« 淀川女性遺体:被害者周辺の白い車を押収、検証…大阪府警(13日) | トップページ | 千葉の放火・殺人、自転車2台を押収(13日) »

2010年5月13日 (木)

共産党機関紙配布 国家公務員法違反の罪に問われた元厚労省職員側の控訴棄却(13日)

共産党の機関紙を配布したとして、国家公務員法違反の罪に問われ、1審で有罪判決を受けた元厚生労働省職員に対する控訴審判決で、東京高等裁判所は、元職員側の控訴を棄却した。
元厚労省課長補佐・宇治橋 真一被告は、2005年9月、東京・世田谷区の警視庁職員官舎で、共産党の機関紙を配ったとして、公務員の政治的活動を禁じた国家公務員法違反の罪に問われている。
1審の東京地方裁判所は、罰金10万円の判決を言い渡し、宇治橋被告は、「表現の自由を保障した憲法に反する」などとして控訴していた。
13日の判決で、東京高裁は、「機関紙の配布は党派性が強く、公務員の政治的中立性を損なうおそれが大きい」などとして、1審の東京地裁判決を支持し、控訴を棄却した。
東京高裁は3月、同じような事件で、元社会保険庁職員に逆転無罪判決を言い渡しており、判断が分かれる結果となった。

Logo4_5

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00177218.html

 

« 淀川女性遺体:被害者周辺の白い車を押収、検証…大阪府警(13日) | トップページ | 千葉の放火・殺人、自転車2台を押収(13日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48349331

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党機関紙配布 国家公務員法違反の罪に問われた元厚労省職員側の控訴棄却(13日):

« 淀川女性遺体:被害者周辺の白い車を押収、検証…大阪府警(13日) | トップページ | 千葉の放火・殺人、自転車2台を押収(13日) »