« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 無免許でまつ毛エクステ容疑 美容サロン経営者書類送検(20日) »

2010年5月20日 (木)

暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(20日)

 取調室で机をける暴行をしたにもかかわらず、うその報告書を作成したとし、て京都府警監察官室は20日、城陽署刑事課長だった機動捜査隊の警部(59)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 監察官室によると、警部は昨年1月28日、城陽署の取調室で容疑者の横柄な態度に腹を立てて机をけった。その後、容疑者が暴行を受けたと訴えたため、警部は暴行の事実はなかったとする報告書を作成。さらに目撃していた警部補にうその報告書を作るよう依頼したという。

 府警は、うその報告書を作成した警部補ら4人も本部長訓戒などに、監督責任を問い、当時署長だった通信指令課長(56)に本部長注意とした。また、同日付で警部ら4人を虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 無免許でまつ毛エクステ容疑 美容サロン経営者書類送検(20日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(20日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 無免許でまつ毛エクステ容疑 美容サロン経営者書類送検(20日) »