« ブロガー掲示板 | トップページ | 英で売春婦連続殺害か 容疑者は「切り裂きジャック」の研究者(28日) »

2010年5月28日 (金)

免職警官を停職1年に修正 「重すぎる」と人事委(28日)

高知県人事委員会は27日、収賄容疑で書類送検されたことなどを理由に、2006年に懲戒免職処分となった県警の元巡査部長の男性(59)について「免職は重すぎる」として停職1年の処分に修正した。既に停職期間が過ぎているため、男性は28日から復職する予定。

 裁決書によると男性は、飲食店関係者に国際電話用プリペイドカード代など5万円を立て替えさせたとして06年6月、収賄容疑で書類送検されたほか、同じ関係者から接待を受けて捜査情報を漏らしたなどとして、同月、懲戒免職となった。収賄事件は高知地検が起訴猶予とした。

 男性は同年7月、人事委に不服申し立てした。

 裁決書は「警察官の自覚を欠いた重大な違反行為だが、懲戒処分基準に照らすと免職は重すぎる」と結論付けた。

 県警の森沢敏博首席監察官は「主張が認められず残念。裁決書を精査のうえ、適切に対応する」とコメントした。

47newslogo1

 

« ブロガー掲示板 | トップページ | 英で売春婦連続殺害か 容疑者は「切り裂きジャック」の研究者(28日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/48475844

この記事へのトラックバック一覧です: 免職警官を停職1年に修正 「重すぎる」と人事委(28日):

« ブロガー掲示板 | トップページ | 英で売春婦連続殺害か 容疑者は「切り裂きジャック」の研究者(28日) »