« 部下の女性を会社の倉庫に遺棄容疑 大阪の役員逮捕(19日) | トップページ | ひったくり中高生2人逮捕「パチスロや遊ぶ金に…」 東京・足立(19日) »

2010年5月19日 (水)

東京都の“性描写規制”条例で弁護士らから意見聴取(19日)

子供の過激な性行為を描く漫画やアニメなどの販売を18歳未満に規制する青少年健全育成条例の改正案に関して、東京都議会は、委員会に医者や弁護士ら参考人4人を呼んで意見聴取を行いました。

 条例改正案は3月の都議会に提案されましたが、「表現の自由を侵害する」という懸念が広がったため継続審議になりました。参考人として出席した産婦人科医は、性病に感染する小中学生が急激に増えていることを挙げて、「子供らはだいたい漫画を持っている。もう待てないほど急ぐ問題。子供を守るための指針がほしい」と話し、条例の改正を求めました。一方、弁護士からは「青少年にも情報にアクセスする権利があり、規制は最小限にとどめるべき」と指摘がありました。また、法律の専門家からは「抽象的な表現の条文で規制をするのは難しい。出版業界と行政が協力して再検討すべき」という意見が出されました。

 

« 部下の女性を会社の倉庫に遺棄容疑 大阪の役員逮捕(19日) | トップページ | ひったくり中高生2人逮捕「パチスロや遊ぶ金に…」 東京・足立(19日) »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の“性描写規制”条例で弁護士らから意見聴取(19日):

« 部下の女性を会社の倉庫に遺棄容疑 大阪の役員逮捕(19日) | トップページ | ひったくり中高生2人逮捕「パチスロや遊ぶ金に…」 東京・足立(19日) »