« 東京高裁に赤いペンキ、女から事情聴く(6日) | トップページ | 車内から女性を引きずり出しカバン奪う、男はそのまま逃走(6日) »

2010年5月 6日 (木)

死体遺棄:元夫を聴取へ 空き家に女性遺体 静岡(6日)

5日午前9時50分ごろ、静岡県御殿場市萩原の空き家で、青いビニールシートに包まれた遺体が物置から見つかった。遺体は同県伊豆の国市中、職業不詳、久松紘子さん(26)で、家族が捜索願を出していた。県警は死体遺棄事件として捜査本部を設置し、6日午前、久松さんが元夫(43)と同居していた同県清水町のマンションで容疑者不詳のまま家宅捜索を始めた。この元夫が事情を知っているとみて近く、聴取する方針。

 捜査本部によると、遺体は物置の床に寝かされた状態で、シートは端の数カ所を粘着テープで留めてあった。死後かなり時間がたっていたが目立った外傷はなく、6日に司法解剖して死因を調べる。

 捜査関係者らによると、久松さんは元夫と婚姻関係にあった昨秋ごろから一時、清水町のマンションで生活していたという。一方、伊豆の国市の実家では両親と子ども2人とともにいたが「2月23日から戻らない」と母親が3月26日、県警大仁署に捜索願を出していた。マンション近所の住民らによると、久松さんは二つの家を行き来していたらしい。

 遺体が見つかった空き家は先月25日まで、元夫の前妻の女性(42)と子ども2人が住んでいた。元夫は同月、県警沼津署に詐欺容疑で逮捕、起訴されていた。【山田毅、田口雅士、平塚雄太】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100506k0000e040054000c.html

 

« 東京高裁に赤いペンキ、女から事情聴く(6日) | トップページ | 車内から女性を引きずり出しカバン奪う、男はそのまま逃走(6日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死体遺棄:元夫を聴取へ 空き家に女性遺体 静岡(6日):

« 東京高裁に赤いペンキ、女から事情聴く(6日) | トップページ | 車内から女性を引きずり出しカバン奪う、男はそのまま逃走(6日) »