« 殺人容疑で三男に逮捕状、兵庫県警行方を捜査(19日) | トップページ | 携帯でヤミ金融営業容疑、5人逮捕 収益1億6千万円?(19日) »

2010年5月19日 (水)

誤認逮捕:時効成立の男性 警視庁が謝罪(19日)

警視庁は19日、公訴時効が09年6月に成立した暴力行為事件で、山梨県富士吉田市の男性を18日に誤って逮捕したと発表した。警視庁は男性に謝罪し、19日に釈放した。

 警視庁によると、男性は30代の暴力団関係者。立川署は18日、06年6月に暴力団の威力を示し、知人男性に現金を要求したとして暴力行為法違反容疑で逮捕した。ところが19日、送検手続きの中で検察官から公訴時効(3年)の成立を指摘された。逮捕状を出した立川簡裁も時効完成に気付かなかったという。【川辺康広】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100520k0000m040067000c.html

 

« 殺人容疑で三男に逮捕状、兵庫県警行方を捜査(19日) | トップページ | 携帯でヤミ金融営業容疑、5人逮捕 収益1億6千万円?(19日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤認逮捕:時効成立の男性 警視庁が謝罪(19日):

« 殺人容疑で三男に逮捕状、兵庫県警行方を捜査(19日) | トップページ | 携帯でヤミ金融営業容疑、5人逮捕 収益1億6千万円?(19日) »