« タクシー運転手殺害:メーター焼け売上金奪われる 神奈川(20日) | トップページ | 小沢幹事長 再び不起訴の方針(20日) »

2010年5月20日 (木)

オウム真理教の経理部門が入った埼玉・越谷市の施設を公安調査庁が立ち入り検査(20日)

オウム真理教の経理部門が入った埼玉・越谷市の施設を、公安調査庁が20日、立ち入り検査した。
立ち入り検査が行われたのは、越谷市にある「アレフ」に名前を代えたオウム真理教の経理部門が入った北越谷施設。
この施設では、出家信者が常駐しながら、教団が食品工場やパソコンのソフト開発などで得た収入を管理していて、公安調査庁は20日の立ち入り検査で帳簿などを調べて、金の流れを調べている。
公安調査庁によると、信者は2010年3月時点で、国内でおよそ1,500人にのぼり、2009年の1年間で、新たに100人以上の信者が教団に入信しているということで、公安調査庁では、監視を続けている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177679.html

 

« タクシー運転手殺害:メーター焼け売上金奪われる 神奈川(20日) | トップページ | 小沢幹事長 再び不起訴の方針(20日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48411964

この記事へのトラックバック一覧です: オウム真理教の経理部門が入った埼玉・越谷市の施設を公安調査庁が立ち入り検査(20日):

« タクシー運転手殺害:メーター焼け売上金奪われる 神奈川(20日) | トップページ | 小沢幹事長 再び不起訴の方針(20日) »