義感が強くまじめだった。なぜこうなったのかわからない」と話した。幼なじみの主婦(50)は「明るい人だったのに」と驚いていた。

 現場は山本さんの自宅から北東約2キロ。早朝にウオーキングする人が多い場所という。【河部修志、山口知、沢田勇、高木香奈、鈴木泰広】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100509k0000m040086000c.html

 

« 「料金メーターをネットで買った」 逮捕の元運転手が供述(9日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(9日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死体遺棄:草むらに男性遺体 愛知・半田(9日):

« 「料金メーターをネットで買った」 逮捕の元運転手が供述(9日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(9日) »