« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 ) »

2010年5月 6日 (木)

マンション募集で詐欺の疑い(6日)

神奈川県秦野市の不動産会社が、高齢者向けのマンションの入居者を募集しながら建物が完成せず、集めた入居一時金の返金にもほとんど応じていない問題で、警察は6日、この会社の社長の自宅などを詐欺の疑いで捜索しています。

捜索を受けているのは、秦野市の不動産会社「コスモス」の社長の自宅などです。神奈川県によりますと、コスモスは平成15年から神奈川県平塚市内に高齢者向けのマンションの建設を始め、入居者を募集するとともに入居一時金としておよそ40人からおよそ2億6000万円を集めましたが、その後、建物が完成しないのに、集めた入居一時金の返還にほとんど応じていないということです。県では、入居者を募集する際、デイ・サービスセンターを隣に設けるなどと事実と異なる説明をしたとして去年3月、業務改善の勧告をしていました。警察の調べによりますと、このマンションは資金繰りの悪化で平成19年に競売にかけられることが決まりましたが、入居者の募集はその後も続けられていたということです。警察は関係者から事情を聴くとともに、捜索で押収した資料を分析し、マンションの建設計画と入居者の募集状況などの実態を解明することにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100506/k10014270201000.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 ) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンション募集で詐欺の疑い(6日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 事件解決に貢献「110番協力店」、第1号にコンビニ店(05/06 ) »