« 「生活費でトラブル」物置の女性遺体 元夫を逮捕(9日) | トップページ | 教会前で布きれ燃える 兵庫・尼崎(9日) »

2010年5月 9日 (日)

保護した男は窃盗の重要参考人 「もうばれてると…」逮捕(9日)

「金がない。どないしよう。警察に行きたい」。奈良県警五条署で8日、公衆電話から相談を受け、河原で野宿中のところを保護し、署内で休ませていた男が窃盗事件の重要参考人と判明。事情を聴くと「もうばれてると思っていた」と容疑を認めたため、慌てて逮捕する一幕があった。

 窃盗などの容疑で逮捕されたのは、住所不定、無職鶴田美晴容疑者(38)。五条署によると、8日午前4時半ごろ、当直の署員が「行くところがない」などと相談を受け、鶴田容疑者を五条市内の河原まで迎えに行き保護。捜査担当の署員が名前を聞いて、初めて気付いた。

 逮捕容疑は、5日夕~6日朝、五条市のゴルフ場事務所に侵入して鍵を取り、貨物自動車1台を盗んだ疑い。

 鶴田容疑者はゴルフ場の元職員。五条署は侵入時に場内に隠してあった事務所の鍵が使われたことから、4月末を最後に無断欠勤していた同容疑者を追っていた。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050801000582.html

 

« 「生活費でトラブル」物置の女性遺体 元夫を逮捕(9日) | トップページ | 教会前で布きれ燃える 兵庫・尼崎(9日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護した男は窃盗の重要参考人 「もうばれてると…」逮捕(9日):

« 「生活費でトラブル」物置の女性遺体 元夫を逮捕(9日) | トップページ | 教会前で布きれ燃える 兵庫・尼崎(9日) »