« 事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 ) | トップページ | “黄色塗料着色”のハト見つかる 大阪(6日) »

2010年5月 6日 (木)

男児遺体:万引きで逮捕の夫婦の車から発見 茨城・高萩(6日)

6日午後0時25分ごろ、茨城県高萩市安良川のスーパー駐車場で、窃盗(万引き)容疑で現行犯逮捕された夫婦の乗用車の後部座席から、ミイラ化した男児の遺体が見つかった。県警高萩署は、保護責任者遺棄致死容疑の可能性もあるとみて遺体を7日に司法解剖し、男児が死亡した経緯を調べる。

 窃盗容疑で逮捕されたのは住所不定、無職、浅沼喜美(42)と妻真由美(37)の両容疑者。男児は夫婦の子で生後1年前後とみられる。服を着て毛布のようなものをかけられていた。死後1カ月以上が経過しており、目立った外傷はなかった。

 同署によると、夫婦は他に娘(2)を連れて車上生活をしていたという。真由美容疑者は「かわいい子供を捨てられなかった」などと供述しており、助手席側のフロントガラスに、こいのぼりのおもちゃが飾られていた。車上生活を始めた時期などは不明だが、男児の出生届は福島県内で出されていた。

 逮捕容疑は6日午後0時20分ごろ、スーパーで菓子や飲料水など約30点(計1万2000円相当)を盗んだとしている。娘を連れてバッグに商品を詰めているところを店員に見つかり、車に逃げ込んだため男児の遺体が見つかった。娘の健康状態に問題はないという。【臼井真、原田啓之】

Logo_mainichi_s1_3

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100507k0000m040091000c.html

 

« 事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 ) | トップページ | “黄色塗料着色”のハト見つかる 大阪(6日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男児遺体:万引きで逮捕の夫婦の車から発見 茨城・高萩(6日):

« 事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 ) | トップページ | “黄色塗料着色”のハト見つかる 大阪(6日) »