« 釣り具店に強盗、400万円奪い逃走…吹田(6日) | トップページ | 神奈川県警、高齢者らから入居契約金を詐取した疑いで不動産会社社長らを強制捜査へ(6日) »

2010年5月 6日 (木)

海上保安官が拳銃を暴発させる 福岡で係留の巡視船内(6日)

 福岡海上保安部は5日、福岡市中央区の須崎埠頭に係留中の巡視船内で、男性海上保安官(59)が拳銃をしまう作業中に1発を暴発させたと発表した。けが人はなかった。同海保が詳しい原因を調べている。

 同海保によると、同日午前11時50分ごろ、巡視船内で、この保安官を含む海上保安官計4人が拳銃の保管庫に銃を戻すため、号令通りに弾を抜いていて突然、暴発した。4人は同日朝から、テロ警戒のため、博多国際ターミナルを銃を携えて巡回。弾頭、薬莢とも船内で回収したという。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 釣り具店に強盗、400万円奪い逃走…吹田(6日) | トップページ | 神奈川県警、高齢者らから入居契約金を詐取した疑いで不動産会社社長らを強制捜査へ(6日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上保安官が拳銃を暴発させる 福岡で係留の巡視船内(6日):

« 釣り具店に強盗、400万円奪い逃走…吹田(6日) | トップページ | 神奈川県警、高齢者らから入居契約金を詐取した疑いで不動産会社社長らを強制捜査へ(6日) »